スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・え?こんなところに??? 
cw20070705.jpg


『え?こんな形のキャンドルウィックあったかしら?』

熱心なキャンドルウィックコレクターならそう思うかもしれません。直径約8.5cm、高さ約4cmの小ぶりな器です。私が持っている書籍”クリスタルライン”にはこの器は載っていません。
それもそのはず・・・。この器。実は100均で買ったのです。えぇ、そうです。100円均一です。最初にこれを見たときの私・・・想像できるでしょうか?その場で固まりました

cw20070705a.jpg


ビーズ部分といい、ガラスの質感といい・・・本当にキャンドルウィックにそっくりです。ただ、本物のキャンドルウィックのガラスの色は、透明な中にも微妙な青い色をした感があります。複数枚を重ねたときに、うっすらと青いのです。でもこの100均の器は何個重ねても綺麗な無色透明です。そのくらいの差で、これだけを見せられたら気づきません。そう思うとちょっと複雑な気分です。
普段使いにできるかと思い購入しましたが、この手の偽キャンドルウィックをネットショップやオークションで騙されてつかまされないように、目を肥やさないとな・・・と改めて思ったのでした。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://blog4madame.blog99.fc2.com/tb.php/13-7ac40ab6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。