スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取材された覚えはないのだが・・・ 
漫画本が大好きなうちの旦那。あまりにも漫画が増えて仕方ないので、最近は「レンタルしてきてよ」と言っている。
2、3個先の駅前にあるTSUTA●Aでコミックスのレンタルもしているので、最近ではひたすらそこに通っている(らしい)。

この週末に、聖千秋作の『正義の味方』という漫画をどっさり借りてきた。どうやらちょいと前までドラマ化もされていたらしいね。
読んではやたら笑っている。
そして言うのだ。

「うちの奥さんにそっくりだ。同じようなエピソードがありすぎて怖い」

主人公の姉で、悪魔みたいな言動が私に似ているというのだ。

「この○巻のエピソードだけ読んでみてよ。奥さんと全く同じこと言ってるんだから・・・」
と、大爆笑しながら言う。



家に盗聴器がないか調べる必要があるかも。
・・・・・・・・っつーか、なんで悪魔みたいな女の役が私とそっくりなんだよっ!

気になる方は、漫画をどうぞ全巻お読みください。

ちなみに、こんな感じ。→
クリックして大きくしてみてね。cw20080929.jpg
スポンサーサイト
待つの並ぶの大嫌いなのに 
待つの、並ぶの・・・大嫌い。お金で解決するなら、お金を出してでも並ばずに買いたい。
そういう性格の私。
そういや、映画も今みたいに全席予約・・・なんて頃じゃないとき、会社の先輩と映画を観に行って、同じように並ぶのが嫌いなその先輩と長蛇の列を見向きもせずつかつかと最前列まで歩いて行き、窓口のお姉ちゃんに「5000円出すから座席予約させて」と言って断られたっけ・・・。


そうまでして並ぶのを避けたい私が、なんと早起きして開店前のぴあに並びました。
ゲットしたチケットは・・・・・・・・・。
やっぱり「浦和レッズ」の試合。アジアのクラブ王者を決める準決勝の試合です。去年はこれに優勝。見事アジア王者になったのです。これがうれしくてねぇ。今年もその快感を味わいたくて並びました。
前日から徹夜してた・・・なんていうおじさんもいる中、なんとか22番目の整理券をゲットしたのに、チケットの発券のおばちゃんのミスで私の希望とは全く違うとんでもない席にされてしまいました。チケットを受け取るときに気づいたからいいものの、もう少し後に気づいたらとんでもないことになってたよ。

ぴあでキレかけました。
ミスした本人は「あぁ、はいはい・・」みたいな他人事って感じで だから余計に腹がたって・・・。
そうやっている間もどんどん他の人は発券されていき、私達の後から並んだ人の方が何列も前の席だったから本当に許せない!!って感じでした。
ぴあの中、たくさん人がいたのに一瞬みんなが凍り付いてました。

損害が取り戻せないような、こういうチケット発券。
朝から(夜から?)並んでいる人の気持ちを分かって、慎重にやって欲しいもんです。
青田買い・・・ 
各Jリーグのチームは、若い世代の育成を目的としてユースチームを持っていることが多いです。我が浦和レッズも「浦和レッズユース」というチームを持っていて(選手は10代)、ちゃんと専属の監督やコーチなども備えたチームです。
ここで活躍すれば、それぞれのクラブのトップチームへの参加もできるでしょうし、U-17(17才以下)やU-19(19歳以下)などの日本代表チームへの選抜もあるでしょう。若きJリーガーの登竜門と言えるかもしれません。

さて、、、
浦和レッズサポの我が家としては、今後の活躍が期待される若者もチェックしなきゃっ!!ということで、このユースの試合を観に行ってきました。
Jリーグのトップチームの試合とは違い、グラウンドは観客席に近い、近い・・・。
グラウンド内の会話も聞こえるぐらいです。

cw20080923.jpg

その中でひとり・・・・注目選手を発見しました。

cw20080923a.jpg

手前の彼ですよ。その名は「濱田水輝(はまだ みずき」。
1990年生まれの18歳。18歳にして185cm/80kgという立派な体格です。他の選手と競り合っても決して体力的に負けません。大きい割りに体のキレもよく、とても前向きなプレーに好感が持てます。

この彼・・・
この浦和レッズユースに登録される前は、どこのクラブチームに所属していたかというと・・・・・・・

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~!!!!!!!!!

