スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年寄りブログかよっ! 
こうも毎日肩こりと腕痛に悩まされると、考えるのは「どーやったらこの痛みとバイバイできるのか?」ってことばかりで・・・。

今日も鍼治療に行ってきました。たっぷり1時間鍼と灸とマッサージ。2回目になると慣れるものですな。鍼の怖さはほとんどありません。

最近の私のお供はもっぱらコレ。
cw20080513.jpg

押して元気をとりもどす オシドリくん』だそうです。なんちゅーネーミング・・・。
テレビを見るときも、こうしてパソコンの前にいるときも肌身離さず肩甲骨あたりをゴリゴリと・・・。

そして今日、鍼灸師さんからもらったブツはこれ。
cw20080513a.jpg

大きく見えるけど、だいたい大きさとしてはピッ●エレキバンより一回り大きい程度。シールをはがして黄色いプラスチックをペキっと折ってしゃっと貼って指で弾きながら中の鍼を出す仕組み。・・・なんていっても良く分からないだろうけど(笑)、要は素人でも簡単にできる簡易鍼です。おそらく鍼の長さは1ミリ~2ミリでしょうな。同じものはもちろん市販はされてないらしいけど、似たような簡易鍼が市販されているのは見たことあるから知ってる人もいるんじゃないかな。
実際貼るとピッ●エレキバンと変わらない大きさ。
cw20080513b.jpg

あんまり痛がるので、我慢ができないときは自分で貼ってみなさい・・・と鍼灸師さんがくれました。

半分偏見だと思うけど、日本では中国産への不信感がたくさんあって、こうした中国発祥?と思われる鍼治療の場合も「使う鍼は中国産ですか?」と聞かれることが多いそう。私が行っている鍼治療院では「本院で使用している鍼は全て日本産です。使い捨てなので安心です」と書いてありました。

そういや、アメリカのESL(英語学校)で出会った中国人の女性は、「Acupuncture(アクバンクチュア?)の仕事をしている」と言っていたことを思い出した。アーキュパンクチュアってなに~???と思って、すぐに辞書を調べてそれが鍼治療のことだと理解したら、街中に結構鍼治療院があることが分かったっけね。Acupunctureなんて看板に書いてあってもなんだか分からなかっただけで、カイロプラクティックと同じぐらいあったような・・・。中国人がほとんどやってたから、ここでは中国産の鍼を使っているのかな?昔は鍼も滅菌して使いまわしていたけど、日本では血液の病気が感染したりすることを恐れて使い捨てになっているらしい。

首のコリと腰の痛みはほぼ完治。何十年来 私の右首筋にあった大きなたんこぶのようなコリが消えて無くなったのは感動もの。腕と手首、指、手の付け根・・・・この辺りの痛みはまだダメ。もしかしたらこれは「凝り」だけが原因じゃないのかも?炎症かなぁ~?

今度はどこで治療してもらおうか・・・。
 
きりり #QSVbZ7ek
 
首と腰がよくなってよかったね。こんな簡易鍼があるのか・・・つけるとチクリとするのか?でもって、ツボはどこだか、鍼灸師さんにしるしとかを予めつけてもらえるのかい?最近、この手の話題にとても興味がある・・・こりゃ、あれかい?歳を重ねてきたということかい?ひきつづき経過報告頼む!
おだいじに。
madame #-
>きりり 
蚊に刺されるより痛くないよ。ツボは分からないから痛みのあるところに自分で勝手につけてる。

結局腕の痛みがひかないので腱鞘炎もあるかな~?って思って整形にも行ったの。血液検査もしてさ、来週の結果待ち。アラフォーはあちこち傷んできて困るったらないわ。。。
本気でしばらく仕事したくない・・・。どうしても手を抜くことができない性分だからさ。今日こそ他人よりゆっくりやろうって思って会社行くのに、気が付くとあれこれやって結局夜中に痛みがひどくて起きる→眠れないので鎮痛剤代わりに頭痛薬飲む→日中だるい・・・イライラ・・・なんだもん。
横でぐーすか高イビキで寝ている旦那の首をしめたくなる。こういうとき、現場では犯罪が起きてるんだーーーーーーーーー!などとワケの分からないことを叫ぶアラフォーマダムです。

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。