スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あじゃ、あじゃ、ファイティン! 
タイトル=よしっ!頑張れ!!・・・の韓国語です。


最近、パソコンもあんまり開いてない生活。
実はなんだか忙しいから・・・。


先々週、部署異動があって、10年近くやっていたグループから離れました。
はっきりいって、超ど素人となってます。
かなり専門的な知識を必要とする部署です。とにかく法令・法律に詳しくないとできません。
60点取れば資格ゲットーー!みたいなお気楽な感じではなく、
仕事をしていく上でマジで勉強せねばならないようです。

はっきり言えば、私の時給では割りに合わない仕事かもしれません。
「私にはできません」と手を挙げるのは簡単だし、そうしようかとも何度も思ったけど、
昨日、シャワーを浴びながらふと考え直しました。

また神様が、私をステップアップさせるチャンスをくれたのだ・・・と。
給料をもらって勉強させてもらえるなんて、そんなチャンスは誰にでもやってくるものじゃない。

何を考えることもなく、一定のルールに従ってだらだらと事務処理をしていたパートのおばちゃんだった私が、この2年で2つの資格を取得し、さらにステップアップする仕事を与えてもらっている。。。。
そう考えれば、こんなラッキーな人はいない。

そう思ったら、すーーーーーっと重荷が消えていくようでした。


年下で入社も遅い契約社員に頭を下げ、敬語を使い、新入社員のようにひとつひとつ教えてもらいながら仕事・・・。10年、この会社でやってきた私のプライドが傷つく???なんて思ったけど、そんなプライドなんて、ちっぽけ過ぎる。
私は、40過ぎてから新しい花を咲かせるんだから・・・。
人生80年とすれば、まだ半分を折り返して少し走っただけ。

また人生の半分を頑張るぞー!

アジャ、アジャ、ファイティン!
スポンサーサイト
今更だけど、韓国で食したもの 
毎回、1つは食べたことないものを食してきてます。。。韓国6回目。

韓国と言えば韓国焼肉って思うかもしれないけど、何度か食べた感想を言うと・・・

『日本でもおいしい焼肉は食える!』

ってこと。新大久保や大阪の天満?天満橋?とかリトルコリアンタウンは日本にもあちこちあるし、
韓国調味料だって手軽に手に入るから、おうちで韓国焼肉だってやれちゃう。
だから、韓国に直接行かなくちゃ食べられないようなものを食べるのが良し・・・と思う。


で、たまに日本の韓国料理屋さんでも見かけるときあるけど、絶対韓国で食べた方が新鮮でおいしいもの。
それは「ケジャン」。
生の渡り蟹を、辛味噌(ヤンニョム)につけた「ヤンニョムケジャン」と、醤油につけた「カンジャンケジャン」があるんだけど、私は最近「カンジャンケジャン」の方が好き

殻の中に入った身をチューチュー吸って食べる。超美味♪

cw20120706e.jpg

甲羅の中に入ったカニ味噌とご飯をあえてくれるので、そのご飯も食べられる。
これがなんとも言えず美味しいの。これは中々ないから韓国に行ったらば必ず食すべし。


あと、韓国に行ったら絶対食べてくるもの。
それが「おかゆ」
お米からじーーっくり炊いたおかゆで、海鮮やゴマ、かぼちゃとかと煮たりしてとにかく色んな種類があるのが日本のおかゆとの違いかな?20~30種類ぐらいある。。。
日本のおかゆよりお米の粒感がない感じ。

毎回頼む「あわびのおかゆ」

cw20120706d.jpg
(実は結構な量がある。朝食に食べるんだけど、食べきれないときが・・・)


それから、新大久保でもなかなかお目見えしない「チュクミ」、、イイダコの辛味炒め。
これは前回も紹介したけど、本当においしいの。これだけは韓国に行ったらはずせないなぁ。

cw20120706a.jpg

このあとにシメで頂く「ボクムバー」(炒飯)が最高!

cw20120706g.jpg

大体、どこの店にもあるんだけど、必ず食べてくるものが「ケランチム」。
韓国風茶碗蒸しってところかなぁ~。
想像を絶するふわっふわ感にビックリするよ。
熱々をスプーンですくって、ハフハフ言いながら食べるのが良し。

cw20120706f.jpg

これの作り方をぜひ知りたいなぁ。


ここまでが、前回までに食べたことあるもの。
一度も食べたことなかったものが・・・・。

続きを読む »

うひょひょー 
韓国の食べ物UPするの忘れてた・・・。

けど、その前に浮かれさせて~


じゃじゃじゃーん。
受かりましたぜー。試験!
これで私も国家試験ホルダーだー!いえーーい。

ばんざ~い

(はい。受かった資格名ははずかしくて言えませんが)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。