スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
madameの韓国料理教室~ 
昨日テンジャンチゲを食べたら、続けて韓国料理を作りたくなったので、本日も我が家の食卓はコリアンフードです。
今日は、辛くなくてしかも特別な韓国食材・調味料がなくても作れる料理を紹介します。

「チョンゴル」という料理で、韓国風すき焼きといった感じ。準備もただ野菜を切るだけという簡単さがいいですよ。
良かったらお試しあれ。

 材料 

牛肩ロース薄切り肉 200g
タレA  
 ・砂糖 大さじ1
 ・醤油 大さじ2
 ・黒こしょう 少々
 ・にんにくみじん切り 小さじ1
 ・いりゴマ(白) 少々
 ・ごま油 小さじ2

人参 1/2本
万能ねぎ 1/2束
せり(茎の部分のみ) 1/2束
生シイタケ(大) 4枚
しめじ 1パック
舞茸 1パック
えのきだけ 1袋
スープB
 ・ビーフ味コンソメ 1個
 ・おろしにんにく 少々
 ・醤油 小さじ1
 ・塩 少々

 作り方 

1.牛肉は細切りにして、タレAで味をつけておきます。
2.人参は皮をむいて7~8センチの太めの千切りに、万能ネギも7~8センチの長さに切る。
  せりは丁寧に1本づつ葉の部分を取り、茎のみを7~8センチの長さに切る。(←ここは手を抜かない)
3.しいたけは軸を落として2,3ミリ幅に切り、しめじ、舞茸、えのきは石づきと落としてバラバラにほぐしておきます。

cw20100312c.jpg
4.鉄鍋(すき焼き鍋)の中央をあけて、放射状に野菜ときのこを彩りよく並べていきます。

cw20100312d.jpg

5.最後に牛肉を中心におきます。

cw20100312e.jpg

6.別の鍋に、水を200ccを入れ、スープの素を入れて煮たたせます。韓国の「ダシダ」という牛肉スープの素が一番ですが、なければ中華スープでも代用できるかと・・・(たぶん)。
煮たったら、にんにく、醤油、塩を入れて味をつけます。

7.鍋にスープを静かに注ぎ入れ、火にかけます。野菜が煮え、肉に火が通ったら取り分けて頂きます。

cw20100312f.jpg
お好みで、食べる直前に卵を割入れていれてもまろやかになっておいしいです。



そうは言っても韓国料理=辛いもの・・・という図式が私の中でできているので、箸休め(?)に
ムノフェというタコのお刺身を・・・。
チョコチュジャンという辛酸っぱいタレに、タコとわかめをつけていただきます。
最初は慣れなくても、食べていくうちに癖になるおいしさです。
このタレについては、また今度・・・。

cw20100312g.jpg


うぃーーー。
マッコリがまた料理に合って旨いなぁぁぁ。
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。