スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春のかほり 
スーパーにもたらの芽やイチゴがたくさん並ぶようになり、この前大雪が降ったとは思えないほど春の訪れを感じますなぁ。
たまには、天麩羅を家で揚げてみるか・・・とたらの芽を購入したのに、旦那は連日飲み会だと。
ふんっ。悔しいからひとり天麩羅してビールかっくらっちゃうもんね・・・・と、たらの芽とかき揚の天麩羅をちょっとだけ揚げてみた。

cw20080229.jpg


天麩羅を家で揚げるのはどれくらいぶりか・・・。油ハネしてキッチンが汚れるからイヤだ・・・とか、やっぱり天麩羅はプロが揚げたのをその場で頂くのが一番とか色々言い訳してずっとやってなかったのだけど・・・。
久々に揚げたので、たらの芽にはやたら衣がついちゃってるは、かき揚はうっかり揚げすぎて少々色がつき過ぎてるは・・・だけど、思ったよりさくっと揚がってた。ま、よしとしよう。ビールが旨いなぁぁ。ぐびぐび・・・。

cw20080229a.jpg


手前は抹茶塩、奥は香草塩。たらの芽は抹茶塩、かき揚は香草塩がよろしいようで・・・。
一応、気分だけでも春にしようと思い、お箸もサクラの花が描いてある塗り箸。
(そこまでこだわるなら、ランチョンマットも和風にしなはれ・・・。・・・・だよな?)


帰宅した旦那が『えーー???たらの芽 全部食べちゃったのー??』と泣いていたが、そうだよ、買った全部を揚げて食っちまったのさ。ぬははは・・・・。ざまーみろー。

でも、下ごしらえしてたときに根元のとげを親指に刺してしまって痛くて仕方ないのはそのバチなのか・・・と思っていることは内緒にしておこう。
スポンサーサイト
MAKKOさん? 
しばらくセミロングというか、ロングでもなしショートでもなし・・・という中途半端な長さの髪形をしていたので、ここらでばっさり行ってみようと思い立ち、美容室へ行って来た。

行きつけの美容師さんに、「IKKOちゃんみたいにしてよ」とリクエストしたところ、「最近、多いんだよねー。そのリクエスト。」・・・・ですと。
どんだけ~?
びっくりした。

でも「アータのファッションや顔立ちだと合わないからやめときなさい」とたしなめられ、後ろはIKKOちゃんみたいに刈上げにはせず、ショートボブでサイドから前にかけて長くなる・・という髪型に。
IKKOちゃんは前髪をカットしていないでセンター分けしてるけど、「老けてみえるわよ」とのアドバイスを受け、前髪は薄くすいてもらって横分けで流す作戦に。
結局、どこにもIKKOちゃんのイメージがなくなっちゃったわけだけど・・・・・・ま、いっか。

傷んでいた毛先がなくなり、いつもより少し明るめのカラーリングをしてもらったのでちょっとサラサラつやつや気分。
ただ、やっぱり前髪はもっと長い方がよかったか・・・若すぎないか・・?などと最後に鏡の前で後悔したけどそのうちまた伸びるしな・・・・とポジティブシンキングしていたところ

「あのさ・・・突然だけど、来月この店辞めるんよ」と彼女。
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーー?????
年齢も近く話も合い、アメリカにいた2年間をのぞき11年以上もヘアカットをお任せしていた彼女がいなくなるとは・・・。
これはポジティブシンキングできないよ・・・・と、できばえ云々なんてどっかへ吹き飛んでしまった。

うーむ。。。。4月から美容師探ししなきゃ・・・・。
MADAME IKKO、、、通称MAKKOは、「どんだけ~探したら、お気に入りの美容師に巡り合えるかなぁ~?」と悩みながら帰路についたのでした。
フトッパラだけどコバラが空いたら・・・ 
そうですとも・・・・太っ腹ですが、小腹が空くことがあるんですっ。
そんなときに、オススメなのがコレ。最近よく買うものです。
cw20080228.jpg


