スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンドルウィックとは? 
インペリアル社(Imperial Glass Corporation)は1901年に何人かの投資家が会社として組織化したのが始まり。キャンドルウィック(Candlewick)とは、そのインペリアル社が1936年から会社が閉じられる1984年までの約50年間に作った、ガラス製品のスタイルの一つなのです。(ロウソクそのもの、ロウソク立てのことではありませんよ。念のため。)


しずくのようなガラスのビーズが縁を飾っているのが主な特徴で、とても美しいスタイルです。ガラス製品のデザインといえば、切り子のようなカットやエッチングされたものばかりと思っていましたが、縁飾りに特徴を持たせることでそれぞれの器のデザインに統一性を持たせる・・・そんなスタイルに驚きでした。シンプルでいるのに可愛らしくもあり、とても魅力的です。
色付けされたものもあるようですが、私は透明なスタイル「Crystal Line」の方が好みです。

私の心をつかんで離さないCandlewick・・・・集めたものを少しずつ紹介していけたら・・・と思います。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://blog4madame.blog99.fc2.com/tb.php/3-28aa3d68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。