スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファジャンシル オディエヨ~? 
今回の旅で、覚えた韓国語です。
「ファジャンシル」 = トイレ
「オディ」 = どこ
「エヨ」 = ~です(尻上がりのアクセントで聞くと疑問文になる)

つまり・・・・、このフレーズをどの店でも乱発するほど、よく飲みよく食べた旅行でした。

ソウル初心者がいたので、観光客ならまずココでしょう・・・てな有名所だけを回ったのでそこの画像は今回のブログには載せません。代わりに食べたものを紹介しましょうかね。

今まで行ったのが夏ばかりだったので、そういや鍋を食べてないな・・・・ということで、食べたのが「ブデチゲ」。漢字で書くと「部隊チゲ」だそうで、米軍が放出したハムやソーセージ、コーンなどを辛いスープで煮込んだのが始まり。最後にインスタントラーメンを入れてぐつぐつ・・・。
若者でごったがえすブデチゲ専門店で、ただひたすらチゲ鍋をつっつく”昔若いお嬢さん”だった4人でした。でも、ビールに合って旨かぁぁぁぁ。

ブデチゲ


それにしてもなぜに画像を撮るのを忘れたんだろうか。
サムギョプサル(サムギョッサルとも言うのかな?)もたらふく食べました。骨なしの豚バラ肉の塊をワインに漬け込み、それを薄く切りながら焼いて、エゴマの葉やサンチュに包んで食べる。ちょっと辛い青とうがらしを一緒にパクっと食べると、ぐぉぉぉぉぉぉぉぉ~となるけどそれがまたクセになっちゃう。
これはソウルナビから画像を拝借してきたもの。
実際に入ったお店の紹介画像です。
samgyopsaru.jpg


そしてカラダに良さそう&コラーゲンたっぷりでお肌にも良さそうな「サムゲタン(参鶏湯)」。私達が行ったお店は、伝統家屋の中でサムゲタンを頂けるという有名専門店。鶏のお腹の中にはモチ米、なつめ、にんにく、高麗人参、栗・・・・などが入っていて、本当に体に良さそう・・・っていう感じ。
そんなに臭みもなく、するすると体に入っていきます。また伝統家屋の中にあるオンドル(床暖房)が心地よくて・・・こりゃ、いいわぁぁ。

cw20080306sumgetan.jpg


そして、ガイドブックには全く書いてない食べ物「チュクミ」。行きの飛行機の中でお知り合いになった韓国人のおじさまから教えてもらったので試しに行ってみたところ、、、、、旨っっ。
さて、「チュクミ」とは何ぞや????と思っているアナタ。ささ、次をクリックして読みましょう。

「チュクミ」とはイイダコのこと。足の長いイイダコは「ナクチ」というらしいけど、今回は短い足の「チュクミ」をいただきました。イイダコと大量のモヤシ、あとは秘伝のタレなんでしょうが真っ赤なタレにこの二つが漬け込んであります。これをスキヤキ鍋みたいな鍋に入れてジュージュー焼いて食べます。焼きあがったものを、エゴマの葉に包んで食べるんだけど、これがね、、、、、辛いの。韓国の料理で辛いものの1、2位はイカかタコの炒め物。どっちが1位か分からないけど、タコ炒めとかイカ炒めを注文したらまず辛~いのが出てくると覚悟しなきゃならないもの。
ところが食べ進めていくとどーもクセになるんだよねー。最後に鍋に残ったタレにご飯と韓国のりを混ぜてチャーハン。これがまたたまらないほど旨い。
絶対、来年には流行ってると思う。チゲ鍋やチヂミもいいけど、「チュクミ」&ビール。最高だなぁぁ。

cyukumi.jpg


そして番外編。
ソウルフードはどれもおいしくて・・・そして安い。お皿とか店内とかそんなに綺麗とは言えないから、なんていうか神経質な人には向かないかもしれないけど、でもとにかくおいしくて安い。
でもね・・・・ソウルにも当然、大金持ちがいてそしてそういう人達だけが集まるような場所もあったりするんだ。買物もね、ワンピースにパンプスなんていうおば様がいたりしてね。もちろん芸能人なんかはその辺りに住んでいたりするんだけど・・・・。
今回、友人の韓国語の先生がたまたま同じ時期に韓国へ一時帰国中だったのね。もちろん先生は韓国人でそしてなによりお金持ちの才女。お住まいはもちろんそういう高級住宅街の中なんだけど、その辺りを色々と案内してもらったわけ。
「ここはソウルでも1、2番のバリスタがいるお店で、とてもコーヒーがおいしいです。ペ・4ジュンさんや芸能人もたくさん来ますし、ドラマや歌のPVなんかの撮影にも使われるんですよ」

・・・そりゃ、行かねばならないべ。
自分の席でバリスタがその場で好みを聞いてコーヒーを入れてくれる。これ、最高だね。
私はカプチーノの泡でハートを作ってもらいました。
ヨ、ヨ、4様はどこに座ったんだろー?せめて4様と一緒にこのハートコーヒーを飲んだ妄想だけでもさせてくださいっ!!
高級コーヒーショップのバリスタさんは、ただ素敵に微笑んだだけでした。・・・やっぱり、下品だったのね、私。

cw20080306cofee.jpg

私達があまりにも素敵すぎたせいか、頼んでもいないケーキをサービスだと出してくれたり、カプチーノの後に普通のコーヒーをまた入れてくれたり・・・といたせりつくせりのサービスを受けました。
さすがソウルで1、2を争うコーヒーショップだね。

素敵なバリスタと、店のすごいシャンデリア。。。
cw20080306barista.jpg


これ以外にも、オシャレなレストランで、伝統瓦を熱く熱した上で焼いたステーキなんぞも食べたんだけど、それはまた今度。。。。

はい、ご馳走様でした。チャル モゴッスミダ~。
 
ききり #-
 
あーーーあーーーーーーー。美味しそう。チュクミっていうんだね。
探さねば・・・・・・
私ね、韓国には一度も行ったことがないのよ。いつか一緒に行ってくれる?
いいよ。いいよ。最初から、ドラム缶の焚き火の前でおっちゃんたちと語らうコースでも大歓迎!!!!
よろしくね。
madame@実家 #-
 
自分の実家に里帰り中。。。
(やっぱり実家はいいもんだ。楽チンだしv-410

そうか、韓国未体験なのだにゃ?
いいよ、いいよ、一緒に行こうよ。ただし先に言っておくけどさ、寝かせないよ。朝から晩まで遊びまくりだからね、、、、体力つけてくるように!!!
韓国ドラマみたいに、緑色した焼酎の瓶を屋台のテーブルに何本もころがして、おでんつっつきながら「アジュマー、トッポキ チュセヨー」(訳:おばちゃんトッポキちょうだーい)と韓国人のようにカッコよく注文しようじゃないか。

アメリカの韓国料理屋に「チュクミ」あるかな?あったら食べてみなよ。辛くてモヤシがほの甘くて超うまいから。

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。