スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食いしん坊の私が食べるのも忘れて・・・ 
この週末、実は実家に帰っていました。
それは、小学4年生のときのクラス会があったから・・・。

大抵同窓会といえば小学六年生とか中学三年生とか、卒業するときのクラス会じゃないかと思うのだけど、とってもユニークな教育をしていたM先生をクラスの誰もが大好きだったので、地元に暮らしている人は今だに連絡をとり合っているようで・・・・。今回、私にもお呼びがかかったというわけ。

小学校・中学校が隣接していたので、ほとんどのメンバーが同じ中学校に通い、そのため小学校以来という人は少なくてだいたいの人は15歳で中学を卒業した以来・・・。それでもまず「誰かしら?」から始めないと名前がわからない。
当時のあだ名で呼び合い、クラスでの出来事や先生の言動を思い出しては大笑い。
先生に履いていたスリッパで殴られたと訴える人あり、冬の寒い時期に廊下にずっと立たされたと言う人あり・・・。今ならモンスターの親御さんが学校に鼻息も荒く駆けつけそうなエピソード満載で・・・(笑)。
先生も「お前らの時は、時代が良かったなぁ」と、しみじみ。

先生は、当時自分のカメラでせっせと撮っていた私たちの普段の写真を、たくさんのアルバムに貼ってとっていてくれ、それを持ってきてくれました。
みんなでそれを車座になってのぞきこんでは「これ誰?」「これって○○ちゃんが泣いたときじゃない?」「これさ、夏祭りだよね?」と、すーーーーーーーっと30ン年前に戻っていけたのです。

さらに、当時の文集や作文も丁寧に保管してくれていて、それを参加者に先生は配ってくれました。
私の作文も何点かあり、名前を呼ばれて先生から作文を返される・・・・その久しぶりの感覚に感動しました。

cw20100329.jpg


先生はかねてから勉強したかったという日本画を学ぶために、教師を引退され、今は若い人に混じって美大生をしているそうです。いつまでも努力と勉強を怠らないその姿勢は、40を過ぎてもなお「まだまだ先生から学ぶことがたくさんある・・・」と再認識させてくれました。
 (**この先生については、以前もブログで書きましたね。→仰げば尊しhttp://blog4madame.blog99.fc2.com/blog-entry-205.html)


あまりの楽しさに私は食べるのも忘れ、気がついたら私の前に出ていた料理は1割程度しか箸をつけていませんでした。そのくらい楽しかったのです。久々に心の底から笑った気がします。
また必ずお会いしたい・・・。M先生、いつまでもお元気でいてくださいね。
いつか先生の個展に行き、先生の描いた絵を生で拝見したいです。

cw20100329b.jpg


隣は私。 <
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。