スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳島ぁ~~ 
ちょっと、数日すぎちゃったんだけど、徳島がJ1で初勝利しました~。

イェーイ

実は、ちゃんと徳島応援グッズ持ってる私。

先月なんて、1人で埼玉スタジアムのアウェー席まで行っちゃったもんね。


レッズのホームの試合ない日で、徳島が関東地区へアウェーで来たら、また行こうかな。


頑張れっ。徳島っ。

スポンサーサイト
初J2・・・ 
我が家がサッカー観戦で、赤以外のユニフォームを着ることなんてありません。
日本代表戦は、観戦には行くことはあってもユニフォームは着ませんから・・・。
ただひたすらに、浦和を愛して(私は18年)赤以外のユニフォームになんて袖も通しません。


・・・・今年までは。




前にブログでも言った通り、今年はちょっと趣向を凝らしたサッカー観戦をすることに決め、
J2チームを1チーム応援することにしたのです。
理由は、やっぱりJ2チームも盛り上がって欲しい。そしてサッカー界全体を盛り上げたい!!
・・・なんていう壮大な夢を持ったからです。(笑)
J1でも観客をたくさん集められるチームは、そうそうたくさんはありません。
浦和の試合ぐらいです。台風みたいにすごい雨が降っても25000人集められるのは・・・。
J1でもそれぐらいだから、J2に至ってはお粗末な限りです。
今日、私達が行った水戸はGWの真っ只中、サッカー観戦には気持ちのいい日であっても
4200人でした。

今日は、応援する徳島のチームのアウェーゲーム。
水戸のチームと戦います。

おそらく徳島からやってきただろうサポーターはこれくらい・・・。
(名古屋に乗り込んだ浦和サポ4500人とは桁が・・・

cw20120430a.jpg

これからよ、これから!!
きっと浦和だってプロ化する前はこんなもんだったはず。
こういうコアなサポーターが、少しづつ増えていくといいねぇ。。

我が家も赤以外のユニに袖を通しましたよ。

cw20120430b.jpg


そして、徳島の選手でお気に入りを見つけました。
試合後、名前を呼んだらこちらを向いて手をあげてくれました。
選手とサポーターが近い関係ってのは、J2ならではかな?
なかなか浦和の選手には個人サポの声は届かないもの(笑)。


cw20120430.jpg


左サイドバッグの那須川選手。
なかなかいいセンスしていると思います。フリーキックも上手いし。
こういう選手があと2、3人いると、徳島も上にいけるのかなぁ。
チーム全体として、ボールの扱いやポジショニングは、J1のレベルとは違いがあるなぁと実感。
18年もJ1と代表の試合しか見てこなかったらね、ちょっとそれは感じちゃいました。


徳島はこれから、これから・・・。
madame家は、徳島も熱く応援していきますよー!
次は勝利をお願いしますね。

書くときは、連続・・・ 
昨日は、浦和は北海道でリーグ戦でした。
テレビでは試合放送をやってなかったので、私はインターネットで得点の入り具合を見たり、現地組やスカパー観戦組?の人のツイートを読みながらハラハラドキドキで戦況を見守っていました。

先制点を入れられるものの、逆転をして浦和は勝利を収めることができ、リビングで小踊りです。

その後、現地で応援している人のツイートで気になることがあり、試合後にどこかのスポーツニュースサイトにアップされるであろう画像を待っていました。


それがこれです。

cw20120324.jpg
(Jリーグ公式サイトより)

20日のカップ戦で相手ディフェンダーとの接触プレーで大怪我を負い、
ロンドンで開催されるオリンピックを棒に振ることになり、そして始まったばかりのJリーグ戦も
長期離脱を余儀なくされることになってしまった山田直輝選手へのエールです。
試合後にするサポーターへの挨拶周りのときに、山田選手の背番号34番のユニフォームを着た
選手、サポーターへそのユニフォームを見せる選手、そしてアンダーシャツにメッセージを書き、
試合に臨んだ選手・・・。