タイヌードルのカップ麺。麺の種類がビーフンと春雨の2タイプ。で、それぞれトムヤム味とチキン味があるので計4種類あります。私が好きなのはトムヤム味のビーフン・・・かな?残念ながらこの前買ったときはビーフンが売り切れてたので春雨(奥の緑のパッケージ)を買ったのだけど・・・。
酸っぱ辛くておいしいです♪結構辛いので辛いもの好きにはたまらない一品です。

今日は、チキンビーフンを作ってみましたー。こっちは辛さはトムヤム味ほど辛くないもののそれでもぴりりとした味。チキンもちゃんと入ってて結構おいしいです。カロリーも180~200kcalと少ないのでそこもグー

cw20080228a.jpg


KALDIで130円で売ってます。辛いタイヌードルをお手軽金額でお手軽に食べたい 太っ腹なアナタにオススメです。
都築くん目線 
元々あった予定が急遽キャンセルになったので、ずっと行きたかった「埼玉スタジアム ツアー」に行ってみた。
浦和レッズの試合は年間何試合も行ってるけど、それはあくまで観客席のみ。このスタジアムツアーは、実際に選手が使っているロッカールームや室内練習場、そしてピッチサイドまで見学させてくれる・・・というツアー。1人500円でツアーアテンダントが説明をしながら案内してくれる。普段は絶対に見ることができない、スタジアムの裏の顔。そして選手と同じ目線で見るスタジアム全体ビュー。

「あぁぁ、都築くんはこんな風にピッチから私達を見てるんだ。。。」

いつもならレッズのレプリカユニフォームを着たサポーターで真っ赤に染まるスタジアムは、私達だけでガランとしてる。何度も何度も来たスタジアムが別の場所みたいに見えて、ちょっとだけワクワクした。

cw20080223.jpg


そして選手が実際に使っているロッカールーム。もちろん日韓ワールドカップの時には日本代表もここを使ったはず。中田ヒデのユニフォームもそのまま飾ってあった。

「あぁぁぁ、都築くんはいつもどこのロッカーを使ってるんだろー?」

達也のユニフォームが飾ってある場所に座ってみる。来月15日にはここにまたレッズの選手が戻ってくるんだ・・・って思うとちょっと武者震い。

やっぱり私は浦和レッズが好きみたいだ。
頑張れ、レッズ!

cw20080223a.jpg
ったくよ、、、 
(今日 2回目のブログ更新)

テニス王子の試合やら日本代表の練習やら・・・
なんで私が帰国した途端 サンノゼでこういうのやるわけ?

それと全然 話が変わるけど・・・
なんかFC2のブログの調子が悪いらしく、ブログのテンプレート画像が表示されないんだって。困ったもんだ。
リムジン到着~ 
cw20080222.jpg


喧嘩したアメリカ人(便宜上マイケルとしましょうか)からの荷物が届きました。たまたま別の人(アメリカ人、仮名ベティとしましょう)から買った荷物も同じ日に届いたので両方の荷物をパチリ
ちなみに左の白い箱がマイケルが送ってくれてリムジンに乗ってきたもの。左の茶色い大きい箱はベティが送ってくれたもの。州は違えど同じアメリカ本国。ベティは「送料が高くて本当にごめんなさいね。」とメールをくれてわざわざポストオフィスで送料を確認してくれるほどやさしい人。女性だなぁ・・・と思ったのは、アメリカの色柄入りのかわいいキッチンタオルに包んだ上からプチプチで頑丈に梱包。FireKingはバックスタンプ(皿の底にあるマークのようなもの)が重要なのが分かってるのか、小さな紙でそのバックスタンプをガードしてありました。なんて繊細な心遣い。アメリカ人じゃないみたい・・・・。

