スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北コラボ 
今日の埼玉は寒い・・・明日は雨または雪の予報。
寒いはずだ・・・。
こんな夜は、あったかい鍋物がいい。

秋田のきりたんぽ鍋が食べたくなった。
しかし、この正月に買った南部地方(青森県東部と岩手県中部・北部)の「せんべい汁」のセットも気になる。
cw20090108.jpg
「せんべい汁」は、鶏肉や野菜、ゴボウ、糸こんにゃくなど具沢山の鶏ベース・醤油ベースの汁に、鍋用に焼かれた南部せんべいを投入し、すいとんのようにもちもちした食感になるまで煮て食べる田舎汁だ。こんなせんべいを投入する。
cw20090108b.jpg


そういや、仙台のサービスエリアで買った「仙台麩」は、「鍋物に合うんですよー」と売り子のおばちゃんが言ってたな・・・。
cw20090108a.jpg


どっちも食べたいっ!

きりたんぼ鍋の具材= ごぼう、長ネギ、しらたき、舞茸、鶏肉、せり
せんべい汁の具材 = ごぼう、長ネギ、しらたき、椎茸、鶏肉、豆腐、人参・・・

なんか、似てね??

どっちも鶏ベース・醤油ベースだしな・・・。
全部投入ってことで、いーーーーーんじゃないっすか?

・・・で、出来上がったのがコレ。
cw20090108c.jpg
一番手前が仙台麩。右に砕いた南部せんべいが投入され、左にはちくわにも見えるきりたんぽが入ってます。

東北コラボ鍋でございます。
『まんず うめーがら、 け(=食べなさい)』
・・・・合ってるか不明なので、バイリンガル旦那に聞いておきます。
 
じらふ #QSVbZ7ek
 
ああ、なんと贅沢な。全部投入鍋。
写真右のほうにある、丸みのある白いのがせんべいなのだね。豆腐かとおもった。麩も美味しそうだ・・・
きりたんぽってごはんとおもちのあいだみたいなやつでしょ。
東北って旨いものがいっぱいあるんだね。
「け」ってのは、あれかい?「くえ」を短くして「け」ってことになったのかい?
んじゃ、「来い」は「こ」なのか?バイリンガル旦那にきいておくれ。
寒いけど風邪などひきなさんなよ。
madame #-
>じらふ 
”東北三大祭り”みたいでしょ?
ほんと・・・おいしかったよーん。
せんべい汁に入るせんべいは、お茶うけにあがる南部せんべいとは全然違うんだって。鍋用として売られてるの。
モチモチしておいしいかったよ。

きりたんぽはね・・・自分でも作れるよ。
炊きたてのご飯をすりこぎなんかでつぶすのね。それを本来は丸い棒にはり付けて囲炉裏などの遠火で焼くんだけど(だからちくわみたいに真ん中に穴が空く)、囲炉裏も棒もないので五平餅みたいにちょっと厚めの俵型のおにぎり作って、軽く魚焼き器なんかで焼くの。少々形は違うけど、りっぱな”たんぽ”になるよ。
それを鍋に入れて(煮過ぎないことがポイント!)食べるとおいしいよ。

津軽弁については、またレクチャーしておきます。
Aki #-
さすがだ 
勝手にチャンポンしちゃう辺り、さすがだね。

本当においしそうだし、温まりそうだね。
最近は、お取り寄せもできたりするから、探してみようかなぁ。


寒い地方の言葉って、単語がとても短いから、今時の若者言葉みたいだね。
そのうち、「ま~うん、けっ」くらいまで縮むかな?
ゴン太 #-
 
ぎゃ~、せっかく打ったのに消してしまった~。
津軽弁の話だったのでついつい出てきてしまいました・・・
せんべい汁、おいしいですよね~。私も好きです。きりたんぽも大好き。でも、子供たちは嫌がるんだな・・・贅沢なやつめ~。
MADAMEさん、最後の文章はたぶん大丈夫だと思いますよ。
もしかしたら「うめーがら」は「うめーはんで」かもしれない・・・

