スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホルモーーーー 
友たちに「一度読んで(観て)みてちょ」と薦められたので、本とDVDの両方を読んで&観てみた。

cw20091210.jpg

万城目学著『鴨川ホルモー』
(ちなみに作者の名前の読み方は”まきめ まなぶ”。読み方が分からず本屋で探すのに苦労した)

ホルモーって何?
ホルモンじゃないの???

などと、まずは思うであろう。
私も友に薦められたときは同じ質問をしたのだ。

古都「京都」で1000年続く摩訶不思議な祭り(?)ホルモー。有名大学のサークル活動でもある。
・・・といっても何が何やら分からないだろうなぁ。

友も言っておったが、最初「これはやはりB級ファンタジー???」と思ったが、中盤からぐいぐいとその世界に引っ張られる。そして一気に読み終えた。
そしてこれを映像化したらどーなるのか???と、映像への興味がどんどんとわいてくる。

チョンマゲも茶巾しぼりもレナウン娘もみんなみんな映像化されていて大爆笑。
映像を見終わると、ひとしきり「げろんちょりー、げろんちょりー」と叫びたくなるのだ。

「madameはいったい、何を言っておるのだ・・・」
と、ちょっぴり興味が沸いたら読んで欲しい。絶対映像も観てほしい。
個人的には、「本を読む→映像を見て自分の想像と比べる」という楽しみ方をオススメしたい。


それにしても、映画の主演である山田孝之。
アメリカ在住の頃、数少ない日本語放送枠に流れていた某国営放送の朝ドラ「ちゅらさん」。これに古波蔵恵達(こはぐら けいたつ)役で出ていた。日本にいる頃は朝の連続テレビ小説なんぞたいして見たこともなかったのに、あちらでは日本語でテレビが見れる・・・と毎回楽しみに観ていた記憶が・・・。
あのときの、姉思いの純朴な青年”けいたつ”が、なんと大学生になったのだなぁ・・・などと、しみじみ思ってしまったのは、もちろん私だけだろう・・・が。



今は、続き?であろう「ホルモー六景」を安く買えないものかと探索中である。
おそるべし、万城目ワールド。。。
 
通りすがり #-
言葉は正確に 
> 某国営放送

NHK は公共放送であり、国営放送ではありません。
日本に「国営放送」は存在しません。
madame #-
 
■通りすがりの方へ

> NHK は公共放送であり、国営放送ではありません。

確かにそうですね。
固有名詞を使いたくなかったので、それを避けるための婉曲表現としてこれがよく使われるので使ったのですが・・・。
すいません。
やや #-
 
う、、嬉しいよぉーーー!!

万城目ワールドに足を踏み入れてくれて・・・

闘いにおいての凡ちゃん役を、マダムちゃんにしてほしいのだ。

それと、「ホルモー六景」ぜーーーったいオススメだからね。凡ちゃんの私生活とか、ちょんまげのその後とか、、もうしみじみと・・ちょっと泣ける。。もっともっと奥深くホルモーを感じられるから読んでみて。んで、語り合いたいわぁぁぁ。。
madame #-
 
■ややきっちん

>>闘いにおいての凡ちゃん役を、マダムちゃんにしてほしいのだ。

これか・・・・。
やっとややちゃんが言ってた意味が分かったよ。
中盤で的確な指示を出してくれ・・って言ってたもんね。
映像での凡ちゃんは美しかった。へたすりゃマドンナ的な京子ちゃんより美しかった。
そこ?私にぴったりっていうとこは・・・。
(この低い鼻っ柱をへし折ってやってください)

「六景」はただいま図書館にリクエスト中。
興奮冷めやらないうちに読みたいものよのー。
そしたら語れるね。
きりり #-
 
おーーー!待ってました!
ホルモーワールドに「いらっしゃーい!」
最初は”なんじゃこりゃ?”
いったいどういう展開になるんだ?
なんて首をかしげるけど・・
ぐいっぐいっと引き込まれていくだろ。
嬉しいなぁ。めちゃ嬉しい。
madameと共通の話題がまたひとつ増えたよ。
山田君もちょんまげも適役だと思う。
もちろん、凡ちゃんも!
そうだそうだ、madameは凡ちゃんだわ。
うん!

しかし、、ああいう発想、展開ってどうすれば
思いつくのだろうかねぇ。
万城目学恐るべしだな。

げろんちょりーのポーズもなんともかっこいい。
こんな部活があるならば、間違いなく
足を踏み入れていただろうなぁ。
また、語ろうな。
madame #-
 
■きりり

>>ホルモーワールドに「いらっしゃーい!」

お、三枝師匠っ!
なんていうかな、、、茶巾しぼりくん達は「チャーリーとチョコレート・・・」を思い浮かべさせたよ。似た雰囲気あって笑ったわ。

そうか・・・私は凡ちゃんか。
あのマッシュルームカットにしなきゃな・・・。
きりりは、あの女先輩がいーなぁ。
すらっとした着物美人な感じが似てるよ。

六景の到着が待ち遠しいなぁ。
やや #-
 
はい、その通りでございます。
特に最後に変身した凡ちゃんが、チャリに乗っているシーンなんざ、「おや?あれはマダムちゃんかい??」と二度見しましたもの・・・

ああ、、、六景のネタバレしたくてたまらない。。が、そんなことした日にゃ、ふたりから絶交されるに違いない。こわくて出来ねぇ!!

しかし、、「絶交」ってきょうびの子は使うの?
madame #-
 
■ややきっちん

小説の中の凡ちゃんは、そんなに美人ってイメージなかったんだよね。どっちかっていうとちびまるこちゃんに出てくる野口さん(くっくっくっと笑うおかっぱの子)のイメージ。
それがいきなり栗山千明だもん。美人過ぎるわ~。
でも、それを見て私を想像するなんて。。。。ぶふふふふふふ・・・・・v-238


「絶交!」って懐かしい響き。小学生のとき流行ったな。
交換日記をしていた大久保さんから「私の引越しのことをクラスメートにしゃべったから絶交!」って言われてショック受けたこと思い出した。
・・・え?だって引越しは来月じゃん。みんなにバレるって・・・。と子供ながらに絶交される意味が分からず悩んだなぁ。
(って何の話や)

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。