「Santa Clara Sporting Ruckus U-16」

はい。シリコンバレーに住んでる(or住んでた)姉さん方はご存知ですな。
そうですよ、私が住んでた街ですよ。しかもクラブチームの住所を調べたらbrokaw roadですよ。サンノゼ空港の激近です。うちから15分じゃぁぁぁん。
お父さんの仕事の都合とかですかね、、、この辺に住んでたってことは。

思わず、芸能人の出待ちするみたいにロッカー待ちしそうになりました。(笑)
今後は彼の活躍に大注目する予定です。

頑張れ!未来の浦和レッズトップ選手!
勝手に「濱田水輝」応援リーダーをつとめさせていただきます!
ちょっと飽きてきた? 
こう しょっちゅう新しいのが出ると、「うれしい!楽しい!」っていうより「なんかつまんない!」に変わっちゃうのは、私が熱しやすく冷めやすいからでしょうか・・・。

しかも、味が想像しやすいイージーなアイデア。 「キャラメルプリン味」

cw20080921.jpg

一応、新しいので反応して買ってみました。
味は 当然 マズくはなくどっちかっていうとおいしいです。
でも、想像通りの味で目新しさまるで無し・・・です。

うーーぬ。
商品企画の段階で、これは無しにして欲しかったな。
これなら、あってもなくても同じ。


・・・と、チームKitKatはあえて苦言も言っちゃうのであります。
ドーナツラブ 
玉木宏がCMで宣伝しているのを見て、「どれほどふわふわなんだろう・・・?」と疑問に思ったので、買ってみました。

ミス○ードーナツの「ショコラシュー」。

cw20080920.jpg

ほんとにふわふわで驚いた。
ちょいとクリーム多すぎっ・・・って気がしないでもないけど、ドーナツ生地は甘くなくて超おいしいです。
この生地だけのドーナツがあればいいのに・・・。

一応、期間限定らしいので気になる人は食べてみてね♪
(私はイチゴの方が好き♪)


今日は、スポーツクラブ内にある「岩盤浴」に行ってきた。
最初の10分・・・・何も汗をかけない。どーしよー、こんな調子だったら30分後にはカラカラに干からびちゃうよぉぉ~と思ってたら、15分過ぎから怒涛の汗・・・
終わる頃には、腕といい背中といいどこもかしこも汗だらけ。シャワーを浴びてさっぱり。
やっぱり汗を出すって気持ちがいいね。また予約して行こうっと。




せっかく岩盤浴で汗だして、ランニングマシーンで7Kmも走ったのに、ドーナツ食べてカロリー摂取。何の意味もないよ。。。。。とほほ

南紀・白浜・伊勢の旅 
丸3日の旅で、盛りだくさんでした。

そのうちの一部を写真でざっと・・・。

1日目。
高野山 奥の院。かの弘法大師 空海が修行の場として開いた日本仏教の聖地のひとつ。案内人にひとつひとつ案内してもらったので、今までそれが常識だと思っていたことが、実は神様に対して失礼なことだったことが分かったりして「へぇ~」の連続でした。
そのほか色々周り、最後に夕日の中の「円月島(えんげつとう)」を鑑賞。島の中央に円い海蝕洞が開いていることから「円月島」と呼ばれているらしいのだけど、あちこちにカップルが・・・。デートコースなんだねぇぇ。

<夕日の円月島>
cw200809119.jpg

2日め。
お宿は南紀白浜温泉。目の前にこんな白砂の海が広がる。
ちょっと日本の海じゃないみたい。
cw20080919a.jpg

朝はこんなに清々しいお天気だったのに、昼過ぎから少し曇り→雨模様。
そんななか、瀞峡(どろきょう)めぐり。
北上川の両壁は断崖絶壁。その中をウォータージェット船でめぐる。行き帰りで2時間ぐらい。ここもすごくいい景色。天気がよければさぞや絶景だろうと・・・。
もう一度行ってもいいなぁと思わせた場所。
<瀞峡 船内よりパチリ>
cw20080919b.jpg

