スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
madameのルーツ 
マイミクさん(=mixiで友人設定されている人)は事情をご存知だと思うけれど、先週末 絶対絶対絶対はずせなかったイベントがありました。それは実母の舞踊発表会。前回は失念してしまい、うっかり行き忘れてしまったので、今回は満を持して行って参りました。

なんと!madameのルーツ・・・・madame母を初公開!!
本当はたーーーくさん写真を撮ってきたんだけど、全部に「★」をつけるのが面倒でとりあえずこれ1枚。真ん中に写っているのがmadame母です。自前のピンク?藤色?の着物で踊ってました。

cw20090227.jpg

昔は自分で着物も仕立てていたぐらい着物好きだったので、自分で着付けていたけれど割と上手に着れてました。
「ねぇ、どうだった?どの辺りで見てたの?舞台からはよく分からなかったよ」
と、舞台から降りた母はちょっと興奮ぎみ。一緒に舞台にたった仲間たちときゃーきゃー言いながら記念写真を撮っている姿は、活き活きしていました。
いつまでも元気で趣味にいそしんでもらいたいもんです。

さらにもう一枚。
多趣味の母は習字も習っているので、それも見ていけ!と命令され、展示されている習字も見に行くことに・・・。

cw20090227a.jpg

え?なにこれ?羊が魚釣ってるよ・・・・
と思ったら、「鮮」という字でした。
いわゆる楷書ってやつだけを習っているのじゃないみたいです・・・。
先生の方針なのか、同じ「鮮」というお題でも生徒それぞれ自由な感じで書かれていました。
母の魚へんは タコかイカみたい・・・・と思ったことは、お口チャックしておきました(笑)。


ついでに近況報告。。。
BBSに欲しいものリストを書いておいたら、旦那がコーヒーメーカーを買ってくれました。

cw20090227b.jpg

画像じゃ分かりにくいかもしれないけど、チョコレートブラウンの可愛いやつです。
ペーパーフィルターでも落とせるけど、付属の金属製(?)ゴールドフィルターでも落とせて、これを使うと同じ豆でもやわらかい感じのコーヒーになります。
書いとくもんですなぁぁぁ。
4月にはiPodが来るかもなぁぁぁぁ。(強く希望)
スポンサーサイト
空耳アワー 
パソコンの前にいた旦那が、ぼそっと言った。

「日曜日は、神田うのさんが ほにゃらら・・・」

語尾が聞き取れなかったので、「え?”神田うの”がどうしたって?」と聞き返してみると、

「・・・は?」

旦那が言った言葉は
「日曜日、寒暖の差が激しいみたい」・・・であった。




よく行く総合スーパー。1階に食品売り場があり、もちろんそこにもたくさんの野菜が並んでいるのだが、その片隅になぜか個人商店(?)の八百屋もあり、ここは店主の裁量で安くなったりする。店主のおじさんはいつも叫んでいる。「今日はかぼちゃが安いよ。4分の1カットで100円!100円でーす」

先日行ったときも、いつも通り店主が叫んでいるのだが、変なことを言っている。

「給料泥棒、トマト。給料泥棒、トマト。今日は、給料泥棒だよー!」

店主の給料がなくなるほど安くしてるのか???と思いきや、よくよく聞いてみると、

「キュウリとゴボウ、トマト。キュウリとゴボウ、トマト。」・・・であった。


どこか、投稿できるところ、、、、ありますか?
それとも行くべきところは耳鼻科ですか?
チェック感謝! 
仕事のように納期がない限り、「ま、明日でいっか・・・」と自分を甘やかすのがお得意な私・・・。
だから、着手から完成まで何年もかかってしまったシャドウボックス。最初に手を入れたのはいったいいつだったんだろう???

絶対今月までに完成させます!!・・・と宣言した手前、これは先に延ばせないと思い、あれからもちょこちょこ作業・・・してました。そのおかげで無事完成です。

どうですか?

cw20090218.jpg

私には珍しく白い額です。額に最初からセットされていたマットの色がどうしても気に入らなかったので、ラシャ紙を買ってきて元のマットの上から張りなおしました。ミルク色のメインのマットからちらっと見え隠れする深いワイン色のマットがmadame特製マットです(笑)。

cw20090218a.jpg

少~しアンティーク感のある額縁でしょ?
中の絵と合うかな?と思って選んでみました。マットにはシルバーシールで飾りをつけてみました。少しだけ華やかになったかな?

