スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月いろいろ・・・ 
6月は、公私共々いろいろと忙しい日々を過ごしていました。

まずは、プライベート。

彼らの5大ドームツアーのファイナルが東京ドームで3日間ありました。
当然、3日間とも行きましたよ。
初日は、天井席正面。後ろには7列しかありませんでした。
でもライブ全体が見えて、それはそれで良かった。
2日め、ファンクラブで取れたスタジアム席。前から19列目。
サブステサイドだったので、彼らがサブステに来たらかなりよく見えました。

そして運命の最終日。ドームツアーとしてはオーラスです。
この日、私はプレミアムシートが当選していました。
転売防止でしょうか、当日まで席が分からない・・・という徹底ぶり。
写真つきのカード型チケットです。氏名も生年月日も書かれています。
免許証などの写真つきの本人確認資料がないと入れません。

専用の入り口まで用意されています。白い手袋をした黒いスーツ姿のお兄さんが出迎えてくれます。

cw20130626.jpg


中に入って、座席チケットを発券します。
な、な、なんと私は、前から5列目。。。。
しかも、大好きな彼が多く立つ側です。中心から10数人目の5列目。
見えないわけがありません。何度も目が合って(と思いたい)、途中で何度も死にかけました。

だって、こんな風な彼が誰に邪魔されることなく見えるのよーーー。
ちにますってば。

cw20130626c.jpg


実は、あまりにも近くで3時間過ごしたせいで、ちょっとした燃えつき症候群となってます。。。
歌を聴いただけで、泣きたくなるぐらい。。。ってか、泣いてます。
中学生ぐらいのときって、好きな人のこと考えるだけでおセンチになったりしませんでしたか?
そんな感じに近い。。。
ちょっとしばらくは、アイドルとファンの線引きが上手にできない状態が続くかもしれません。


ま、そんな充実した?プライベートでしたが、

パブリックもちょっとした忙しさがあったのです。

私がここ数年、目指してきた・・・というか目標にしていたもの。
この年で「社員」になる。。。ということ。
遠い遠い夢のようでしたが、ついに来月から実現することになりました。

アラフォーというより、アラフィーに近いこのおばちゃんを社員にしてくれるっていう会社も
度胸あると思いますが、やっとやっと社員になることになりました。
資格取得をしたり、時給に見合うとは到底思えない大変な仕事も、一生懸命やった甲斐があったというものです。

役員に言われました。
「月に10数日だけ出勤するパート社員からはじまって、
そこからうちの正社員になったのはmadameさんが初めてです。
それだけ期待が大きいし、今後後進の道が開けるかどうかはmadameさんに
かかっているんですよ。頑張ってください。」・・・と。

私が失敗すれば、「やっぱりパートのおばちゃんはダメだ」と言われかねません。
そうならないように、頑張るつもりです。
久々に、入社試験っぽいのも受けたり、社長をはじめとする役員と面接したり、
入社にあたっての論文?書いたり、、、と、20ン年前のことを思い出しながら
日々忙しく過ごしていました。



こんなに色々忙しかった月は久しぶり。
充実してたなーーーー、6月っ。


ユノくん
キミが16公演を頑張ったように、私も頑張ったよ


・・・ごめん、ちょいキモかった?
いい年したおばちゃんが、、、、がはは・・・ごめん。
最後の一言は、酔っ払った勢いってことで流してちょ。

スポンサーサイト
♪行きたい、行きたい、行き台湾~♪ 
よくよく見たらば、ここ最近のブログにのっけてる写真は、彼らばっかりですね。。。(笑)
LINEで古い友人たちと話をしてて、ちょっと彼らの話を2、3回したら
「興味ない韓流の話はつまらんっ」と怒られてしまい、シュン・・・
でも、確かにその人に興味ない話ばっかではつまらないもんな・・・と反省。


今日は、韓流やK-POPの話は封印して、台湾の話にしますっ。(←結局アジア・・・)


友人夫妻と台湾に行ってきました。
彼らは4回目とかそんな感じだし、我が家も2回目なのでほとんど観光なしの食い倒れツアー。
現地集合・現地解散という、なんとも旅慣れ夫婦×2。(友人夫妻なんか夫婦でも現地集合・現地解散・・・)

