スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスパーティ 
今回は飲めない体になっていたため、写真を忘れませんでした。(笑)

乾杯前のテーブル。
今回はたくさんの前菜を作りました。テーブルに乗り切らなかった前菜パート2まであったし・・・。
(なんてったってメインは鳥しかなかったから・・・・

cw20091227.jpg

そしてローストチキン。
今年もおいしく焼けました。

cw20091227a.jpg

そして、Sちゃんお手製のクリスマスケーキ。
あらら・・・・電気を消したときの写真しかないよ。
でも、デコレーションも綺麗だったし、とてもおいしかったです。

cw20091227b.jpg

今回 ものすごく好評だったのは、グリューワイン。
レモンとオレンジのピール、それからシナモンスティックを2、3本入れた鍋で温めてサーブ。
2リットルのグリューワインはあっという間に完売。女性も男性もよく飲んでましたねー。
冬のパーティには必須かもしれません。
今度はおしゃれな鍋で温めて、テーブルにウォーマーでも用意しましょうかね・・・。
来年は準備しておきます。

今年出そうとして、みなが満腹だーー!というので出せなかったアサリのリゾットは来年までお楽しみに!


そして、、、、今年も楽しくクリスマスを過ごせたことを、友人たちに感謝。
スポンサーサイト
メリー・クリスマス 
ちょっと気を抜くと、1週間放置だもんね・・・・。
1週間ぶりの更新です。


さて、、我が家の今年のクリスマスケーキです。

cw20091225.jpg

え?手作り??いやぁ~、madameったら上手ぅぅ~。
おいしそーーー。

なんて言葉が聞こえてきそうですが、えーえーおいしいですよ。
だって高いお金出して買ったんですからね。

それにしても、なんでこんなにクリスマスケーキは高いんだ。。。
平均で4000円~5000円って・・・。なんなんだ。。。
(と言いつつ、作るのは面倒なので買う)


明日は毎年恒例のmadame家開催のクリスマスパーティ。今年は8名参加です。
明日のケーキは参加者のひとりが手作りして持ってきてくれるそう・・・。
それは楽しみ。
買ったケーキもいいけど、手作りっていいよね?


料理は毎年同じようなメニューになってしまい、なかなか今年のは決まらず・・・。
散々悩んだけど、結局変わり映えしないもんになりそう。
誰か簡単で見栄えのするメニュー教えてください。(来年用に)

とりあえず、丸焼きローストチキンの準備だけは終わらせたので、あとは適当だな・・・。
明日、写真を撮り忘れなかったらUPします。

あぁ~あ。今年買ったボルドーワイン・・・好みっぽいのになー。
飲んじゃおうかなぁ・・・。
凡ちゃん、KitKatを食う 
奇をてらった味ばかり出し始めて、「なんだかなぁ~」と阿藤快のように言ってしまいたくなったKitKat・・・。しばらく新しい味を見つけても知らん振りしてたんだけど、ふと何を思ったか買ってしまったのがコレ。

cw20091218.jpg

スパークリング~????

なんかシュワシュワしちゃうのかな・・?
とか期待して購入。




・・・・フツーのイチゴ味じゃん
広告に偽りありか・・・。まったく・・・。



別の日に見つけたコレ。
なんとなく健康志向の人の心をくすぐる感じ??

cw20091218a.jpg

でもこっちの方が飽きがこなくて全然いい・・・。
特に「全粒粉」って感じはしなかったけど・・ね。


ダイエットはどーした?とか思うけど、こんなもんを食べながらせっせと読んでいるもの。


続きを読む »