その後、日本三名瀑「那智の滝」・那智大社をめぐり、2004年に世界遺産に登録された「熊野古道」を歩く。時間の制約があって一部しか歩けなかったけど、なんとも言えないいい気分になれる。
いつか全行程を歩いてみたいなぁ。

<熊野古道>
cw20080919c.jpg

この日は、南紀・勝浦温泉へ宿泊。海に浮かぶ島に建つホテルへ宿泊。露天風呂から海が見れるなかなかよいホテルでした。

3日め・・・は次ページへ。

続きを読む »

最強?の運 
14日に南紀方面へ出かけたと書きましたが・・・。

実はこの日、朝の7時25分発のANA便で関西空港へまず降り立ったのです。
14日・・・ANA・・・・・
そう。ニュースでも流れたかもしれませんが、この日、早朝からANAはシステムトラブルで大混乱。結局53便が欠航し、遅れは3時間とか4時間になった便もあったとか・・・・。

確かにこの日、羽田のANAカウンターの前は人だかり。セキュリティゲートにはものすごい列。
しかもこの列。少しも進んでいない雰囲気。

「いくら連休だって、、、これは凄いなぁぁ」
なんて理由も知らず悠長なこと言ってた私と妹。(添乗員付きの団体旅行なのでカウンターに一切行ってないので全くその状況を知らなかった)

出張慣れしている妹は、恐ろしいほど並んでいるセキュリティゲートの列には目もくれず、
「関空行きの搭乗口は端っこの端っこ、、、あっちの奥から出るんだよ。絶対 一番端のセキュリティゲートの方が空いているはず」
と、どんどん奥へ奥へと歩いていく。

誰にも気づかれそうもないANAのカウンターの一番端に、すっかすかのセキュリティゲートを発見(注:端っこの搭乗ゲート専用)。誰も並んでいないセキュリティゲートをすんなり通過。

そのときANAのカウンターではすごいことになっていたんでしょうが、そんなことも全く気づかず搭乗口前のロビーではサンドイッチとスタバのコーヒーでゆっくりと朝食を済ませていた私達。私達が乗る便は30分遅れで無事空の上。それでも「ちっ。こんなことならあと30分寝れたなぁ」なんて軽く文句言ってみたりして・・・。

現地でたまたま出合った別の団体さん。
「結局関西方面へ飛んだのは、僕達が乗った伊丹空港行きの1本と関西空港行きの1本の計2本だったそうですよ。あとは全部欠航だそうです。僕達は1時間半遅れでした」

・・・え?ほんと???

30分遅れではあったけど、すんなり飛んで順調にツアーを続けていたのがすごいラッキーだったなんて・・・・。別の便だったら大変なことになってたなぁ・・・。

なんという強運。
最近、ツイてないことばかりだ・・・と思ってたけど、結構ツイてるじゃん・・・私。

旅行の写真はまた今度UPします。
明日から 
伊勢・熊野古道・南紀に行ってきます。

人生初の「添乗員付きの国内旅行」です。
きままな個人旅行が好きな私。自分のペースで旅行するのに慣れている私は、やれ集合時間があーだこーだと言われるのは苦手です。
添乗員さんと喧嘩しないといいけど・・・。

ネットで明日の電車の時刻を調べている今・・・。
遅刻かどうかぎりぎりっていう到着時間を設定して検索している時点で、すでに集合時間前に行こうっていう気がないのがありありです。添乗員さんから怒られそうな感じですな・・・。(だって・・・・飛行機の出発時間1時間前集合なんてmadame家じゃありえないですから)

私個人ならこういう旅行は絶対に選ばないけど、親が選んだ旅行なのでこれが親孝行と思って参加です。とにかく忍耐・・・で頑張ります!
最近驚いたこと 
最近驚いたことを2つばかり。

<その
11月に浦和レッズの北海道遠征(コンサドーレ札幌というチームとの試合)があり、我が家も参戦すべくエアチケットを予約しようとしたところ・・・。
我が家のメインエアラインはJAL系。なので買物するにもJAL系のクレジットカードを使いショッピングマイルも積算。結構なマイルがたまったのでそれで今回の遠征用に使おうと、発売開始日に、、、しかも発売時間10分後にアクセス。

