スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋らしくなったので、スタートします 
韓国料理が大好きで、韓国俳優も大好きで、なにより韓国って国が好き♪っていう実友&ツイート友より情報をもらって、韓国の免税店でゲットしてきた韓国コスメ。

韓国コスメ=チープ(だけど優秀)

って図式が私の頭の中にあったけど、今回買ったのはチープって感じではない値段のコスメ。
日本の有名モデルなんかも愛用らしい。


9月になっても真夏のような暑さがあったから、お肌の手入れを夜にじっくりと・・・っていう気分になれなかったけど、ここへきて秋らしくなってきたので、今日からその基礎化粧品を使ってみようと思う。


使い心地やお肌の状況は、しばらくしたら報告します。
とりあえず、サンプルから試してみようかな・・・。


その買ってきた韓国コスメの名前は・・・
ソルファス(雪花秀)

そうそう・・・・このソルファスのサンプルだけを買えるサイトがあるんだよ。
韓国から直送されてくるの。すごいね・・・。

cw20110928.jpg


下が基本ライン、上が美白ライン。
美白ラインは、韓国で美白ラインのセットを買ったときにサービスでもらったもの。
基本ラインはサンプルだけを買えるサイトで、買ったもの。


とりあえず基本ラインを試してみようっかな。
スポンサーサイト
久々にテンプレートを変えてみた 
やっと真夏のような暑さも和らいだし、気分転換のひとつとして
ずっと同じだったブログのテンプレートを変えてみた。

色々テンプレートをお試ししてみたけど、いまひとつ気に入るのがなく、
結局、超ウルトラシンプルなものになっちゃった。


人生と同じ。
シンプルなのがイチバンだ。
複雑に生きてもしょうがない。
だからツイッターとの連動もはずした。
少しの間、初心に戻ってブログだけで発信してみるか・・・(笑)。



今日のマダブツブツ(=マダムのつぶやき)

なんてキム・テヒちゃんは可愛いのか・・・
そしてソン・スンホンはこんなに格好良かったか・・・
あの目で見つめられたら何でも許す。
ふたりソウル②~おいしい韓国をいただきます 
さて、今日は会社を休んでいるので、続けざまにUPDATEです。

多少の辛さのものは平気になったとはいえ、辛いものが結構苦手な旦那。
でも韓国の食事といえば辛いものっていうイメージ。
うむ・・・どんなところに連れて行こうか。
迷ガイドは悩みどころ。


とりあえず、韓国焼肉に連れていきますか・・・
一応クチコミなどを参考にして、いつも混雑するという焼肉店へ。

cw20110920.jpg


早めに店内に入ったせいか、店内はガラガラ・・・
「あれれ、、、店を間違ったのか?」
ところが7時を過ぎると次から次へとお客さんが店内へ。
日本のクチコミサイトに載ってたので、てっきり日本人ばかりかと思えば、逆に日本人の客は
私たちともう一組だけ。あとは韓国人サラリーマンらしき人たちばかり。
うん、うん・・・現地の人に人気の店はおいしいに違いないぞ。

ところが現地の人はあまり肉を頼まない。
代わりにどのテーブルにも乗っているのが、黄色い卵色の生麺。

店長らしきおばさんに聞く。
「あれ、何?」

チョンゴルグクスだという。
聞けば、毎日店で手打ちをしている麺と3日間じっくり煮込んだ牛骨スープだそう。これと野菜類を入れて煮込むうどんのようなもの。手間がかかるので採算に合わないというその麺を求めて、現地の人がせっせと通うのだそう。

それを聞けば頼まない理由はなし。
お肉でお腹一杯だったはずの胃袋に、するすると・・・。
麺はモチモチして、3日煮たはずのスープはコクはあるもののくどくなくあっさり味。
これだけを食べに来るお客さんの気持ちもよーく分かる。

この店に来たら絶対注文すべし。

cw20110920b.jpg


そして、どのガイドブックにも
現地で配られているフリーペーパーの地図にも
そしてソウルをナビゲートする超有名サイトにも
どこにも載っていない店。

それが、チュクミのお店。
一度、飛行機の中で隣席になった韓国人のおじさんが、メモに走り書きをして教えてくれたお店で、今回は再訪。

cw20110920a.jpg

チュクミとはイイダコのこと。
このイイダコとたっぷりのもやし、そして秘伝のたれを混ぜて鉄板でジュウジュウ焼いて食べる。
醤油漬けになったエゴマの葉に、わさび醤油をちょいとだけ付けたチュクミを巻いて食べるとこれが美味。

ここはチュクミの専門店なのでメニューはチュクミしかない。
大きさが大中小と分かれているだけ。
もちろん、お客の中に日本人客は私たちだけ。日本語メニューも日本語ができる店員もいない。
決して小綺麗とはいえない店内だけど、そこがまたディープでよろしい。
日本人観光客があふれかえる店にだけは、絶対絶対したくない店。

チュクミを食べ終わったあと、フライパンに残ったタレにご飯と韓国のりなどを混ぜて
食べる「ポクムバー(チャーハン)」。これがまた絶品!!