・・・予想だにしなかった 
Gluhwein

ご存知かな?
グリューワインと読むんだそうだ。ドイツ語読みではグルーヴァインと発音するようだけど、これはいわゆるホットワイン。温めて飲むワインなのだ。ドイツでは冬になるとこれをよく飲むらしい。家で家族と・・・ってのももちろんあるけど、クリスマスの買い出しにみんなが集まるマルクト(=市場、マルシェ)でも大きな鍋で温められて売られていて、買い物帰りにちょいと1杯・・・なんてこともあるんだそうだ。私が買ったこのワインにはすでにアニス、チョウジ、シナモンなどのスパイスが入っているのだけど、本場ドイツではもちろん家で手作りも・・・。


cw20091215.jpg

酒飲みにとったら、ワインを温めるなんて、「おいおい・・・」って感じだけど、温めることによって香りが豊かになるらしい。このワインを鍋に開けて温めて、好みによりフルーツやスパイスなんかを入れて小さなマグに注いで飲む・・・。ドイツの寒い冬でも体が芯から温まりそうだね。・・・そんな素敵なワイン

これを飲みたくて注文したのは、禁酒前。
まさか今頃届くなんてね。。。。。。

普通のフルボトル(750ml)より少し大きめの1000mlボトル。
これが2本。。。。。


あぁ、それなのに・・・。



クリスマスに我が家にどやどやと集まる我が友たちよ。
キミ達の胃袋と心とカラダを温める、、、素敵なワインだよ。楽しみにしていたまえ。




あたしゃ、鍋で2リットルを温める係か、くーーーーーーーーーーー
私ったら癒し系・・・ 
最近流れているCMの曲。この歌がちょうどアメリカにいるときにマイブームで、友人夫(友人ではなく友人夫)とどこでもダンスしながら歌っていた曲なのだ。

テレビから流れてきた音楽に、
「お・・・この曲・・・」と思ったら、力士が踊っていた。



当然マネした。




腕をあげると、ヒップハングのGパンからお腹がはみ出た。




デブの割りに小気味いい踊りをし、完璧に力士のコピーをする私に、仕事で疲れて帰ってきた旦那は癒されるという。
たまたま撮っていたビデオに映っていたそのCMを何度も巻き返し、「もう一回やって」・・・とせがまれる。



どうやら旦那にとって「癒し系女子」となっているようだ。


見たことない人は、こちらから再生。
あ、、、後ろから2番目の人ったら。。。私???

ホルモーーーー 
友たちに「一度読んで(観て)みてちょ」と薦められたので、本とDVDの両方を読んで&観てみた。

cw20091210.jpg

万城目学著『鴨川ホルモー』
(ちなみに作者の名前の読み方は”まきめ まなぶ”。読み方が分からず本屋で探すのに苦労した)

ホルモーって何?
ホルモンじゃないの???

などと、まずは思うであろう。
私も友に薦められたときは同じ質問をしたのだ。

古都「京都」で1000年続く摩訶不思議な祭り(?)ホルモー。有名大学のサークル活動でもある。
・・・といっても何が何やら分からないだろうなぁ。

友も言っておったが、最初「これはやはりB級ファンタジー???」と思ったが、中盤からぐいぐいとその世界に引っ張られる。そして一気に読み終えた。
そしてこれを映像化したらどーなるのか???と、映像への興味がどんどんとわいてくる。

チョンマゲも茶巾しぼりもレナウン娘もみんなみんな映像化されていて大爆笑。
映像を見終わると、ひとしきり「げろんちょりー、げろんちょりー」と叫びたくなるのだ。

「madameはいったい、何を言っておるのだ・・・」
と、ちょっぴり興味が沸いたら読んで欲しい。絶対映像も観てほしい。
個人的には、「本を読む→映像を見て自分の想像と比べる」という楽しみ方をオススメしたい。


それにしても、映画の主演である山田孝之。
アメリカ在住の頃、数少ない日本語放送枠に流れていた某国営放送の朝ドラ「ちゅらさん」。これに古波蔵恵達(こはぐら けいたつ)役で出ていた。日本にいる頃は朝の連続テレビ小説なんぞたいして見たこともなかったのに、あちらでは日本語でテレビが見れる・・・と毎回楽しみに観ていた記憶が・・・。
あのときの、姉思いの純朴な青年”けいたつ”が、なんと大学生になったのだなぁ・・・などと、しみじみ思ってしまったのは、もちろん私だけだろう・・・が。