>じらふさん。こんにちは。
津軽弁では「け」には3個の意味があります。
①食べなさい。②頂戴。③痒い   です。
「来い」は「こいへ」だと思います。で、急いでいるのになかなか来ない人には
「早ぐこいへんか!」となります(かなり強い口調で・・・)
「わ→私」 「な→あなた」 「だめ→まいね」 「あら?→わいは!」です・・・
地方番組でやっている番組を張っておきます。暇なら見てくださいね~。
お家がわかったらDVDを届けるんだけど・・・(笑)
http://jp.youtube.com/watch?v=XTwpEYA5lSg
友達の旦那様(カナダ人)にも大うけでした。
madame #-
>Aki嬢 
おいしいものには貪欲な私なので、このくらいのチャンポンは朝飯前よ。(・・・夕飯だけど・・・笑)

そう、、、最近はなんでもネットでお取り寄せできちゃうから、家にいながら色んな地方の名産を気軽に楽しめるよね。
お鍋は簡単だし、食べ方作り方に厳密なルールなんてないから、それらしきものをお取り寄せして、マイ鍋にしちゃってください。

旦那実家地方の方言は、マジ・・・難しいっす。
年配でネイティブスピーカーの方言は、バイリンガル旦那でもついていけないときがあるらしいよ。英語より難しい・・・(笑)。
madame #-
>ゴン太さん 
そうだ!ゴン太さんもバイリンガルでしたね。(笑)
「うめはんで・・・・」そうだ、そうだ。そう言ってる。
なかなか、奥が深いです。

ゴン太さん・・・例のYOUTUBE・・・大爆笑です。
ぜひ、じらふにも見て欲しいです。
バイリンガル旦那にも薦めておきます。

ゴン太さんは韓国語は知らないかなぁ?
なんか似てますよ、津軽弁に。。。
「私=な」 「あら!=あいごぉ」
「私」と「あなた」は逆ですけどね。。。
じらふ #QSVbZ7ek
 
madameとゴン太さんへ
わかりやすいレクチャーをありがとさんです。
みたよyoutube。うん。大爆笑!!津軽弁の先生が小日向文世さんみたいだ。いやぁーーー。優しい音と響きだね。あのね、南部訛りってあるでしょ。ほれ、壬生義士伝の・・あれは津軽弁とはちがうものなの? 
ゴン太先生もmadame旦那と同じ、ドメスティックバイリンガルだとは知らなかったわ。
ちょっと引き続き他のyoutubeも見て勉強してこよう。
ありゃ?ゴン太さんにはじらふの正体がばれていたのか(笑)
韓国語とも似ている津軽弁。深いですなぁーー


madame #-
>じらふ 
面白かったでしょ?私も大爆笑したよ。(笑)

私も詳しく知らないけど、津軽弁と南部弁はイントネーションとかが違うけど、もとは同じなのかな?
南部地方で話されているのが「南部弁(南部なまり)」なんだと思う。
ただね、、、同じ青森県でも下北半島あたりで話されているのと、青森市内や弘前市あたりで話されているのと、、、、というようにエリアでだいぶ違うみたいよ。(私には全く違いが分からない)
奥が深いのだ。
ゴン太 #-
 
やった~。うけてる(笑)
韓国語か~。残念ながらわからないです。
でも、私の大好きな俳優さんが教えてくれるなら頑張って覚えるかも!!!

家の父親が下北出身なのですが、津軽弁と違ってやわらかい感じがしますよ。イントネーションの違いなのかな?津軽弁と違ってと~っても穏か~な感じです(笑)
で、甥っ子が八戸方面なのですが「あなた」が「いが」なんですよ・・・
さいしょ聞いたときは「へっ!?いがぐり坊主ってこと?」と思っていたら違ってました・・・・
テレビの男性(たしか八郎さん)の言葉はどちらかというと西北方面の言葉のようです。他の地域ではもっともっとなまっているところがあるのとか・・・

ちなみにYOUTUBEの言葉で一番友達にうけたのが「どひゃば~」でした。
あっ!いっておきますが、私はそんな言葉使いませんわよ~。おほほほっ

最後にご挨拶~。へば!(さようなら)
madame #-
>ゴン太さん 
へば!

これ、、、旦那が同級生と会って飲んだあと、みんなで帰り際「へば」「へば」「へば」・・・というので、おかしな言葉が流行ってるのか?と最初驚きました。
小さな島国NIPPON。同じ国なのにこんなに言葉が違うのか・・・と驚きますね。
今度は、九州地方・・・とくに鹿児島あたりの皆さ~ん!
方言カミングアウトしてくださーい!

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。