スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いつい~てメキシカーン♪ 

(杏里の おもいき~りアメリカ~ン♪ 風に歌いながらタイトルを読みましょう!)

前の記事のコメントの中で「メキシコ料理でも食べに行きましょう」と自分で言ったら、なんだか無性に食べたくなって、作ってしまいました。
ま、作ったといってもワカモレもファヒータも市販のシーズニングを使ってしまったので、混ぜて焼くとかアボガドと混ぜただけ・・・とかそんな感じなんですけど・・・。

フラワートルティーヤ・・・最初の何枚かはちょっと電子レンジでチン♪しすぎて少し黄色くなっちゃったけど、その後は問題なくふわふわ。チリビーンズはなかったけど久々に食べたタコスはおいしかったっす。簡単なのでまたやろうかな・・・。
cw20080629.jpg
スポンサーサイト
抽選で購入することになろうとは・・・ 
今 日本では、バター不足です。スーパーでも簡単には入手できません。たまに見つけたとしても「お一人様1点限り」です。それが週に1回あればいい方・・・。
簡単にケーキやパンなんて手作りできません。それより我が家が困るのは、我が家の朝食はパン食だってこと。パンにつけるバターは必須アイテムだったのに・・・・困ったものです。
今日のニュース番組でもやっていましたが、農林水産省は5000トンを緊急輸入することを決定したそうです。いやはや・・・。

以前、発酵バターが好き♪ということで、フランスのエシレバター(ECHIRE)を紹介しましたが、日本では発酵バターはあまりメジャーではないのでその辺の小さなスーパーなどでは見かけません。今回、発酵バターのひとつ『トラピストバター』をゲットしました。北海道のトラピスト修道院で作られている有名な缶バターですね。
手に入れるのに なんと・・・・・抽選・・・です。バターひとつ買うのに抽選・・・・。しかも1缶1000円以上。ほんとにどーなっちゃったんですかね???

cw20080626.jpg


でも、おいしいです♪ やっぱりおいしいバターを焼きたてのトーストにつけて食べるのが幸せなんです。。。ふふっ。
殿下もゴリさんもいなかったけど・・・・ 
事故の後処理・・・・・。

物損事故から人身事故へと届出事項変更のため、加害者とともに警察へ。
生まれてはじめていわゆる『取調室』ってやつに入りました。調書ってやつですかい?あれも書いて旦那は指紋まで押印。(←これで悪いことはできなくなったってやつですな)
加害者と被害者は別々に調べられるなんて知らなかった。しかもね、調書を作る際
「加害者の○○さんへの処罰の希望はありますか?」と聞かれたのには驚いた。
選択肢まであって、「(処罰を)希望しない」「厳罰を望む」「(警察に)お任せします」等々・・・。

たかが追突事故と思ってたけど、故意か過失かは別として相手に怪我を負わせるってことは、立派な(?)傷害事件なわけで・・・・。たまたま私は頚椎捻挫程度で済んだからいいけれど、突っ込んできた車がかなりのスピードを出してた大型のトラックだったら重症とか死亡事故になったわけで、そうなれば被害者やその家族の心中としては「厳罰を!!」ということになるのだろうし・・・・。
私達夫婦の調書は1人1枚っぺらで終わってるのだけど、担当の警察官は「これが死亡事故とか意識不明の重体になるような事故になると5cmか10cmの厚さの調書になるんです」と・・・。
当然、加害者には手錠も掛けられるんだろうし。ひょへーーーーーーーーーー。

その後、警察官と加害者と私達で現場検証。ご立派な警察車両が来て、片側車線をシャットアウト。道路にチョークで×だの○だのを書いて、写真撮影。加害者も被害者も写し込み。
通る車っていう車が「なんだ、なんだ・・」と興味本位で覗く。・・・そりゃそうだわ、この状況じゃ。

いやはや・・・・。これを経験すれば「絶対に事故は起こさない!!」と強く思うのでした。

ちなみに・・・・
取調室には、カツ丼もなかったし、顔を照らされるライトもありませんでした。担当警察官は超ぉ~やさしいお兄さんだったし。取調べ途中で「デカ長っ!!矢追町3丁目でコロシですっ!」とかそんな呼び出しもされてなかったし・・・・。(笑)