さて、、、完成したこのシャドウボックス。
どうしようかなぁ~???
HAPPY VALENTINE'S DAY 
あれだな・・・、食べ物のネタばっかりだな・・・。
そういうカテゴリーを作るか、いっそ食のネタでブログを新設したほうがいいかもしれないな。

・・・というわけで、やっぱり食い物ネタ。


おいしい”かりんとう”を手に入れました。
実はこのかりんとうのことは少し前から知っていたものの、インターネットや電話注文などではいっさい買えず、ただひたすら店頭に並ばなければならないと聞いていたので、「たかが”かりんとう”ごときで並ぶのもね~。本当に日本人は待つの並ぶの大好きだよな・・・」と思っていたのでした。

こんなニュースもあるぐらいですから人気のほども分かろうというもの・・・。
「かりんとう」求めてマダムが大行列

あ・・・、ここで言う”マダム”はもちろん私じゃないよ。(笑)


これがそのかりんとう。

cw20090214a.jpg

かりんとう専門店「日本橋錦豊琳」(にしきほうりん)のかりんとうです。
たまたま待たずとも並ばずとも買えるチャンスがあったので、2種類だけお願いしてみました。

実は、私・・・あまりかりんとうは好きじゃありません。とくにごっつい黒糖かりんとう・・・あれがだめです。ところが逆に旦那は大のかりんとう好き。
バレンタインも近いということで、かりんとう好きの旦那のためにとりあえず ”しおかりんとう”と”胡麻かりんとう”を買ったのです。
世のマダムを魅了するかりんとうとはどんな味かえ??と思い、味見がてらポイと口の中へ・・・。

・・・あら?
・・・あららら???

めっちゃおいしいです。かりんとうがイマイチ得意じゃない私でさえ、おいしく感じるのですからこれは並ぶのも分かります。甘すぎずさらっとした感じで、この2種類はどちらも塩味が効いていて飽きません。
店舗は東京駅グランスタ地下1階だそうです。東京駅にお越しの際は並んでみるのもいいかもしれません。

一応、バレンタインなのでハートシェイプの器に盛ってあげました。(笑)

cw20090214b.jpg
苗場Yuming 
今年も去年に引き続き、苗場プリンスホテルで行われるユーミンの『SURF&SNOW』コンサートへ。
苗場プリンスホテル内にある1000人程度しか入らないイベント会場でのコンサート。
どの席でもユーミンが身近に感じられ、大きなコンサートホールやドームツアーとは違った感動がある。

cw20090211a.jpg

夜の9:30開演、だいたい終了が0時を回る・・という大人な時間のこのコンサート。地元の人以外はこのホテルに宿泊しなければならない。(ホテル前にタクシーも止まってないし・・・)
でも、0時過ぎに終わってその疲れた体にビールを流し込みながら、今日歌った歌を思い返しつつ眠りにつく・・・という贅沢はやめられない。しかも、他のホールコンサートやドームツアーとは違い、昔の曲を多くやるのもまた魅力。20年、30年前、大きなLP盤のレコードに聞き入っていた青春時代に一瞬で戻れる。そのとき好きだった同じクラスの彼、失恋したあのつらい恋、世界中がバラ色に見えた恋愛時代・・・・その時々の思い出の歌に思いをはせる。

毎年恒例のリクエストコーナー。選ばれたお客さん3人だけがステージにあがり、それぞれ自分のリクエスト曲をその場で歌ってくれる。選んだ曲のエピソードをユーミンが聞いて、ステージは盛り上がる。大抵は私たちと同世代(&それ以上)。「そうだ、そうだ。そういうことが私にもあった・・・」
もし自分が選ばれたらどんな曲をリクエストしよう・・・・なぜかドキドキしながらリクエスト曲を考えるのも、また楽しい。

来年も行きたい!
来年は、苗場コンサートも30回を迎えるらしい。
30年前、私はどんな恋をしていただろう・・・。

完成宣言!! 
ここ数日、何を思い立ったか ずーーーーーーーーっと放置していたシャドウボックスを出してきてせっせと作っている。
cw20090209.jpg

今年の目標は『やりかけのもの、買ったまま放置してたものを必ずやり遂げる』なので、まずは数年放置していたシャドウに取り掛かる。
この絵は、帰国寸前の時間がない時に先生に無理言ってインストラクション(手順書)を書いてもらったもの。先生は直接指導できない分、あちこちに注意書きを鉛筆で書いてくれた。インストラクションとともに頂いた、便箋いっぱいに書かれたJ先生からのお別れのメッセージはいまだに捨てることができない。
帰国してすぐに完成させ、写真に撮って先生に送ろう・・・・と決めていたのに、作りかけては放置、また作りかけては放置・・・を繰り返し、結局帰国して7年がたとうとしている。いやはや・・・・。

もう先延ばしにするまい・・・。
ここに、今月中には完成させて額入れも終わらせることを宣言!!!
ブログ訪問の皆様。すぐにへこたれる私を監視してて!

