スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恒例BBQ 
毎年恒例になりつつある、貸別荘BBQ。
若い頃は、朝早く出て昼前には川原でBBQをやりはじめ、その日のうちに帰ってくる・・・
もちろん節約のため、道具もテーブルもみんなみんな自前・・・
そんなBBQも全然億劫じゃなかったのに、

・運転手が飲めない
・(加齢により)トイレが近くなり、すぐにトイレに行けるところがいい
・(加齢により)飲むとすぐに眠くなる
・(加齢による体力低下により)朝早く起きて、その日に日帰りするのが億劫
・(加齢による体力低下により)道具を持っていったり飲んだ後に片付けたりというのは体力が続かない

・・・等々の理由により、(←ほぼ加齢による体力低下の理由)

『貸別荘を借りて、BBQの道具やテーブルやイスなども全て借りてゆったりのんびり楽にBBQをやろう』
という、パターンに変わりつつあります。

今回借りた別荘。12人プラス子供1人の大所帯だったので2棟借り。
中々綺麗でしょ。
車もすぐ目の前に置けるし、便利便利

cw20101025a.jpg

この2棟の間には、屋根付の広いウッドテラスがあって、そこでBBQができるわけ。
ウッドテラスから棟内のキッチンにすぐに入れるから、野菜を洗ったり切ったりはキッチンでゆっくりできるし、お皿もコップもみんなみんな用意してあって、風で紙コップが飛ぶなんていう心配もなし。

あぁぁ、なんて楽チンなの

cw20101025.jpg


寒くなったらすぐに部屋に切り上げて、夜の宴会
これがまた楽し
「酒のあとは讃岐うどん食おうぜぇぇ」と、お取り寄せ(?)の本場讃岐うどんを茹でて食べたり・・・なんてのは、人数が多いとお外バーベでは難しいもんね。
温泉だって入れるし、またやりたぁぁい。


今回は那須だったので、おいしいパン屋さんがたくさん。
朝8時からオープンという有名パン屋さんのパンで朝食。
朝8時だってのに、レジは長蛇の列でした。びっくり

cw20101025b.jpg

我が家にもお土産パン。
一番人気のブルーベリーブレッド。
1日たった今日でもまだしっとり~で美味しいです。

cw20101025c.jpg

帰りは宇都宮によって、宇都宮餃子を堪能。
宇都宮餃子ってめっちゃおいしいのね。はまりそう。


・・・ってか2日間、食べすぎ。
スポンサーサイト
完成~♪ 
額が届いたので、額入れを済ませました。
どうでしょう。

アメリカーーンなカントリー画だったので、ちょっとアンティーク加工してある額を選んでみました。
だいたいシャドウボックス用の額はインターネットで頼むことが多いんだけど、届いてみたら想像していた大きさよりかなり大きくてびっくり
でも、そのおかげか絵のシンプルさが目立たず、豪華に見えます。

しばらく、リビングにでも飾っておくことにします。

cw20101021.jpg
熱しやすく冷めやすい 
興味を持つとそればっかりガーーーーっと根をつめてやり、ある日を境にばったりやめてしまう。

これ、昔からの私の悪い癖。
アメリカにいるときも、店でリースを買い占めるぐらいストローリースを作るのにハマったかと思いきやパタリとやめ、毎日徹夜するほどシャドウボックスを作り続けてたかと思えばパタリとやめ、ビーズのアクセサリー・・・・・・あぁ、もう書くまい。枚挙にいとまがないもの・・・。


そんなひとつがコレかな?
毎日のようにメーカーサイトをチェックし、新商品を早くゲットすることに命を燃やしていたもの。

cw20101018b.jpg

これは、たまたま旦那の静岡出張のお土産なんだけどね。
「もう買い集めるの飽きちゃった???」と心配気に買ってきた旦那。

そうだね・・・最近は自分のお財布から買ってなかったかも。
これといって土産になりそうなものがなかったので、たまたま見つけたこれを買ってきたらしい。

味は・・・・
わさびの辛味や味はなく、わさびの香りがするだけ。
あえてわさびとチョコレートをコラボする必要があったかなぁぁぁぁと思うのは私だけかな~?
そうはいってもチョコレートだからね、、、まずくはない。けど旨くもない。
買ってきてくれた旦那には申し訳ないぐらい、微妙な味。

これだから、私の熱を冷めさせちゃうのよーーー。
ネスレのKitKat担当さんっ!!!真剣に商品開発してね!!!


そして、
逆に私の熱を再燃させているもの。
それはコレ。

cw20101018.jpg

深夜まで作り続け、この週末だけで2作品を完成。
入れるための額を注文したけど、届かないうちに完成しちゃったよ。あらら・・・

ただね。
問題は、ちょいちょい進んできた”老が・・”・・・最後まで言いたくない言葉だよ。
目がね~、細かいところが見えにくいのよぉぉぉぉ。
50代になる前に、今クローゼットにある大量の在庫を作り終えないとヤバイわ、、、こりゃ。


そうそう・・・ひとつ面白い発見。
これは、シャドウボックスやる人には超有名な画家さんの絵でね。
キム・ジェイコブス(Kim Jacobs)っていうアメリカ人なんだけど、じっくり絵を見ると面白いの。

アメリカの超カントリーな感じの雰囲気なのに、そこに飾られてる絵をズーーームアップしてみると、、、

cw20101018a.jpg

なんか浮世絵チックでしょ?
漢字が書いてあるっぽい短冊なんかも描かれてます。
日本画にも興味持ったり影響受けたりしてるんですかね???