・・・・・・・・・・・・・・・満席。満席。満席。

朝一番から試合が始まる時刻ぎりぎりあたりまでの全ての便が満席。
マイルを使ってじゃなく一般販売額の分も朝一番の便はワンランク上の席種「クラスJ」に残席はあるものの普通席は完売。前週の3連休でさえ空席があるのにこの日だけ・・・。
たぶん・・・・赤い悪魔がこぞって買ってるんでしょう。
ちなみにANAもマイル販売の分は完売していると、他の人から聞きました。

おそるべし、レッズサポーター。
我が家は仕方なく前日に移動することにし、2泊するはめに。。。。
ちょっとした北海道旅行になってしまいました。
海外旅行に行くときでさえ、前日にホテル予約するようなアバウト夫婦の我が家が、2ヶ月も前に北海道のホテルをおさえました。
あなどれません・・・・レッズサポの力。


<その
アメリカではあちこちにあるCOSTCOという倉庫型卸売店を知っていますか?
日本にも数店舗できています。
猫さんのブログにその店舗の記事が載っていたので、ちょっと不思議に思ったことがあって調べてみました。
アメリカで始まったこのお店。本場アメリカではこの店のことを、アメリカ人はもとよりそこに住む日本人でさえ皆 「コスコ」と呼ぶのにどうして日本ではあえて 「コストコ」と呼んでいるのか不思議だったからです。
たまたま誰かが言い出したのがそのまま浸透したのかと思いきや、COSTCOの日本法人の公式サイト内でも「コストコ」と呼んでいるのです。
日本のスーパー「西友」が仮に海外進出してもきっと呼び名は「SEIYU」だろうに、なぜ「コスコ」と呼ばせないのか・・・・・。
『ウィキペディア(Wikipedia)』にその答えがありました。(点線内は『ウィキペディア(Wikipedia)』より転載)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Costcoの発音は「コストコ」よりも限りなく「コスコ」に近く、本拠地アメリカでは「コスコ」と呼ばれるが、日本ではCostcoが進出する以前から中国の船会社COSCO(China Ocean Shipping)が「コスコ」を既に使用していたことと、「t」を「ト」と読む日本人の慣習にならって、「コストコ」と表記されるようになった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

へーーーーーーーーーーーーー。
でも、同じ小売業の店とかぶったらならまだ分かるけど、中国の船会社と同じ読み方だからって店名の読み方を変える必要性ってあるんですかね?
逆に、ずっと「コストコ」だと思い込んでいる日本人が、アメリカをはじめとする海外に行って「コストコはどこですか?」って英語で聞いても全く通じないってことですよね?
前々から思ってたことだけど、世界共通言語である英語を日本語読み(カタカナ読み)させるときには、限りなく英語に近い形でカタカナにしたほうがいいんじゃないかと・・・。
例えば、ウイルスやアルコールとか・・・。だいたいウイルスが「Virus」と書いて「バイラス(バイルス?)」と読むなんて知らない人も多いんじゃ・・・?ウイルスなんて言葉は病気だけじゃなくコンピュータ用語でも普通に使うし。こういう1つ1つが日本人を英語不得意人種にしていってんじゃないかと。

あ・・・話が少しそれちゃった。((^_^;))))))))))))
以上、最近驚いたこと2連発でした。
リーダーっ! また発見しましたぁぁぁ! 
見つかるときって見つかるんだよなぁぁ。
コンビニといえば我が家に激近の店にばかり行ってるので、いつもは素通りする別のコンビニ。
なにを思ったか、ふら~っと入ってみたら・・・・ありました。
心の中で「げっちゅーーーーーーーーーー!!」って叫びましたよ。

cw20080905.jpg

9月1日から期間限定だそうです。
Akiリーダー!早くしないとなくなるよーーーーーーーー!