うっかり 旅行雑誌の編集者に見つかるのが嫌なので、あえて店名は書きませんが、
韓国旅行の予定があり、ぜひ食べてみたいって方は個別に教えますのでご連絡を!

ここのケランチム(韓国風茶碗蒸)も絶品。チュクミを注文すると自動的に出てきます。



まだまだいきますよ!
次は、カンジャンケジャン(わたり蟹の醤油漬け)。
これはもう!!絶品でした。

cw20110920d.jpg

そして、その蟹みそにご飯を入れて食べると・・・・
くーーーーーーーーーーーーーーーー!!

cw20110920e.jpg


このカンジャンケジャンと一緒に食べたのが、ヘムルタン(海鮮鍋)。
色々海鮮がいっぱい入ってるお鍋。
スープが海鮮のだしで、、、旨っ!

cw20110920f.jpg

ぐつぐつ煮えだして、何度か口に運んでいると・・・
この店のサプライズが待ってました。

cw20110920g.jpg

ちょっと分かりずらいかもしれないけど、生きたタコをそのまま持ってきて鍋に入れていくのです。
アジュマ(おばさん)の手に張り付いて、離れようとしないタコさん。
それを無理やりハサミで足をチョッキンチョッキン。
あっという間に、バラバラ死体になったタコさん。南無阿弥陀仏。。。。。

おかげでさっきまで生きてたタコさんは、歯ごたえもあって最高に美味。



今回はそんなに辛いもの・・・じゃない料理がほとんど。
旦那はソウルのおいしいものをたっぷりと堪能したご様子。


各お店の名前は今回はオープンにしてませんが、ご希望あればお教えします。
全てソウル・明洞エリアです。



チャルモゴッスムニダ~(ごちそうさまでした)
ふたりソウル①~昔のままの景色を探して 
過去4回、訪韓したことのあるワタシ。
その時は友人や家族と、、、全て女性との旅行。
男性と一緒なのは初めて。

さて、どんなところを訪れたら、旦那もワタシも楽しいのかな・・・?
フツーのガイドブックは参考程度にして、韓国の昔や歴史、、、韓国という”国”を感じる旅にしようと
スケジュールをたてる。



まずは、あまり公共の交通機関がはりめぐらされていない「北村韓屋村」に向かってみた。
過去購入した3冊ほどのガイドブックには詳細がほとんど書かれていないエリアだ。
韓国の伝統家屋が建ち並ぶ。
静かで、ゆったりしていてとても美しい。
時々ここのエリアに住む子供たちが笑いながら行きかい、つい笑みがこぼれてしまう。

cw20110919.jpg




長い坂を登ってふと振り返ると、ソウルの現代的な街が遠く後ろに見える。
そんなチグハグな景色もまた面白い。

cw20110919a.jpg




門扉(?)が開いていた家を偶然見つけ、ちょいと失礼。
写真を撮らせてくださいね。
ん・・・なんかいい雰囲気。。。

cw20110919c.jpg
ふふっ。
チャイムだけは現代的なのね。(笑)


次は李王朝の王宮「景福宮」。
毎時0分から始まる守門将交代式は有名。
実はここを三度も訪れているので、さほど感動しなかったけど、それでも
やはり韓国の歴史を感じられる場所。


cw20110919e.jpg

その三度目の私でも、実はここを歩いたことなかった・・・というのは、景福宮の周りの道。
景福宮はかなり広大な敷地なので、次々に観光スポットを回る場合は周辺の道なんてのんびり歩いたりはしない。
今回の旅は「ゆっくりと韓国を感じるふたり旅」なので、歩いてみる。

cw20110919f.jpg

ほんとに素敵。
ここもほとんど人が歩いてなくて、静か・・・。
長い長い景福宮の脇道をゆっくりゆっくり・・・。



長い王政が終わり、民主政治が始まった韓国の歴史を感じながら歩く。
民政の長である大統領が執務を行う大統領府(青瓦台=せいがだい)が、景福宮の北に位置していて、
初めてそこへも足を運んでみる。

cw20110919g.jpg


当たり前だけど、厳しい警護。
さりげなくいるけど、私が写真を撮っている後ろにも警官が何人も・・・。
朝鮮王朝の時代から「青い瓦」ってのは国家元首しか使えない瓦なんだそうだ。
だから青瓦台っていうのかぁ・・・。

その青瓦台のすぐ近くに去年(2010年)オープンした文化施設「青瓦台サランチェ」を訪れてみる。
韓国の歴史や大統領に関する情報など、ハイテクを駆使したりして楽しく視覚的に見ることができる。
無料ってのもいい。

面白かったのは大統領、大統領夫人と一緒に写真を撮ったかのような体験。
合成写真だけどちょっと面白い。
私たちふたりも体験。



そんなゆったりとまったりと韓国の昔を感じる旅もまた新たな発見・・・。

次は「ふたりソウル~おいしい韓国をいただきます」・・・ですかね。

ただいま~ 
無事韓国から帰国し、ただいま成田より車で帰宅中~。
韓国到着早々に、おっさんがやらかしてくれたので、「どうなる?この旅行?」と心配になったけど、なんとか楽しめました。
詳細は次回に。
いまさら、ジロー♪ 
山梨に行ってからもう半月もたっちゃったよ・・・。
一応、写真ぐらいはUPします。