今は、続き?であろう「ホルモー六景」を安く買えないものかと探索中である。
おそるべし、万城目ワールド。。。
私の心に火をつけた 
生来、私はいじめっ子だ。
そして、「いやみゆーこ」という別名も持っている(漢字では”嫌味言う子”と書く)。次から次へと嫌味が口から溢れ、旦那と口論して負けたことなどない。
自分のミスは3秒で忘れるが、他人の失敗は死ぬまで忘れずしつこく責めるため、「全国しつこい大賞」を5年連続優勝し、殿堂入りしたほどだ。
そして、自分のしつこさは棚にあげて他人のしつこい行動をひどく嫌う傾向にある。

最も付き合いにくい性格である。


そんな我が家にも、ときたま勧誘の電話がかかる。
大抵の勧誘は、「今、ちょっと忙しいので・・」とか「あんまり興味ありません」とか「我が家には必要ありません」などと言えば引き下がるので、さほど問題はない。

ところが昨日は違った。
とある日系の保険会社のおばちゃんから電話がかかった。
なんでも新しいサービスを開始し、そのサービスは契約者であれば無料で誰でも入れるという。
署名、捺印さえしてもらえればいいだけで、5分で説明はつくという。
一応この保険会社とは契約しているので、それで我が家にも電話がかかってきたのであろう。

署名、捺印が必要なので家に来たいらしいのだが、もうそんなのは面倒だな・・・と思った私は、
「うーーん・・・うちはいいですよ、そういうの」と言うが、相手は引き下がらない。
私が何かを言おうとすると、その言葉をさえぎって上から重ねて物を言う。


カチンっ。

彼女は私のいじめ心に火をつけてしまったのだ。


私「ねぇ、その保険ってさ、誰が契約したやつなの?」(かなり威圧的に)
保「え?ご主人さまですが・・・・」
私「えぇ~?国内の保険会社が嫌だからって全部外資系に変えたと思ってたけどぉぉ~」
保「・・いえ・・・ご契約いただいてますけど・・・」
私「ふーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん」
保「・・・・・(急に無言)」
私「それっていつ契約したの?」
  (たとえ配偶者でも保険内容については本人以外には言ってはならないということを知っていてわざと聞いてみる)
保「あ、保険についてはたとえ奥様でもお話できないんですよ・・・」
  (あれ?なんか奥さんに内緒の保険だったのかな?何かマズイことを言ってしまったか・・・)という雰囲気。
   急に彼女のトーンがダウンする
私「じゃぁさ、なんでそのサービスについてだけは私が説明受けれるわけ?保険の内容は言えないくせにさ」
私「だいたい、なんで無料でつけるサービスなのに署名捺印がいるわけよ。無料なんだったら自動的につけときゃいいじゃない」
私「その書類をポスティングしとくだけじゃダメなわけ?」
私「説明って何を説明するわけよ。5分なら電話でいーじゃない。」

矢継ぎ早に質問してみる。
いや、質問というより問いつめ追い詰め、嫌味を言っているだけであるが・・・。

ついに彼女が折れた。
保「あ、、じゃ、旦那さまがいらっしゃる時にでもまたご連絡するってことで・・・」
私「最初っからそーしてくれる???」
保「あ、、、はい。」



相手に話す機会を与えず言い含めれば何とかなると思っていた彼女は、久々に私のいじめっ子心に火をつけてくれちゃったのである。彼女もとんだ家に電話してしまったもんだと思ったことだろう。
ごめんね。ついつい・・・・。