中は・・・

cw20080905a.jpg

薄く緑がかったホワイト。ホワイトチョコレート系ですな・・・。
もうね・・・封を開けた途端・・・香りは「マスカット」です。
うん・・・これも好きな味です。

すいか味があまりにもパンチ効いてたので、何でもおいしく思えるのは私だけ??
♪バナナが10本ありました~♪ 
会社の同僚からバナナを10本もらいました。彼女もいっぱいすぎて処分しきれなかったみたいです。私もさすがに夫婦二人で10本を消費するのが難しかったので、バナナケーキを2本焼いて会社にもって行きました。散々飲んで帰ったあとに焼いたので、同じ分量で焼いたハズなのに、大きさが・・・・違う・・・
ま、そこはご愛嬌。。。

cw20080903.jpg

このケーキ、バナナをつぶしたりする手間がないので案外簡単。
出典はCOOKPADというレシピサイトからですが、バナナが余っていたら焼いてみてね。会社では好評でした♪

 材料(9×18.5×5.5のパウンドケーキ型分) 

・ 小麦粉  150g
・ ベーキングパウダー 4g
・ バター 90g
・ 砂糖  90g
・ 全卵  3個
・ 牛乳  50cc
・ バナナ  2本(お好みでたくさん入れてもグー

 作り方 

 粉とBPをふるっておく。型にオーブンシートを敷く。
 室温に戻しておいたバターに砂糖を入れ、ハンドミキサーで攪拌する。
 卵を割りほぐし、に少~しずつ加えながらさらによく混ぜる。牛乳を加えよく混ぜる。
 粉をさっくりと混ぜ合わせ、型にまず1/3を入れバナナの輪切りを並べる。さらにその上に生地を1/3を入れ、バナナの輪切りを並べる。最後の1/3を入れ、一番上にバナナの輪切りを飾る。
こんな感じ・・・⇒⇒
           cw20080903a.jpg

 180℃に余熱しておいたオーブンで25分。その後160℃に落として30分焼く。

私はアメリカで買った大ぶりのパイレックスのパウンド型で焼いたけど、この分量でも大丈夫でした。
あと、粉をふるときに15~20gのアーモンドプードルを加えて少し水分量を調節して焼いてみたら、少しコクが出てグーーでした。
バナナが余っていたら、、、または少し皮が黒くなっちゃったーーなんていうときにお試しあれ。
新商品みーーっけ! 
見つけましたよ、見つけました!
8月末にこれが出るのはネットでチェック済みでしたが、なかなか発見できず・・・。
今日たまたまゲット!

「ほうじ茶味」 

cw20080902.jpg

個装はこんな感じ。

cw20080902a.jpg

袋を開けた途端、ふわ~っとほうじ茶の香り。
「うーーん。いい香り」

味もグー

すいか味の10倍はおいしいです♪

ちょっと季節はずれかも知れませんが・・・ 
旦那の実家から帰ってきたらUPしようと思っていたのに忘れていたネタを・・・。

青森県弘前市・・・その中でも寒暖の差がはげしい岩木山麓・嶽高原。ここで採れる「嶽きみ(だけきみ)」。これがものすごくおいしいのです。ご存知ですか?

cw20080901.jpg

「きみ」とは津軽のことばで「とうもろこし」を意味します。だから「嶽高原でとれたとうもろこし」=「嶽きみ」です。どっかの商標に登録されたれっきとした(?)ブランドとうもろこしです。

これが・・・・甘いっ!
私がこれまでに食べたとうもろこしのどれよりも甘くておいしいです。採れたてであれば生でも充分いただけるおいしさ。茹でて食べるのもいいですが、そのままゆっくり焼いて食べるのが美味です。
今年お邪魔した 例の山荘のお母様から「焼くのが一番よ!」と教えていただきました。本当は炭火で焼くのがいいのでしょうが・・・・。

我が家ではコンロです・・・
cw20080901a.jpg

お醤油を刷毛でぬって頂きます。

うーーーん。美味~~。

もう季節は終わりなのかな~?まだやってると思いますけど。
夏に青森に行くたびに、嶽きみを食べたくなります。(実は青森市内ではなかなか手に入りません。やはり弘前市あたりですかね?)
農家から直送してくれるところもあるようなので(ちょっとお高いですが)、まだとうもろこしを堪能したい・・・と言う方は、一度おためしあれ。本気でおいしいです♪

今、「嶽きみ」ってググったらいくつか出てきました。まだやってるみたいですよ♪
(一度青森に連れていった友人夫妻は、嶽きみにはまりました。また今年も食べましたよ♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。