スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファーストインプレッション 
春は人事異動の季節。
4月、5月と新しい派遣社員さんが続々と入ってきた。
昨日も1人うちの部署に女性が入ってきて・・・・。

Aさん「ねぇ、今日入ってきた人っていくつぐらいだと思う?」
Bさん「40代後半??」
Cさん「えー!後半までは いってないんじゃない?40代半ばじゃない?」
Bさん「そっか・・・。でも40代は確かだよね」
Aさん、Cさん・・・激しく同意。

そして、今日その新人さんとお昼を共にした人から新たな情報が入る。

Aさん「ねぇ、小学校3年生と1歳のお子さんがいるんだってよ!」
Bさん「・・・え?じゃぁ、30代??」
Cさん「うーーん。まぁ、そう聞けば30代って感じかぁ?」
Aさん「でも、Bさん(40代前半)より若くは見えなかったけどねー」
Bさん「私も私より上だと思った(^_^;)」
Cさん「でも1歳児がいるなら30代じゃな~い?」


実際にいくつかってことはまだ不明だけど、第一印象で40代後半と見られたってことは内緒にしておくのが、女性の職場でうまくやるコツ・・・・・・・・・だよね。
ただ・・・・
私もあまり他人のことをどーこー言えるような格好をしてないけど、仮にもオフィスで働くならいくら子持ちでももうちょっとオシャレに気を遣った方がよろしいかと・・・。だって30代なのに40代後半・・・・ってどうなの?どうなの????
 
きりり #-
 
気の毒な30代だ。。。
いくつになっても気持ちだけはは若く持ち続けていたいね。そのための手段の一つとして服装、髪型ってのがあるんだろうねえ。
あたしゃ、40代にしてJUICY COUTUREの服を買ってしまって、われながらこれはあまりにも気持ち悪っとか思っているよ。
何事も度が過ぎてはいけないねぇ・・
歳相応のものを着ると老けるし、かといって少し冒険するとなんだかなぁ~ってかんじになるし・・・一番難しい年代かもしれないなあ。
madame #-
>きりり 
結局、彼女は30代前半だってことが判明。みんな驚いてた。40代後半ってことは実際より15歳は上に見られたってことで・・・。かなりのギャップに驚いておりまする。

たまに「その服装・・・・その年には痛すぎる・・・・」というような若作りの人に出会ったりするけど、いくつになっても「お洒落して自分を輝かせる」っていう視点から見れば、悪くないかな・・・とも思う。
彼女の服装、髪型にイチャモンつける気は毛頭ないけど、自分のためだけじゃなくて子供のためにもいつまでも若々しくて綺麗なママでいて欲しいなぁと思う。高価な服じゃなくても年相応から3、4歳若く見えるファッションはいくらでもできると思うしね。

・・・で、JUICY COUTURE・・・・いーじゃないの。いーじゃないの。
今さ、サイトSHOPを探してファッションを見たけど全然問題なし。最近じゃ40代でも渋谷のマルキュー(109)で買物するんだってよ。日本のアラフォーは元気印で若い格好してるわよ!

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。