それに対して、送料もベティの2倍以上、梱包手数料にいたってはベティと比較にならないぐらいふんだくったマイケルは・・・・というと、日本じゃ今どこでも使えない「真っ黒なゴミ袋」を何枚も何枚もぐしゃぐしゃにして梱包材代わりにしていて、いっさいプチプチで巻いてないし・・・。割れてなかったからいいようなものの、アータね、高い送料取る理由が「紛失と破損の予防」じゃなかったのか。

ちなみにマイケルの箱はそれなりに大きいけど、送り状に書いてある重量はやっぱり1ポンド。約400~450グラム。箱の中はすっかすかで大量のゴミ袋が幅をきかせてました。
中身は・・・というと、コレ。
cw20080222a.jpg


ガラス製のレフケースは本当に使い勝手がいいので重宝。プラスチック製と違って匂い移りも色移りもしないので安心して煮豆や惣菜、キムチなんかも入れられます。
しかも、喧嘩してまで欲しかった理由はこの柄。「フィルビー柄」といって蓋と底に画像のような柄がつけられていて、模様の一切ない他のシンプルなジェダイとは少しだけ趣が違います。画像では分かりにくいけど入れ物の側面にも柄が描かれていてちょっと高級感があります。このフィルビー柄が日本ではなかなかお目見えしないのでレア物。こんな小さなレフケースでも、間違いなく4桁では手にいれることはできません。しかしマイケルから超破格値で落札してしまったので、手数料があまりにも不当だとは思いつつも涙をのんでリムジンに乗って来てもらった・・・というわけです。

ちなみに、ベティから買ったもの。

続きを読む »

語学力の無さがもどかしい・・・ 
久々にアメリカ人と喧嘩しました。
アメリカに居る頃は、「届いた荷物を預かってるはずだ」「いや、来てない」なんていう押し問答でアパートのリーシングオフィスの人と喧嘩したり、「いったいいつになったら私の運転免許は来るんだよー!」とDMV(陸運局みたいなもの)の窓口で言い合ったり・・・と、つたない英語を駆使しては怒っていたものだけど、まさか日本でもこんな思いをするとは・・・。
ま、喧嘩といっても直接対峙したわけではなくメールでなんだけれど。。。


アメリカのオークションサイトでお目当てのものを見つけて、なんとか落札。これがたぶんアメリカで買うとしても破格の値段で落札をしてしまい、出品者としてはガッカリの値段だったんでしょうな。でも、そこがオークションの本来の姿。出品者が思いもかけず得をしたり、落札者が市場価格より安く落札したり・・・。

オークションをやったことのある人なら理解していると思うけど、日本の最大手のオークション「ヤフーオークション」だと、まず送料は落札者持ちが99%で事前にいくらですよーと表示している場合がほとんど。しかも送料以外に手数料を取ることは私が知る限り「ない」のが普通。なので梱包材や緩衝材などの料金は出品者が負担している・・・というわけ。さらに親切な人になると、コンビニなどで発送するのではなく郵便局に持ち込みをしてわざわざ100円引きにしてくれたりする人まで・・・。

これに対してアメリカのオークションだと送料以外に「ハンドリング」といって「梱包手数料」なるものを取るのが普通。これが出品者によって異なって1ドルとかだったり5ドルだったり様々・・・。まーここが日本とアメリカのオークションの大きな違いだけれど、梱包材も無料ではないのだからこれを上乗せすること自体にあまり不快感は覚えない・・・・常識の範囲ならば。
ところが私がメールで喧嘩した相手は、法外と思える送料&手数料を請求してきたので私は納得できなかった。おそらくこの「手数料」で本来欲しかった商品の金額分を穴埋めしようとしている・・・とふんだ私は、抗議のメールを出すことにした。
「私が落札した商品はとても小さなもので、あなたが指定したこの方法じゃなくてもっと安価に送れるAという方法があるのでそちらを利用して欲しい。そして再度請求書を発行して欲しい」と・・。