チームがひとつになり始めたなぁ・・・と涙が出ました。

去年・・・いや、それ以前から始まっていたのかもしれないけど、
レッズはチームの団結力が崩壊していた気がしていたから、それが復活してとてもうれしい。



私も心から山田直輝の復帰を祈っているサポーターのひとりです。

サポーターの中心で応援ソングを叫ぶ 
10数年、赤いチームのサポーターをしてるけど、
へたれ中年夫婦は、ゴール裏の熱い席では応援したことがない。
90分立ち続けることなんてまずできないから。
いやいや、、、
立ち続けるだけじゃなく、ひたすら歌い飛び跳ね続けなきゃならないから。
座ってなんていよーものなら、たぶん叱られる。(つか、そこに居にくい)


昨日あった、とあるカップ戦の決勝戦。もちろん勝てば優勝。
決戦会場は国立競技場。
決勝戦に出場するのは7年ぶり。
最近のリーグ戦ではかんばしくない成績で、ホームスタジアムが一杯にならない。
そんな中での決勝だったものだから、このカップ戦のチケットは秒殺で完売。
いつもならのんびり見られる指定席で観戦するのに、自由席のチケットしか手に入らなかった。

その自由席(ゴール裏)も、朝早くから並んで席を取る人ばかり。
うちはのんびり行った・・・・当然席などない。
試合がもうすぐ始まろうとした頃、どこぞで観れるところはないか・・・と
探すと、ゴール裏正面。コールリーダーの激近の席が2席ほどぽっかり空いている。。。。。
(おそらく、開門と同時に席取りをしたが着席してみたら仲間も席取りしていてダブった・・・
とかそんな理由でぽっかり空いたのだろう)

自由席でも端の端でこっそり応援しようと思ったのに、サポーターの中心の中心で応援する
ことになった中年夫婦。
90分で決着がつかず、さらに延長30分の合計120分を、飛んではねて歌って・・・
をすることに・・・。


ねえ、テレビに映ってなかった?
小ちゃいおばちゃんが必死にはねてたの。

cw20111029.jpg


結果は負けだったけど、いい経験になったよ。
決勝戦に連れてきてくれただけで、選手に感謝。

さっ!あとはリーグで頑張ろう。
シーズン終了 
昨日の最終節で、今年のJリーグのシーズンが終了しました。
応援するレッズはいまひとつの成績でした。(なんと10位。ここ数年としてはありえない順位です)
しかも最終節は4失点という最悪の結果となりました。


でも、試合後のセレモニーは本当に感動的でした。
今シーズンでレッズを去る、愛すべきロブソン・ポンテ選手。

cw20101205a.jpg

彼を送り出すためのセレモニー・・・。
外国人選手としては珍しいぐらいチームを愛し、レッズサポーターを愛してくれたとても素敵な選手でした。サポーターは、彼への感謝を示すために何日も前から準備を重ね、たくさんのボランティアによって素敵なコレオグラフィーを用意しました。
私も久々にスタジアムで泣きました。周りのサポもみんな泣いてました。

私たちの席からはよく映すことができなかったコレオ。。。。


対戦相手である神戸サポーターが映してたレッズのコレオが、ツイッターでもかなりリツイートされてました。

http://tweetbuzz.jp/entry/18397962/twitpic.com/3cqxlg


ここのサイトの小さな画像をクリックすると、コレオの全体が見れます。

ゴール裏に作られた彼の背番号とハート。そしてそのハートにつながるリボンはメインスタンドとバックスタンドまでずっとずっとつながっていました。(感動ぉ~

ありがとー。神戸サポの方・・・。
この画像は私のパソコンにも大切に保存しておきたいな。
レッズのコレオは本当に素晴らしいけど、涙がでたコレオはこれが初めてかな?
もちろん、ロビーもこれを見て泣いていました。
Obrigada・・・ロビー


レッズのコレオに比べたら、まだまだかもしれないけど、
この人数で素敵な文字を作った神戸サポーターにも敬意を表して・・・。
(どっかのサポが作った、F●CK YOU REDS とかいう下品な言葉より1000倍素敵です)
J1残留おめでとう。

cw20101205.jpg


しかし・・・
埼玉スタジアムって何かあるのかな。。。。
去年は、鹿島の優勝を目の前で見せ付けられ、
今年は、京都のJ2降格決定の瞬間をここで向かえ、
神戸の劇的な逆転残留をここで見るなんて・・・・。


来年こそ、何かレッズの素敵な瞬間をここで見たいものだ・・・と、スタジアムを後にしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。