とりあえずこれで警察関連の処理は終わった模様。。。やれやれ・・・・。
骨董市でゲットしたもの・・・パート1? 
まだ私が頚椎捻挫になっていなかった今月はじめに骨董市に行ってきたのでした。そのうち戦利品をUPしようと思っていた矢先、あんなことに・・・。

パンを作ったりケーキを作ったりと、長い時間下を向いて調理するものは首がキツイので、計量して混ぜて冷やしたらハイ出来上がり!!・・・というパンナコッタを作ってみました。チョコレート味です。思ったよりつるるん・・とした舌触りにならなかったのが残念ですが、もうこの際OKです。
ゲットした器で作って見ました。
cw20080622.jpg


madameがいつも集めている縁につぶつぶがついている「キャンドルウィック」でもないし、翡翠色の「FireKing」でもないし・・・と思われるかもしれませんが、これも「FireKing」のひとつなのです。

cw20080622a.jpg

パンナコッタが入っていると見えずらいので、空の容器をアップにしてみました。ガラスの側面にはフィルビー柄と呼ばれる柄が入っているのがお分かりでしょうか?以前、アメリカ人とメールで喧嘩してゲットしたレフケース(2008-2-22のブログ)と同じ模様が描かれています。画像では透明に見えますが、うっすらと青みのかかったクリアガラスで、FireKingの中では「Sapphire Blue(サファイヤブルー)」シリーズと呼ばれています。このカスタードカップは割と安価でゲットできますが、日本ではマグやレフケースは高値で取引されています。

なんとなく雰囲気にのまれてゲットした商品です。お揃いのパイ皿は迷いに迷って買わずに帰ってきました。今となってはゲットしてくればよかったかなぁ~なんて・・・・^_^;

お上品な笑い方を身につけよう! 
今日、ほぼ1週間ぶりに仕事に行った。先週は2時間しか働いていない。来月の給料が怖いよ。ま、保険会社から日当(?)みたいのが出るらしいからプラマイゼロなんだろうけど・・・・。

で、やれ頭痛がするだのなんだのと言ってめげてた私を友人が映画館に連れ出してくれた。観た映画は なーーーーーーーーーんも考えずにアホになって笑えるムービー『ザ・マジックアワー』(←まったくもって監督に失礼だね・・・(^^ゞ))。 三谷幸喜監督の最新作だ。
映画の中に登場する街をそっくりそのままスタジオの中に作ってしまったらしい。リアルっぽいんだけど、”作られた感”のあるレトロな街にどこかうそ臭さもありつつ・・・・。でもそんなところもみんな楽しい映画だったな。最初から最後まで笑える映画でした。

ただ・・・・
平日の午前中。映画館に足を運ぶのはほとんど主婦。
映画館なんだから好きなだけ笑えばいいのだろうけど、すぐ後ろの席のおばちゃんのあまりにも下品な笑い方・・・これが気になって途中からクスリ・・・としか笑えなくなってしまった私。
帰り際、いったいどのくらいの年代の人かと思って振り返ってみたが、思っていたほど年齢は上じゃない。なんというか、品性というものはこんなところにも現れてしまうのかと、自らも省みる。
どんなに楽しくて、どんなに大声で笑っていい場所でも、やはり品格を疑われるような笑い方はよくないな・・・と思った私。

ま、でも、何はともあれ「うつ」っぽくなってた私にこの映画は救いでした。

そして「救い」といえば・・・・
会社から帰ると家の電話の留守電がぴかっ、ぴかっ。
再生してみると、海外に住む友からの懐かしい声。私の体を心配しての電話だったのだ。
なんだか知らないけど涙がでた。海の向こうから録音されたたった15秒の友の声は私を元気にしました。
まさに「マジックアワー」・・・いや、「マジックセカンド」・・・です。(笑)