それに対して彼はというと、速攻~でメール返信。
「安価な方法で送ると、紛失したり壊れたときが大変だからこの方法でしか送れない。それにこれは石のように重いものだからあなたの指定した送り方では送れない」・・・と。

なぬ?石のように重いとな?1ポンド(450g)もない小さなものだよ。
やっぱりここは引き下がれない。もう一度メールしてみよう。
「紛失などあなたが心配してるのは分かった。Aという方法が駄目なら荷物追跡もできるBという方法もあるのでこれじゃ駄目なのかい?あたしゃ、壊れていてもアータを責めたりしないよ。Bという方法も検討してみてもらえないかい?ここのサイトのこのページに料金のってるんだけどね。」

またもや速攻レスの彼。
「だから、僕は言ってるでしょ?これ以外はできないって!!!!!!!」

カっチ~ン!!!
なんだ、そのビックリマーク(!)いっぱいの捨てセリフは。なんか私の英語が悪かったのか?
しかしこっちも頭にきちゃったもんね。売り言葉に買い言葉。
「あんた、不親切だね。そんな人は今までいなかったよ。なんでそのCという方法でしか送れないのかい?」

そしてまたもや速攻レスの彼。
「アンタが入札する前に送料を聞いてこなかったのが悪いんだよ。Cという方法以外では送る気ないからね。もう日本になんか送らないよ。」

・・・・え。なにそれ。
そりゃ、確かに入札前に送料を聞かなかったよ。でも今までの経験上、だいたいの送料の値ごろ感は知ってたから、聞かなかっただけでさ。こんな法外な値段をふっかけてきたのはアータが最初だよ。
だったらもうそんなもの要らないよっ!!けっ!!・・・・・・と言ってしまいたかったが、やはりこれは念願のブツ。日本で手に入れにくい上に、法外な送料をふっかけられたとしても日本で買う金額の半分から1/3程度。ここはぐっと我慢するしかないのか・・・・・・。


私もアメリカに住んでいたので、アメリカの郵便事情の悪いことは百も承知している。まずはとにかく窓口に並ばされて時間がかかる郵便局。アメリカ国内に送るなら、自宅のパソコンで料金を調べてカード払いにすれば、毎日配達にくる配達員に手渡しして持って行ってもらえる。ところが海外に発送するとなれば、窓口に並び、国際便用のフォームに発送元と発送先の住所、そして重量とコンテンツの名称や価値(価格)を書き込まないといけないから面倒この上ない。それは分かる。充分分かる。だからってこのハンドリング料金は法外だろう。
だいたい、その面倒なのがイヤなら「海外発送OK」なんてしなければいいし。。。。

あーだ、こーだとやり取りした結局、私は彼の言うがままの料金を支払って日本まで送ってもらうことにした。
私が今までオークションで接してきたアメリカ人がたまたまやさしい人ばかりだったのか、それとも彼のような人が普通なのか・・・・。
日本・アメリカの両国でオークションを何度もしているけど、こんな風に気分を害した取引は初めてだった。私にもう少し語学力があって折衝能力があったなら、こうはお互い気分を害することがなかったのやもしれぬ。

・・・が、物に罪はなし。それでもその落札した可愛いブツが届くのを心待ちにしている私。
(万が一壊れて届いたら、めっちゃ怒ってやる!)←以前言ったことと真逆なこと言ってるね。
いわく付きのこのブツが届いたら、またUPしよっと。
これは苗場貯金しないと・・・ 
実は、金曜日から「苗場」に行ってました。
理由は、ユーミンの苗場コンサート参戦。。。
ユーミンのコンサートは何度も行ってるけど、苗場は初参戦。妹が苗場ユーミンにはまって毎年行ってるので、今年は「チケットは私がゲットするから連れてって~」と頼み込んで、連れて行ってもらいました。

yuming


苗場プリンスホテルの中でのコンサートなので、武道館や横浜アリーナのような大きな会場とは違って、すぐそこにユーミンが・・・・。舞台は軽井沢や那須のリゾート地にあるような別荘のような感じで、その別荘のウッドデッキで歌ってる風に作られていて素敵
別荘の庭先に椅子を置いてそこでユーミンの歌を聴いている気分になりました。

