スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
たったひとりの父が旅立ちました。
医師から余命を宣告されてからは覚悟を決めていたものの、いざその時がくると
寂しさがつのります。

私の自宅からは病院が遠かったので、死に目にあえないかもしれない・・・と思っていました。
でも、息を引き取るまさにその瞬間を私も妹も母も立ち会うことができ、父に感謝しています。
父をひとりでは逝かせたくないという私たち家族の思いと、
父の家族への思いの深さが重なったのだ・・・と信じています。


妹が
「お父さんの娘でよかったよ。ありがとう」と言ったとき、すでに亡くなっていた父の目から
すーーーっと涙が流れました。
この光景は一生忘れることができないと思います。
もちろん、私も父の娘であることに感謝しています。ありがとう。



生前 花や木を育てることがなにより好きだった父のため
祭壇に飾られた父の笑顔の横には、私たち家族ができる限りのたくさんの花を飾りました。
それが私たち家族にできる最後のことでしたが、悔いなく送ってあげることができました。


葬儀を司会進行してくれるプロの司会者の方、この方の亡くなったお父さんの命日とまったく同じ日に
亡くなった父。「亡くなった父を思い出してしまう・・・」と、本来冷静に式をすすめるはずの
彼女は、ときおり涙を流しながらつとめてくれました。
仕事・・・というより、自分の家族のように大切に思いながら通夜と告別式の2日間を進めてくれた彼女。
そんな彼女に出会わせてくれた・・・こうした偶然も、もしかしたら誰にでもやさしかった父の徳なのか・・・と父への思いを深くしました。





私たち家族の「路(みち)」は、いつも父につながっています。
父の墓石には「路」という文字を刻むつもりです。

スポンサーサイト
高い頻度で登場のメニュー♪ 
いやはや、毎日暑いですなぁ~。頭がくらくらしそうです。

暑い日にはキッチンにいる時間がかなり短くなり、手軽なものばかりが食卓に上ります。
(ま、冬もだろう・・・・っていうツッコミもありましょうが・・・、そこは無視っ)


最近我が家の食卓に、かなり高い頻度で登場する「冷や汁そうめん」→「冷や汁ぶっかけご飯」。
栄養度外視、手軽さ重視、冷たさ重視の”三銃士”メニューです。(え?最初の言葉は ”じゅうし” ちゃいますやん・・・・? そんなツッコミまでも無視です。暑いから。)

つまり、冷や汁をぶっかけたそうめんを食べたあと、その残った汁にご飯を入れてかきこむ・・・という、なんともヘルシーメニューなのです。
家族に「これは手抜きご飯?」とどんなに責められようと、ヘルシーメニューと言い続ければいいのです。

cw20100724.jpg


なんか素敵な和風の器があれば、もうちょっとマシに見えそうですが、
我が家にはなかったのでラーメン丼。(爆)
ま、味よ、味っ!!味で勝負!!

たっぷりのすりゴマにお味噌を加え、冷ましておいたダシ汁でのばしていきます。
化学ダシじゃなく、ここでちゃんとしたダシをとっておくとおいしさ倍増よん。
千切りにしたキュウリ、細かく切ったみょうが、大葉を加え、冷蔵庫できんきんに冷やしておきます。
そうめんのダシになるし、あとで氷を入れるので、少し濃い目の味にしておくとおいしいです。


茹でたそうめんを器に盛り付け、氷を周りに入れ、そこに冷やしておいた冷や汁をまわしかけます。
あとは一気にずるずるずるーーーー。結構な量も食べられちゃうよー。
そして器に残った冷や汁に、冷ご飯を入れてかきこむのもまたおいしいのだ。
炭水化物祭りばんざーーい!!な感じだけど、この際気にしない、気にしない。
うちのダンナは、ここに細かく刻んだカリカリの梅を入れたり、ジャコを入れたりするのもお気に入りのご様子。刻んだオクラとかもいいよ。色々入れてもいいかもね。(友人はここに焼いたアジの干物を箸でくずして入れたそう。彼女は手間かけた分、栄養も取れてておいしいだろうね。)


ささっ。今日の夜も暑いでっせ。
そこの奥さん!今日のメニューにいかが????
あっつい京都、、、パート2 
さて、京都旅行のつづきです。

清水寺から、情緒あふれる三年坂、二年坂をそぞろ歩きをしたあと祇園へ。
お土産を買ったりしながら四条通りをてくてくてく・・・(←やっぱりよく歩くでしょ?)。
四条大橋から鴨川を覗き込むと、川沿いを一定の間隔でカップルが座ってる(笑)。
・・・え?私たち?もちろん座りましたよー。お隣さんとは一定の間隔をあけてね(笑)。

cw20100722.jpg

まだ時間が早かったから、川床にはまだ人もいないね。↓

cw20100722a.jpg

Akiちゃんも勧めてくれたし、川床デビューしたかったけど、迷いに迷って今回は見送り。
次回のお楽しみにしましょう。

夕方から楽しみにしてた通りは、先斗町(ぽんとちょう)。
♪富士の高嶺に降る雪も~、京都先斗町に降る雪も~♪
そう、その先斗町です。
いいねぇ、この雰囲気。

cw20100722b.jpg

時間が早すぎたのか、舞妓さんには全然会えず・・・。
うーーん。。。残念
「宮川町にも同じようなお茶屋さんが建ち並ぶ通りがあるらしいよ。」
ダンナ、、、ちゃんと調べてきてるねぇ~。
早速、先斗町から宮川町通へ。

おっ!発見!!!
cw20100722c.jpg

左手奥にも、こちらに向かって歩いてくる舞妓さんが見えるかな?
平日だったからか、このあと20分ぐらいこの通りにいたけど会えたのはこの二人だけ。
ラッキーすぎるぅぅ~。
観光客もほとんどいないし、両側にしっぽりとしたお茶屋さんが並んでいて、めっちゃいい雰囲気でした。
ダンナあっぱれ!