映画のオフィシャルサイトはこちら

事故なんて 
起こすもんじゃないし、経験しない方がいい。それが体験して身にしみた。
追突した方も された方もとにかく大変だ。
病院ひとつ行くのにも相手の保険会社と何度も電話しないといけないし、湿布薬ひとつもらうにだってそうだ。
会社にも保険会社からもらった書類を提出しないといけないし、なにより物損事故から人身事故へと事故の内容を変えるために、再度警察署まで出向かなきゃならない。相手が人身事故にしたくないと言い張ったりしようものならもっと大変だ。
病院から診断書をもらいにまた行かなきゃならないし、そしてその際に必要になる車の後ろがべっこりと陥没してて気分が悪いときたもんだ。

仕事はとりあえず行ったものの、2時間でギブアップした。
パソコンと向き合い、資料と付き合せをして入力する作業は、頚椎捻挫には最悪の仕事だ。
誰かの頭と交換したい。24時間頭痛と付き合うのは楽じゃない。
交通事故の後遺症でウツになる人の気持ちが分かる。さすがの私も・・・・きつい。
今年は 
20080609155250
まったくもってツイてない。昨日、追突事故に巻き込まれムチ打ちっぽい。病院で首にこんなの巻くハメに。
ちょっと遅れてやってきた 
東北に住んでいる義母から、皮付きの生の筍、そしてチョウブキが宅配便で送られてきました。
関東では筍(タケノコ)と言えば『孟宗竹(もうそうちく)』のタケノコで、太くて柔らかいのが特徴。だいたい旬は3月・4月ぐらい・・・でしょうか?
ところが東北地方では、『根曲がり竹』という細い筍が主流のようで・・・・。(地方によって姫竹とか細竹とかいうようですが、詳しくは知りません(^_^;) あしからず) どうやら5月・6月あたりが旬のようです。

cw20080606.jpg


友人が掘ったものを頂いた・・・ということでお裾分け。孟宗竹は皮つきのまま下茹で処理したりするけど、これは皮をむいて下茹でしろ・・・というので、剥いてみるとまるでアスパラのように色白娘。孟宗竹の筍よりアクが少なくて歯ごたえもいいようです
cw20080606a.jpg

たくさんもらったので一部は煮物にし、一部は皮付きのままグリルで焼いてホクホクのところを我が家自慢の手作り味噌をつけていただきました。うふふ・・・美味♪

そして庭先に植えてあったというチョウブキも大量に・・・・。(庭先になんて植えてあったかな?全く気づかなかったけどなぁぁぁ。
スーパーなんかに売ってるフキより細くて、キャラブキみたいに甘辛く煮たらおいしいのかも・・・。細くて大量にあったので皮むきが大変だったけど、とりあえず鰹節だけで煮てみました。ほの苦い味もまた春の香りがして格別。フキの煮物はに合います♪

cw20080606b.jpg

少し遅くきた東北の春を、埼玉で味わっています。
おNEW?KitKat2種 
今日は2種類の新しいKitKatをスーパーでゲット♪

まずはこっちね。『大納言あずき』。冷やして食べるとおいしい・・・って書いてあったんだけど・・・。
んーーーーーーーー。甘いだけで、あんまり あずきの味しないし・・・

cw20080602.jpg


このおNEW!のKitKatをのせてあるお皿は、これまた我が家にきたばかりのNEWフェイス。
きりりちゃんのところで初めて見て、「かばいーーー形ぃぃぃ」と一目ぼれ。フットボールの形に似た楕円形だからなのか、ついている名前は「オーバル フットボールプラッター」。普通のオーバル型よりもっと丸みを帯びていて、お皿の縁もぽってりしていてキュート。
ところがこのフットボールプラッター、、、、、レアすぎて中々お目見えしない。アメリカのオークションにもほとんど出品されないし、ましてや日本のショッピングサイトに出てくるとことは本当に本当に稀。
今回、たまたま日本で発見!!もうこれは離さないよ!!っとばかりに落札しました。
思ったより状態は良いものでした。
あー、いとしのフットボールちゃん♪

そしてもうひとつ おNEW!なKitKat。
それがこれ。
cw20080602a.jpg

こっちは好みの味でした。
黒糖の味がちゃんとして、いい感じ。こっちも冷やして食べよう!と書いてあったのでもちろん冷蔵庫で冷やして食しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。