21:30開演(だいたい終わるのが夜中の0時をまわる頃)なので苗場プリンスにお泊り。そして新幹線代・・・。お小遣いから出すにはちとキツイ金額だけど、ぜひぜひ来年も参戦したい!!今日からユーミン貯金しないとなぁ。

しかし、、、スキー場へ来たのは何年ぶりだろう・・・?
週末ってことで、スキーヤーもたくさん。夕方だったのであまり綺麗な画像じゃないけど。。
cw20080215a.jpg


そうそう・・・・
今日、知ってる人には有名人(?)を見たよ。
若いお姉ちゃんが愛読するようなファッション誌にまるで疎い私は、「誰それ?」状態だったけど・・・。

続きを読む »

今年のバレンタイン♪ 
cw20080214a.jpg

愛する旦那のために・・・・?? 今年も高級チョコレートを購入しました。
毎年恒例のベルギー産「PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ」。

そして、今年はさらにもう1種類を追加しました。
デンマークのショコラティエがプロデュースした「MORTEN HEIBERG(モーテン・ヘイバーグ)」です。デンマーク王室御用達だそうですよ。皇太子フレデリック王子の結婚式にこのロイヤルチョコレートが出されたそうです。テレビで見て、このショコラティエがえらくイケメンだったので、味はともかく買ってみようかと・・・・。

cw20080214.jpg


ピンクのBOXがまた可愛いです。このショコラのキャッチフレーズがよくてね、、、
「-世界一幸せな国の-幸せを呼ぶチョコレート」・・・だそうです。
幸せになれるかな?

ばななん、ばななん、ば~なぁなっ!! 
最近、どういうわけかパウンドケーキを焼くのがマイブームになってます。
ききりちゃんに教えてもらった、『抹茶と黒豆のパウンドケーキ』は、合計6回8本焼きました。
さすがに違うパウンドが焼きたくなって、とあるレシピサイトからおいしそうなこのパウンドケーキのレシピをコピーしてきて、焼いてみました。

バナナのパウンドケーキです。

cw20080212.jpg


普通、バナナのパウンドだとつぶしたバナナを生地に混ぜて焼くのだけど、このレシピだとただスライスして中に並べるだけ。ちょっと勢い余ってバナナを厚めにスライスしたので下の方に沈んでしまったけど、それも愛嬌、愛嬌。飾りのバナナがまたプリティーじゃありませんか。
卵とバターのいい香りの生地の中に、焼けて少しふにゃふにゃになって甘みが増したバナナのスライスが合ってます。
旨っ。

お砂糖はレシピよりぐっと減らしたので、おやつというより朝食にも合うかな・・・と。
これもまた飽きるまで焼くんじゃないかなぁぁぁ。
みかんチョコ 
旦那に「バレンタインチョコレート」第一号が届きました。私の母からです。
このチョコ・・・・実は私の大好物。母が覚えていたのか、はたまた偶然か・・・・。
cw20080211.jpg


このTERRY'Sのチョコ。アメリカでしょっちゅう買ってたので、てっきりアメリカ産だと思ってましたがよくよく見ればイギリス土産で有名なんだそうで・・・。
通りで・・・ね。アメリカのチョコにしては甘すぎないなぁと思ってました。

これ、知ってる人は知ってるけど、チョコレートのお尻をぽんとたたくと本物のオレンジの房みたいに割れる・・・という仕掛けがあるチョコレート。
cw20080211a.jpg

