スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ続いているよ。マイブーム 
板につくるデコパージュ。
作り方はただいま調査中。

その間・・・・
仕事の大先輩がめでたく還暦を迎えられたので、そのお祝い品を作ろうと
マイブームであるシャドウボックスをば・・・。

「フラワーフェアリー」シリーズ。
この花の妖精シリーズ、、、、可愛くて好きなので何作品も作ってるのに、
どういうわけか、必ずよそ様にお嫁入り。
今回もそうだもんなぁ。

cw20101121a.jpg


用紙には、
『The Guelder Rose Fairies』
って書いてあるね。どんな花か辞書を引いてみた。
『テマリカンボク』だって。真っ白なアジサイみたいな花だね。
そういや、よく行くジャスコで見たことあったよ。
これはテマリカンボクっていう花だったんだねぇ。。。



このシャドウ。。。
カットする前は、割と簡単かも・・・・と思ってたんだけど、意外に手間がかかった。
理由は、細かい花と細い茎。

cw20101121b.jpg

とくに細い茎には参った。
茎が細い上に花が大きいので、その細い茎で上に乗った大きな花が支えきれないようで、
だらりとしてしまう・・・

仕方ないので、茎をワイヤーで補強することに・・・。
茎の微妙な曲がり具合に合わせてワイヤーを曲げるので、これは思ったより手間がかかった。

cw20101121c.jpg


でも手間がかかった作品ほど、愛おしいものだね。
明日、お嫁入りの予定です。
今のうちに、じっくり見ておこうっと。


 
きりり #-
 
あじさいの葉っぱのぎざぎざ、茎の細さを見ただけで、私にはとてもとても手が出せない。シャドーをやる人って忍耐力のある人だよなぁ・・といつも感心。職場の先輩、めちゃめちゃ嬉しいだろうな。
うちに嫁に来た子も元気にしてるよ。
madame #-
 
■きりり

ん・・・確かに忍耐力はいるかも。
カットするのが一番嫌い。(笑)
でもどんどん高く積み上げていくのに喜びを感じちゃうの。だから嫌いなカットも頑張ってやれるのよ。

きりりなら手先が器用だからできると思うけどなぁぁ。老眼さえなけりゃぁ・・・あ、蹴るな、蹴るなぁーー。

(気を取り直し)
きりりん家にお嫁入りした作品は、満足してるわけじゃないんだよ、正直なところ。なかなか満足のいく作品なんて作れないけどさ、いつか「これだっ!!これをきりりん家に!!!」っていう作品を持ってピンポーン♪来ちゃったv-344っていうのやるからね。
気長に待っててくれ。
madame #-
 
きりりへ。
追記するけどさ。
コレって、アジサイに限りなく似てるけど、「テマリカンボク」っていう花らしいよ。
ちょいと葉っぱが違うもんね。

”テマリカンボク”でググってみると、画像がたんまり出てくるから見てみて。
お宅の広い庭にも映えそうな綺麗な白い花だね。
何月ごろに見ごろなのかなぁ~?
ローズマリー #-
 
ずこいなあ、まだ頑張ってるのね、シャドーボックス。
わたしはどうしても手が出せない・・・
madameにあげようか(^^;

そういえばさ、布で作るリースも作ったよね。
今日、帰国前に買い込んだ材料がたんまり出てきたよ。
madame #-
 
■ローズマリー

またそのうちパタリと止めると思うけど、楽しいうちは続けようかな・・・と。
ローズマリーもやってみなよ。まだ若いしさ・・・(ほら、きりりも私も老眼が・・・)
簡単で小さなものを一個完成させると、きっとやりたい虫がざわざわと出てくるよ。欲しくてもなかなか手に入らないこういうもの、、、プレゼントすると感動されること間違いなし。誰かの誕生日とか、クリスマスプレゼントとか期限を決めて作ると途中で諦めたりしないよ。挑戦すべし。

そうそう・・・
布リースにハマッたっけね。あのリースも買占めしたよね(笑)。
今度、きりりが とあるリースにはまる予定だから(←勝手に決める)、きりりが作ったら私がここのブログに画像アップしてあげるよ。それ見たらまた新たなものにハマルと思うよぉぉぉ。
(というわけで、きりりヨロシク)←他人まかせ
きりり #-
 
あ・・・う・・・
due dateがクリスマス前のプロジェクトをもらったような気分だ。
が、作業手順が面白そうなものなので作るの楽しみ!
来月上旬期限の別のプロジェクトを2つ抱えているので、それが終わったら早速とりかかる。
もしもクリスマスまでに完成させることができなければ・・
とうとう、机上のペンネやコンキリエまで見えなくなるほど”なんとか眼”が進んだのか・・と
背中をさすっておくれ。
(ローズマリー、細かい仕事は若いうちにやっておいたほうがいいからな。)

布のリース・・懐かしい!!安全ピンツリーに続き、布リースの師匠もmadameだったよな。
孫弟子、ひ孫弟子がたくさんいるぞーー
madame #-
 
■きりり

ははは・・・(笑)。
プレッシャーかけちゃったかな??
でも、きりりならセンスよく作れそうだよ。首を長くして待ってるからぜひぜひ作っておくれ。

布リース。。。
これはね、師匠はローズマリーなんだよ。ローズマリーがハマっているのを見て私もハマってしまった・・・(笑)。毎日のようにストローリースと布地を買いに走ったっけねぇ。
まだまだ美国でも流行っているっぽいね。色んな人のブログで紹介されているもの。
次はほれ、きりりが師匠となって次のリースを流行らすべし。スーパーからペンネが消えるかな?!
きりり #QSVbZ7ek
 
つぶやきの続きで近くのカフェから。
ってわけで、パスタのリースが先にのびてしまうやもしれん。
決して”なんとか眼”のせいではない!
と前もって言っておこうっと!
こっちはサンクスギビング休暇だよ。懐かしいだろーーー
madame #-
 
■きりり

そっか・・・・。
きりりのリースを心待ちしてたのになぁ。
残念。

私はきりりが作って教えてくれると踏んで、スプレーだけ買ってきてしもた。
仕方ない。修子ちんが作ってくれるのを待とう。

私はまず、あの板に作るデコパージュを物にしないとな。

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。