続きを読む »

京都はあつかった・・・ 
毎年1度は行こうと決めているレッズのアウェー戦。今年は大阪に決め、試合は大阪、泊まりは京都にしました(大阪は夫婦二人とも何度も出張で訪れているので新鮮味がないため)。
真夏の京都・・・。友人、知人が「夏の京都は暑いよーー」と言ってた通り、今年一番の暑さとかでただ立っているだけで汗がじわり。

レッズの試合結果はこっちに置いておいて(劇的な結果だったから)、大阪から京都に移動して一番に向かったのは、有名なお寺や神社ではなく、ココ。

cw20100721.jpg

わかる人にはわかっちゃう、洛北エリア。
万城目学の「鴨川ホルモー」を読んだ、映画を見た、、、という人にはたまらない景色。
今にも、凡ちゃんが自転車に乗ってあちらの橋から渡ってきそう。。。(笑)
バスに乗ったりタクシー使ったりせず、鞍馬口駅からただひたすら歩いたよ。暑い中。
「あそこで絶対、げろんちょりーの撮影したよ」
そんな会話が夫婦でできる幸せ。一緒に歩いてくれたダンナありがとう。

橋を渡り、まだまだ歩く、歩く、歩く。
そして着いたのは、糺の森&下鴨神社。
あぁ、、、どうして糺の森の画像を撮らなかったんだろう。
下鴨神社への参道は、本当に涼しくて静寂で本当に素敵な道だったよ。
そして世界遺産「下鴨神社」。
これは朱塗りが綺麗な楼門。

cw20100721a.jpg

本殿の方をのぞく。
こんな絵も撮れちゃう、いい雰囲気。

cw20100721b.jpg

「なんか結婚式した神社に雰囲気似てるね。思い出したよ。」
ほーかい、ほーかい。そんなことも思い出したのかい。
そういや、うちらが結婚した神社も由緒正しいところだったね。
ちゃんと舞楽奉納してくれたものね。

こんな素敵な神社なら、葵祭りの頃また来たいなぁ。
公式サイト


お参りを済ませ、次は ややちゃんが薦めてくれた美玉屋さんの黒蜜団子を買わなくっちゃ。
ここからまた歩くよーー。
ダンナのiPhone4が大活躍。ナビゲーション地図で最短距離でゲット。
その場では食べれなかったのが残念だったけど(実はてっきりその場でおいしいお茶と一緒に食べれるとばかり思って、ひたすら歩いた)、お店のやさしそうなおじさんとしばし世間話をしたあと、次の観光スポットへ。


続きを読む »

開花速報!! 
モニグロちゃんっ!!

咲きましたぁぁぁ~。

朝イチバンで咲いてるのを見つけて、写真をパチリ
でもばたばたしていてUPできなかったから、会社から帰ってきてから速攻で更新だいっ!!

なんて可愛いのかしらぁ。あとどれくらい咲くかなぁ??

cw20100713.jpg
咲く寸前だよー 
2日たっただけで、こんな感じ。
明日?あさって?咲くかなぁ。

楽しみ、楽しみ。

cw20100712.jpg
もうすぐかなぁ~? 
最近は雨ばかりの日が続いて、モニグロちゃん撮影日がなかなか取れなかったけど、今朝はだったから、久々にカメラを向けてみたよ。

もうだいぶ成長しました。
摘芯したあとに根元からにょきにょき出てきた新しいツルは、つけてあげた支柱にからみつきながら元気に育っています。
cw20100710.jpg

数日前から少しづつふくらんで、中の色が見え始めたこの子。
cw20100710a.jpg

もうすぐ咲いてくれるかなぁ~?
整理整頓! 
こんな木製ボックスを買いました。
ちょっとアンティーク調になってて、気に入りました。
値段も安かったので、なお良し!

cw20100709.jpg

さて、何を入れたか・・・というと、
あれこれ増え続けていて整理されてなかったこれ。

cw20100709a.jpg

マニキュア類、爪につけるグリッターやホログラム、ストーン類、それからファイルなどの道具たち・・・全て収めることができました。マニキュアが増えても2段にすればまだまだ入りそう。


早速、塗り塗り・・・・と。

cw20100709b.jpg

cw20100709c.jpg

黒い水玉・・・???と派手目かと思うかもしれないけど、ヌーディピンクのベースにベージュのフレンチ・・・という抑え目の色につけたので、それなりに大人な水玉になりました。サイト名のポルカドットにもあってるでしょ?(笑)

去年ぐらいから大流行の押し花ネイル。押し花を買ったはいいけど、どうやったら大人な雰囲気になるのかまったくデザインが思い浮かばず・・・・。
今年の夏は絶対押し花ネイル・・・・やらなくちゃ。
何かいいデザインないかなーー?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。