普通の観光客ならまず絶対行かない「テレサ・テンのお墓に行ってみよう!」なんていうのから、初日は始まりました。淡水という北のはずれの海沿いの町まで電車で行き、そこからバスに揺られること1時間。
ちょっとしたショートトリップです。
着いたのは、山のてっぺんにずらーーーーーっと建ち並ぶ、豪華なお墓、お墓、お墓。
花もたくさん咲き乱れてて、かなりお金を出さないと買えないだろう一等地の墓地でした。
テレサ・テンさんのお墓はその中でもかなりいい場所に・・・。

cw20130609.jpg

お墓入り口には、彼女のキンピカの銅像とお花。その奥に墓石があります。(人が立ってるところね)

cw20130609b.jpg

写真や、花で作られたレイなども飾られて、彼女の歌が流れています・・・。
さすがに日本語じゃなかったけれど、美しい声の主だったことはよーく分かります。


銅像の手前には、人が鍵盤に乗れるくらい大きなピアノ型の置物?もありました。

cw20130609a.jpg

ここにも近づくと歌が流れます。

ちなみに奥の階段を上ると色んな人のお墓があります。みんな立派・・・。
山の斜面に立てられているので、山の風景や街並みが見下ろせる絶景ポイント。
高いところの方が値段は高いのかな?そこは分からないけど・・・。


帰りしな、淡水の街で食べた海産物は、おいしかった。
店先で食べたい海産を選んで、調理法を指定すると、席までその料理を持ってきてくれるというシステム。

これはカニ。揚げたカニなんだけど・・・超美味。
cw20130609d.jpg

4人で食べたけど、食べきれない量・・・。結局、色々残したまま・・・。
ごめんなさい。


cw20130609c.jpg

アメリカ在住時に知り合った台湾の人から、淡水は綺麗な街・・・と聞いてたので、行ってみたかったんだけど、今回は駅前だけちょろりと散歩しただけになっちゃった。ちょっと残念だったけど、またゆっくり行きたいかな。


そして、これまた観光客の行かない「天母」エリアにも行ってみました。
ちょっと日本のニコタマ(二子玉川)辺りに雰囲気が似てるエリアでしたね。
三越とかもあったりして・・・。(写真撮ってくれば良かった・・・)

ここで食べた具沢山のスープ「佛跳スープ」(ぶっとびスープ:仏も跳んじゃうのかな?)が、
絶品でした。
これもね・・・4人で食べても余る、余る・・・。
持って帰れるものなら、持って帰りたかった。(泣)

cw20130609f.jpg

海産とか野菜とか・・・色んな具材が入ってて、思ったより全然 薬膳くさくなくておいしかった。
ちょっと高いのが難点かな?4、5人で行くなら絶対食べるべき。
お店の場所が分からなくて、うろうろしてたら現地のお兄さんが場所を教えてくれたんだけど、
このレストラン・・・グッドチョイスだって力説してただけあって、おいしい店でした。


あと、豆乳が嫌いじゃなければ、朝食にお勧めなのが、トウチャン。
父ちゃんじゃありませんよ。(笑)
豆漿(トウチャン)。
豆乳スープって言えばいいのかな?
甘いバージョンと、ちょっとニガリが入った風なしょっぱいバージョンと2種類あります。
どっちもおいしかった。

これはしょっぱいバージョン。揚げパンみたいのを浮かべて・・・。

cw20130609e.jpg

現地の人に人気のお店を聞いて行ったので、なんと100人ぐらい並んでました
でも、種類が限られているので、20分か30分並んだかな・・・。それで買えました。

cw20130609j.jpg

卵焼きがはさんである「厚餅夾蛋」っていうのも美味。
4人で、甘いトウチャン1、しょっぱいトウチャン1、厚餅夾蛋1、あげぱん1で十分でした。


あと、2回も食べちゃったのが、コレ。

cw20130609g.jpg

マンゴーカキ氷。
5月中旬ぐらいから秋前までしか、生のマンゴーが食べられないっていうんで、
絶対食べてこようと思ってたもの。
最初からミルク入りの氷を削ったカキ氷。白っぽいのがその証拠。
普通のカキ氷もあるけど、ちょっとだけお金を出してミルクカキ氷を頼むべし。
超超超美味です。これも大きい丼みたいので出てくるので、2人で1皿で十分。だいたい350円ぐらいかな?



そうそう・・・・
食べてばかりでほとんどショッピングしなかった私。
唯一買ってきたのが、このドクターズコスメ。
携帯に画像を撮っていって、それを見せながら買いました。

左が大人気らしいヒアルロンサン入りセラム。
それから、右はアイクリーム。
まだ試してないけど、ちょっと楽しみ。

cw20130609i.jpg



韓国より衛生面でちょっとうーーん・・・と思うことあるし、なんせ町中に八角の匂いがぷんぷんしてるから、
人によっては台湾はダメだっていう人がいるかも・・・。
韓国みたいに買い物三昧したいっていう女子はちょっとダメかも・・・。
でも、人はみんな親切な人が多いし、中華はとてもおいしい。
だから4人ぐらいで行くのが断然お勧めだなーって思った。
旦那と2人で行ったときは、再訪しなくてもいいや・・って思ってた台湾だけど、
今回4人で行ったら面白かったな。
なかなか奥の深い国です。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。