オレンジフレーバーのチョコレートが嫌いじゃない人は楽しいので試してみてください。なかなかおいしいし楽しいですぞ。

そして、オレンジフレーバーのチョコつながりで・・・
こんなの見つけました。
cw20080211b.jpg


温州みかんフレーバーのKitKat。
でも、今回はTERRY'Sに軍配かな?私はTERRY'Sの方が好みの味でした。

さて、、、、
今年は旦那にどんなチョコレートを買おうかなぁ。
(まだ購入してない私。今年は出遅れてます。)

凝り性・・・ 
よくあるパターン。

ふと何かの拍子にふいっと作りたくなって1つ作ると、とり憑かれたように次から次へと同じものを作る・・・ってこと。

またフリース布地を買ってきて、作ってしまいました。

cw20080207.jpg

私にしてはめずらしい色かも。なんてったってグレーピンクだもの。
グリーンと水色の中間色のような微妙な色合いの表地に、グレーピンクの裏地。「プリティーー」な組み合わせになりました。

「作ること」が目的で、「作られたもの」に何の執着もないので、これもあげちゃうことに決まりました。


そして、、、、
ピンクつながり。

cw20080207a.jpg


大好きなじゃがりこに「ほんのり梅味」というのを発見。ピンクのパッケージが可愛いっす。味もちょっとだけ梅の香りがして、、、、、、ビールのつまみにもなります。

五味子茶 
はい。問題。
これ(タイトル)、なんて読む???

・・・正解は「オミジャ茶」。

韓国の伝統茶のひとつです。五味・・・つまり、甘味、酸味、辛味、鹹味(=塩辛い味)、苦味・・・の5つの味を持っていると言われてます・・・が、飲むとさっぱりとした酸味のきいたちょっと甘めのお茶です。あんまり辛味とか苦味は感じません。(どんな味???と言われても説明しきれなくてスイマセン)

元々オミジャ(五味子)は漢方薬としても使われていただけに、色々と効能もあるらしいです。
韓国にはティーバッグのようなものも売ってますし、スティックタイプの粉末タイプもあります。お手軽なスティックタイプを韓国に行くと買ってきたり、お土産にもらったり・・・。

cw20080204.jpg


夏は冷たくして飲んでもいいし、冬の今はホットで頂いてます。
本当はもっと綺麗なピンク色だったりするんだけどね。あまり綺麗に写ってないねぇ。
どこかで見かけたら、飲んでみてください。

韓国語で書くと・・・・
cw20080204a.jpg

こんな感じ。
覚えられないよね・・・・
寒いと思ったら雪だよ・・・ 
前日の天気予報は雨→雪とか言ってたけど、今年は降るよ降るよといいつつ降らないことが多かったのでまた降らないかと思ってたら驚いた。
朝起きてカーテン開けたらコレだもの。

cw20080203.jpg


昨日、自分の実家へ帰ったんだけど日帰りして正解だった。ニュースみたら、私が実家から自宅へ戻る全ての高速道路が閉鎖だもの。。。帰ってこれなかったよ。(しかも雪道を1人で運転なんて怖くてイヤだし・・・)

→寒い →出かけたくない→何か自宅で出来ることないかなぁ・・・

・・・おっ

続きを読む »

お菓子探検隊長より 
スーパーのお菓子コーナーで、これを見つけちゃうと買わないわけにいかないんだよなー。
本気でネッスルさんから広告料をもらいたいぐらいだわ。

そんなわけで新商品ゲット。

cw20080201.jpg


KitKatの新製品「とろける贅沢」シリーズの『ジャンドゥーヤ』と『薫る紅茶』の2フレーバー。
ジャンドゥーヤとはナンゾーヤ????と思って調べたら、ヘーゼルナッツのペーストを練り込んだチョコレート・・・っちゅーことだそうです。結構ナッツ系のクリームが好きな私は好みの味でした。
『薫る紅茶』フレーバーはまだ食べてないけど、個人的にこのネーミングが好きなので、よしとします。(意味不明でもいーんです!!)

そして、このお菓子も新製品が出ると無視できなくて・・・・


続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。