スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと作りました 
ききりちゃんは速攻で作ったらしいが、私はというとなんかずるずるとそのまま放置してしまい、やっとホットックを作りました。友人から「ねぇ、ホットックって作ったの?完成品が見てみたいんだけど」とメールをいただきここに載せる次第です。

発酵させる水温が高すぎたのか、水分量を間違えたのか随分柔らかい生地になってしまって成形に苦労したけど・・・・。
ゼムミックス(甘い糖蜜?とシナモンと胡麻、胡桃?などがミックスされている)を生地に包み込み、
cw20080402.jpg

フライパンでジューー。ホットック専用のぺったん*でギューっと押して
(*ぺったんとは私の造語)
cw20080402a.jpg

両面をこんがり焼くと、こんな感じ。
cw20080402b.jpg

アツアツをかぶりつくと、中から溶けて蜜状になったゼムミックスが・・・・
cw20080402c.jpg


私の歯型ばっちり・・・だし。(笑)
もち米の粉でできてるので、結構腹持ちもいいの。これはおいしかった。マシッソヨ~。
また機会があったらこのミックス粉を買おうかな?子供は間違いなく喜ぶと思うよ。

以上、ホットック作成報告でした。
 
まきまき #-
 
美味しそうにできてる!!!
一枚目のカメラアングルが、嬉しいじゃないか!!!
ふふふ。成形にてまどって、「やばっ!水の量を間違えたか?」と思うところも一緒だ。また買ってみようかな・・というところも同じ。
実は私、昨日赤箱のほうを買ってきたんだよ。
ホットック・・・ホットケーキとはまったく違う食べ物だよね。
madameのおかげで新しい味をしることができたよ。
これからも翻訳をよろしくたのむわね。
madame #8lsdd5Ic
>まきまき 
(いったいどれだけHNがあるんだ・・・。最初に誰?と思うじゃないかぁぁ)

誰でも簡単に作れるし、水以外の全ての材料が入ってて秤要らずっていうのが手軽でいいよね?
適当に作ったので10個作れるはずが8個しか作れなかったよ。でも大人二人じゃいっぺんに食べきれないので、残ったホットックは焼いてから1個ずつラップに包んで保存。ちょっとチン♪して中の蜜を溶かしてからオーブントースターで少し焼いたら表面がカリっ。
なかなかいーじゃないの!!って感じでした。

ホットックのミックス粉。私も日本で買えないかと探したけど日本で買うと高いことが判明。韓国本国での値段を知ってる者としては「あと1箱買ってくりゃ良かった・・・」と後悔しきり。でもこういうお菓子は日本にはないから、たまに食べたくなったらちょっと高くても買っちゃうかも。
アメリカでホットック教を布教したら面白いかもよ。なぜか日本人マダムが買いあさるようになったら韓国マーケットのオヤジもオドロキ!かもね。
ゴン太 #OgpklKbc
買ってきましたよ~。 
madameさん。お久しぶりです。
まきまきさんとmadameさんがつくったものをみて食べたくなりまして・・・
今日、○ンコックでこのミックスを見つけて買ってきました。
実は2週間ほど前もいってきたけど見つけることが出来なかったの。今日行ったらなぜか果物売り場の棚の下に陳列していた~。
最初、手に取った物は韓国語。しか~し!ふと下の段を見ると「Sweet
Korean Pancake Mix」と英語で書かれておりました。作り方も英語で書かれています。おお~ラッキーと思って買ってきたけど、私は英語もだめだったんだ・・・・と、言うことでmadameさんの訳してくれた物を見て作りたいと思います~。(いったいいつのことになるのやら・・・・)
madame #8lsdd5Ic
>ゴン太さん 
おー!英語で書いてありましたか。。。やっぱりアメリカへの輸入版なのかな?
私の日本語版(?)も怪しいもんですが、そんなに難しい手順ではないのでぜひぜひ作ってみてくださいね。
報告待ってます!!

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。