私も大人げなかったわ。次に電話してきたら、「あら・・・・また電話してきたのね。旦那なら居ないわよ。どーする?」と聞いてあげよう。




ほんとはやさしいとこもあるのよ、私。
怖がらないでね。


早っ? 
これを見つけたときに、一目ぼれして速攻買いしたもの。

まだクリスマスも来てないのにね。
予行練習で飾ってみました。

cw20091206.jpg

実はこれ、ガラス製。
お餅部分は、ほんのり半透明のガラス。

cw20091206a.jpg

上におかれている橙は、ガラス製なのになんだか皮のぶつぶつが見えるようでしょ?
それがもう私のツボでね・・・・。
どーーーーーーーーーーーしても欲しくなってしまったので購入。
大きさはね、結構大きいの。本物のお飾りぐらいあるよ。お正月はリビングキャビネット上の飾りスペースに飾ることにしました。


キャビネットの上のスペースには、その季節季節で飾りものを変えて楽しんでいるんだけれど、
今の時期ならもちろんクリスマスグッズ。
それで、アメリカで買ったクリスマスストッキングを暖炉に飾るようにそこから吊るしたいんだけどね。
あの吊るすためのフック付きの置物っていうのかなぁ~?
あれがなかなか日本で見つからない。
あの名前、なんていうか知ってる人~???
教えてねん。

っていうか、手に入るのかな?
アメリカではどこでも売ってたのになー。
これまで禁止できないよ 
とりあえず1ヶ月間の禁酒を決めました。
おそらく、お酒を堂々と飲めるようになってから初めてじゃないかな?こんなに長い期間、お酒を飲まないと決めたのは。。。(決めただけで、まだ禁酒決行したわけじゃないのだけど)


酒がダメだとなると、他に色々と口に入れたくなる。。。
とりあえずお茶を飲む。飲む。飲む。
台湾で買ってきた烏龍茶なんぞは毎日例の高級(!)茶器で飲む。
旦那が毎日飲んでいるリンゴ酢も、こっそりくすねて飲む。

「私ってこんな頻繁にお酒を口に運んでたのかな・・・・」
変な発見があったりして。。。



本当はね、ダイエットも含めて体を見直す必要あるんだけど、
こんなのを大人買いしちゃったんだよね。

糖尿の気はないからいーよね?

かりんとう


錦豊琳のかりんとう
めっちゃ好き。
太い黒糖のかりんとうはあまり好きじゃない。
やっぱり細いこういう感じのかりんとうが好き。
東京駅構内にある店では常に行列しているここのかりんとう。ゴマ味がいっちゃん好き。

少しずつ食べよう。
糖尿病にでもなったら、もう好きなものは何も食べれなくなるからね。
禁・・・いやいや、休・・・・いや、やっぱり減? 
人間ドッグなるものに行ってきました。
大きなお腹ならいくらでも挟めるけど、その上についてる小っちゃなもんは挟んだら痛いっちゅーの!!
・・・っていう、マンモちゃんもやってきました。


・・・で、ショックな値。

γ-GTP・・・これが異常なほどの数字。
要再検査です。
はい、これって肝臓が悪いってことですね。
カウンセリングドクターは「お酒を控えてください」と軽くおっしゃってくださいました。

えぇぇぇぇ~?

酒飲みにとって12月っていったら、花の大酒飲み月間じゃないのぉ。
これからよ、これから。
これから酒を飲む機会が倍増して、それを大腕ふって「今日も飲み会なの。よろしくぅ~」って出かけられる素敵な月間なのよぉぉ。
そ、それなのに酒を控えろって・・・・・・・・・・


禁酒?
無理無理・・・・絶対ムリ。
カラダを壊しちゃうもん、そんなことしたら。

休酒?
いつまで休んだらいーの?
2日、3日じゃダメでしょ?どーせ・・・。

ほんなら減酒か・・・・。
でもなぁ、ひと口飲んだらもっと飲みたくなるんだよなぁ。


ついでに腎臓も悪いらしく、こちらも要再検査。
こっちは治ってたと思ってたのになぁ。また入院はいやだなぁ。


はぁぁぁぁぁ~。    




教訓:人間ドッグは飲み会が増える師走に行くのはやめよう。


・・・そっちかいっ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。