さて、この再燃もいつまで続くかな~?
どんだけ・・・ 
ラー油買えば気が済むのかな。

具入りラー油に、野沢菜入りラー油、そしてスーパーで売り切れ続出の桃屋のラー油、、、、
トドメは、自宅で作れるラー油作りセット。

私、、、どこに向かっているんだろ。

cw20101012.jpg


結構おいしいのは、野沢菜入りですけど。
うひょひょ。
気を遣ったつもりだったのにね・・・ 
せっかくの3連休の初日なのに、生憎の雨・・・
買いたいものもあるし、costcoにでも行くかと車を出して行ってみた。
同じことを考える人が多いのか、駐車場には「満車」の表示。残念ながら屋根付のところはどこも満車で、仕方なく屋上へ。屋上はなんとか空きスペースがあってすぐに駐車することができた。

買い物を終わらせ、車を停めてある屋上へ大きなカートを引いていくと外は結構強い降りの雨。
どの客もカートと一緒に、ドライバーが出入口付近まで車を持ってきてくれるのを待っているので、屋根のある店舗出入口付近はちょっとした混雑状態。
うちのダンナも車を持ってきてくれるというので、私もカートとともに待っていると・・・。

私の隣にカートとともにいた20代と思われる若い女性。
そこへ、ビニール傘を差した彼氏(ダンナ?)が戻ってくる。
彼氏(ダンナ)も、イマドキのお洒落な格好をしたイケメン風(!)。

雨の中 戻ってくる彼を屋根の下でずっとみていた彼女が言った一言。
「えっ?傘持ってきたのぉ?車持ってきてよっ!

そう・・・彼は良かれと思って傘を車に取りに行ったのだ。(しかもなぜか1本)
「ちょっと、キー貸してっ!!
そう言うと、車のキーを彼からもぎとると、彼とカートを置いたまま雨の中を傘も差さずに走って行ってしまった。
   (あ~ぁ、彼が雨の中持ってきた傘の意味がぁぁぁ)
残された彼は動揺したのか、なぜか自分が持ってきたビニール傘をその屋根の下で差し、カートをちょいちょい出入り口付近まで動かそうとしていた。でも片手なので大きなコスコのカート、、これがなかなか思うように動かない。。。(  
屋根の下で傘を差しカートを不器用に押す彼はなぜか滑稽で、ちょっと惨めで、ちょっと同情を買う空気がその場を包む・・・。

彼女がキキーーっと格好よく車を持ってくるところを見たかったが、残念ながらうちのダンナが車とともに出入口まで来てしまったので、そのカップルの顛末を見ることできず・・・。

ダンナにその話をすると、
「その彼女、そのまま彼氏置いて帰っちゃうんじゃん?」
「・・え、え、えっ~?」
彼氏(ダンナ)、それじゃぁ あまりにも可哀想。。。
車に戻った2人の間の空気が重くないことを祈るばかり・・・。



そんなcostcoで、初めてみたコレを買ってみた。

cw20101009.jpg

12個入りで848円。@70円あまり。
安っ!!
まだ食べてないけど、おいしいことを願う。
タコライス 
スーパーでおいしそうな真蛸を発見。
蛸飯(たこめし)を作ろうと買ってきたものの、冷蔵庫にパプリカがあることが判明し 急遽パエリアにメニュー変更。
なんとなくパエリアの具=アサリとエビ必須・・・みたいな感じがあるけど、それ以外でも結構おいしい。
我が家の手抜きメニューの1つです。(だって、ご飯とおかずが一緒に作れるから

ま、蛸飯スペインバージョンってことで・・・(笑)。

cw20101007.jpg


オリーブオイルとみじん切りしたガーリック。これで蛸をさっと炒めておくのがおいしさのポイント
レモンをぎゅーーーっとたっぷり絞って食べるのが好きっ
秋なので日本の文化に触れてみた 
cw20101002.jpg

四十九日も初彼岸も無事に終えたものの、毎日父の仏壇の前でぼんやりしている母を外に連れ出し少しでも笑ってもらおうと、チケットを取ったのは『笑福亭鶴瓶落語会』。
4月に夫婦で行った『鶴瓶噺』は、落語ではなく日々起こった楽しい話をする・・・というものだったけど、今回は落語がメイン。
古典落語だけじゃなく創作落語もあって、落語初心者もたっぷり楽しめる2時間となりました。

トリの演目「錦木検校(にしきぎけんぎょう)」。
落語とは笑える噺とばかり思っていたけれど、最後に心にぐぐっとくる噺。
錦木が最後に死んでしまう噺なので、「あ・・・しまった。やばいかも、こんなネタ」と思ったけれど、母は楽しめたとメールを返してくれました。
夕食に、NYタイムズ紙で世界の10大レストランに選ばれたという超有名店「鼎泰豐(ティンタイフォン)」で小籠包を食べ、満足気に帰って行った母。

日本の文化に触れることができた秋晴れの週末となりました。
月影先生に大爆笑っ 
小学生からずっと読み続けているコミックス『ガラスの仮面』。
これの45巻をゲット。
45巻は発売延期があったり、作者が入院したりと発売が心配されていただけに、ゲットできたときにはほっと一安心。

帯に怪しげに誘導するサイトを見つけたので、どれどれ・・・とパソコンで打ち込んでみる。


大爆笑っ!!



ガラスの仮面を一度でも読んだことのある人なら、吹き出しの台詞や亜弓さんの白目など、、、、もうたまりませんなぁぁ。

一応URLをば・・・
ココをクリック!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。