スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お宝ゲットしました(ちょい興奮) 
苗場の興奮も冷めやらない私ですが、もうひとつ興奮している出来事を・・・。


私がユーミンの音楽に出会ったのは、たしかセーラー服の美少女(?!)だった頃。
彼の車に乗ってデートをしたりお洒落なカフェでコーヒーを飲んだことなどない上に、二度と立ち直れないほどの大失恋の経験もゼロ。その私が、そんな恋愛ソングが満載のユーミンの世界に大興奮だった。
「いつかこんな恋愛をしてみたい・・・」

お小遣いが少ない学生の身分で、1枚2500円以上もするLPレコードを手に入れるなんぞ至難の業。友人から借りたLPレコードからカセットテープにおとしたこのアルバムを、テープが伸びるほど繰り返して聴いた。



後にこのLPレコードがユーミンファンの間で『幻のアルバム』と呼ばれるものとなるとは、当時は思いもよらなかったものだ。
デビューアルバムから現在まで、ほとんどのアルバムやシングルはCD化されたが、実はこのLPレコード(実はベスト盤)だけはCD化されていない。その後のベスト盤やアルバムには収録されていない幻の曲も入っている。
もともと発売された枚数も少ない上に、廃盤となったため滅多にお目にかかれない代物で、再度手にとることはないと思っていた。


ところがなんとっ、およそ30年ぶりに私はこのLPを手にしたのだ。
オークションサイトでふと見つけたこのLP。迷わず落札した。
そして、苗場から帰ってくる私を待っていたかのように、今日到着したのだ。


アルバムのタイトルは、「ALBUM」
ジャケットも盤面も、超やる気のないレコードサンプル盤の写真。
よくよく見なければユーミンのLPとはわかるまい。

cw20100211.jpg

歌詞カード(?)に至っては、広げるとすごろくになる・・・という珍しい形。
しかも新婚ホヤホヤの若かりしユーミンの写真満載。
「これよ、これ。これをカセットテープに入れて何度も聴いたの」と頬ずり状態。

cw20100211a.jpg


しかし・・・
我が家にはレコードを再生する装置がない。
どうしようかね・・・。CD化してくれる業者にでも出してみようかね・・・・と、とりあえずは懐かしいレコードを見てはニヤニヤしている。



ユーミンが10代で書いたというこの曲も収録されている。
私が大好きな1曲。今やYouTubeでしか聴けないなぁ。

 
やや #-
 
ちょっぴりお久どす。
おお、もはや私の中でも冬の風物詩となった「マダム家の苗場ユーミン」だ!

今宵は私も紺のブレザーにプリーツスカートの美少女?!に戻って「消灯飛行」を口ずさんでみた。
♪テールランプをあの人が星と思うまで♪
ああ、このLP聴いてみたいねぇ・・・

元気そうでよかったよ。ほれほれ、あと一カ月であっちも開幕だからね。
madame #-
>ややきっちん 
そうよ、そうよ。お互い制服の美少女だった頃よぉぉぉぉ。(誰も当時を知らないので、好き放題言っていいのだ)
ピンクレディーだ、たのきんトリオだってアイドル全盛時代に、ニューミュージック(←死語^^;;)のユーミンを語っちゃうのが格好良かったっけなぁ。

♪テールランプをあの人が星と思うまで♪

だよね?だよね??
このフレーズがしびれるよねー。私もここが好き。

首については・・・
なんとか開幕までには完全復活しないとね。
今年は1つでいいから優勝して欲しいなぁ。
紫のチームのアウェー戦に行きたいな、今年は。

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。