この絵。本当に素敵なんだ・・・。最初に見たときから一目ぼれ。
「ANTON PIECK」というオランダの画家の絵で、シャドウボックスの題材としては有名中の有名なもの。このたくさんいる人物の遠近感をうまくだせるかが、キーポイント。
まだ製作途中だけど、画像をUPするよ。
クリックしてみてみて。
   ↓
cw20090209a.jpg

部屋の窓の外。通りの向こうの家の窓枠もひとつひとつカットする。大変だけど、奥行きが出るんだよね。
正面から見ると、ごく普通に見えるこの作品。。。実は、ものすごく何枚も重なってる。
横から見るとスゴイでしょ?

cw20090209c.jpg

頑張って完成させる!!
脳までやられるらしい・・・ 
私ったら最近は朝から晩までイライラして怒っているらしい・・・。
玄関先で定期券やら携帯やらを忘れそうになったのを気づき、靴を脱いでは取りに行き、また履いたと思ったら脱いで取りに行き・・・を繰り返している旦那に向かって、またやいのやいのと言っていると、
『よくもまぁ、朝から晩までそうやって怒っていられるね・・・』  とポツリと言われた。

・・・そうか・・・、そんなに怒ってばかりいるのか・・・。気づかなかった。
もしや、これはアレか?自分じゃまだまだ若いと思っていても私もしっかりアラフォーだしな。

『私、、、こーせーねんきん なのかな?』

『・・・はぁ?』

『え?こーせーねんきん・・・厚生年金・・・いや、違う。あれ?なんだ?』

『更年期って言いたいわけ?』

『・・・・・・・・・』




更年期障害って脳もイカれるんですかね?
玄関先で、3秒呆然となりました。
はちみつ入り 
冬場はほっとするような飲み物がいーよね~(はるな愛ちゃん風で)。
韓国フリークな我が家の定番は、”ゆず茶”と”五味子茶(オミジャ茶)”。

韓国に行くたびにスティック状(粉末)の五味子茶を大量に買ってたけど、とうとう無くなってしまった。
前回 新大久保(=新宿近辺のコリアン街)に行ったときにビン詰めの五味子茶を見つけていたので、ネットで注文してみた。

cw20090204.jpg

ハングル4文字中、2文字目から4文字目までは「お」「み」「じゃ」と読むので、これが「五味子」の意味だろう。すると、最初の一文字は何だろう・・・?と思って、例の翻訳ソフトで検索してみた。
意味は「蜂蜜」。そうか、蜂蜜入りなのかぁぁぁ。嫌味のない甘さがいい。
ビン詰めの五味子茶・・・・おいしいです。

cw20090204a.jpg

ほのかにピンク色のお茶・・・・癒されるなぁ。
抹茶シリーズ 
「旦那のも作ってくれ~」・・・と懇願されたので、抹茶色の毛糸で作ってみました。
円座・・。
cw20090201.jpg

私の円座で使ったクリーム色の毛糸(この画像だと白にしか見えないけど、、、)を途中で入れてみたら結構可愛らしくなりました。前回よりゆるめに編んだので、少し大きめです。
あっという間に編めるので暇つぶしにはもってこいです。


さて、抹茶つながりでもうひとつ。
なぜか色んな人から色んなものをもらっちゃう私。先週も「madameさんならこういうシロップを有効に使えそうだと思って、買ってみたの。使ってみて!」と、頂いたものがコレ。

cw20090201a.jpg
京都 宇治抹茶シロップ。

普通にアイスクリームとかにかけてもいいなぁと思ったけど、せっかくなので抹茶のパウンドケーキを焼いてみました。
cw20090201b.jpg

うん。おいしい。
ほかに何か、このシロップの使い道ないかなぁぁぁ。
アイデア募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。