2日め。
午前中に昇仙峡へ。
もっとちゃんとハイキングぐらいはできるのかと思ったら、なんてことない観光地で少しがっかり。
ちゃんとした登山靴なのは私たちだけ?
クロックスのお姉ちゃんなんかいるし。。。

秋の紅葉のときは一番素晴らしいらしいので、これからがハイシーズンになるんじゃないかな?

cw20110827f.jpg


昇仙峡のあと、行けなかったワイナリーが・・・。
ここへ寄って、しかもここの直営レストランでビーフシチューのランチを頂きたかったのに、
思いのほか昇仙峡に時間を取られ、(←昇仙峡のあと、立ち寄りの温泉に寄ってダラダラと風呂に入ったのが主な敗因) 結局ランチ時間に間に合わず・・・・。
うーーん・・・行ってみたかった。
次回へのお楽しみにしましょう。

ランチに行きたかったワイナリーはココ
勝沼醸造さんHP


それと絶対寄りたかったワイナリーがここ。
ここは山梨大好き「猫姉さん」のブログからワイナリーの名前を引っぺがして行った場所。
大手の酒造会社(例えばサ◎トリーとかメルシ◎ンとかね)のワイナリーも、それはそれで素敵なんだけど、
(登美の丘がそれだから、全く否定はしてないよ。)
ご家族でやってる・・・って感じの小さな、、、でもこだわりをひしひしと感じるようなワイナリーは
また格別な感じ。

MRUFUJI WINERY(丸藤ワイナリー)

夕方で生憎の曇りだったので、こんな写真しかないけど、ホント素敵なワイナリーでした。

cw20110827g.jpg

ここのワインのブランド名(商標)が「ルバイヤート」っていうんだけれど、その由来ってのがまた粋でねぇ。
くーーーって思ったよ。
丸藤さんの手作り感満載のHPにその由来が・・・ 丸藤ワイナリーHP

ご主人から色んな話を聞きながら、テイスティングするのがまた楽しい。


そして買ったワインがこれ。

cw20110914a.jpg


そうそう・・・登美の丘ワイナリーで買った 父を思い起こさせたワインはこれ。

cw20110914b.jpg

ラベルの絵みたいにのどかな田舎町で、伯父(父の兄)の家ではぶどう畑もやってたから、オーバーラップしちゃって思わず買ってしまいました。
開けたときには、父と乾杯したいと思います。



そして最後にぶどう狩り。
・・・って言っても時間が足りなくて、ぶどう園でぶどうを買っただけになっちゃった。
おいしくて大好きなピオーネ。
大きいでしょ?巨砲より大きいですよ。

cw20110914.jpg

ほんとは、レディフィンガーの異名をもつピッテロ・ビアンコも買おうと思ってたけど、
お店のおばあちゃんがいい人で、あれやこれやと食べさせてくれたので、それだけで満足感たっぷりになり、
買わずに帰ってしまいました。ごめんね、おばあちゃん。
代わりに桃をたくさん買ったから許してね。



そんなこんなな2日間の山梨。
かな~り堪能できました。
予定を詰め込みすぎて行けなかったところもあったけどね。



明日からは旦那と韓国へ。
旦那は初の韓国です。
すでに私が行ったところ、行ったことないところなど、
ゆっくり回ってくる予定です。
(女子だけで行くと、買い物に忙しいからね♪)←それはそれで楽しいけど、旦那が一緒だとウザイ。。。。




それと、、、
しばらくツイッターはお休みします。
ひとりつぶやいててもむなしいから。
あ、情報収集やフォロアーさんのつぶやきは読みたいので、IDはそのままにしますけどね。
結局「更新」しなかったワケ 
・・・と題して、言い訳オンパレード。



山梨の2日目をUPする気満々だったわけですが(1日目を書き終わったときは)
気づいたら、何日もたってしまってますなぁ。


実はワタクシ、、この年になって「試験」とやらを受けていたのです。
資格試験を受けるなんて、そうですねぇ・・・・・・
前の前の会社にいた頃、コンピュータ関係の資格試験を受けろと会社に言われて
「参加することに意義がある」って感じでまるで勉強せずに受けた・・・以来です。
(もちろん不合格)

今回は、自分なりに勉強いたしました。
若い頃にはさっさと頭に入っていったのに、この年になると3個覚えて2個忘れる・・・
こんな感じでしたね。


ひたすら演習問題をやりまくり、、、、ま、最後まで100点を取るところまでは行かなかったけど
ぎりぎり合格するんじゃないかと、一筋の光が遠く100m先に見えるぐらいのところまでは
勉強したつもりでした。



ってなワケでして
パソコンもお酒もだいぶ抑えて何日かを過ごしていました。


結果は来月中には分かる予定です。
受かってるといいな。



山梨の記事は、、、
うむーーー。
もしかしてUPしないかもしれませんが、あしからず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。