スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お姉ちゃん♪ 
韓国では、相手と自分のどちらが年上か・・・目上か・・・とても重要な要素になるようです。
ドラマの中でも
「年下なんだから、そんな言葉で話すんじゃない」
   とか
「私の方が年上よね」
   とか
とにかく、どちらが年上かを明らかにしたがります。
(仕事の先輩後輩・・というより年齢の方が重要視されているような気がします)


そういう考え方が、相手を呼ぶ呼び方にまで表れているのかもしれません。


女性が年上の女性を呼ぶ→→オンニ(実姉でなくても、女性の先輩にもこういいます)
女性が年上の男性を呼ぶ→→オッパ(割と親しい関係の男性に)、ソンベ(先輩として尊敬するような相手に)

男性が年上の女性を呼ぶ→→ヌナ
男性が年上の男性を呼ぶ→→ヒョン

名前につけて「花子オンニ」、「太郎オッパ」などと呼ぶのが普通のようです。
日本には、ここまで明確に「年上」というのをはっきりさせる呼び方はないですものねぇ。



さて、、、

私の周りには素敵なオンニがたくさんいるのです。
今年は革手袋を新調したいなぁなんて思っていたら、それを知っているかのようにナイスなタイミングでプレゼントしてくれたり、
ちょいと遅れた(?)クリスマスプレゼントに、素敵なマフラーを編んでプレゼントしてくれたり、
しばらく連絡を取ってなかったオンニの一人は、喪中ハガキを送った途端、遊びに行くと言ってくれたり。


ありがたや、ありがたや・・・。

実生活では「オンニ」である私。
妹になってみるのも、いーーもんだなぁ。(しみじみ)
 
Aki #-
わかるぅ 
私も長女だから、つい長女気質が出ちゃって、なかなか妹的扱いをされることがないの。
たま~に妹扱いされるのっていいよね。

私も素敵なオンニが欲しい
madame #-
 
■Akiちゃん

ふふっ。
なっちゃう?私・・・Akiちゃんのオンニに。
あ、、「素敵な」っていう言葉が前についてたか・・・。それは無理だ。
”ただのオンニ”にならなれるよ(笑)。
ややちん #-
 
もう重鎮となられた「ヨン様」や「イ様」すら私たちは「オッパ~」と呼べないのね。。
呼んでいいのは、よく財閥の会長役やらになるおじさま俳優さんたちくらいかしらん。。
なんだかせつないわ・・・
でも、向井くんになら「ヌナ」と呼ばれてみたい。

妄想スイッチオン!のオンニより。
madame #-
 
■ややちん

いやいや・・・4様もオッパと呼ぼうじゃないか。あ・・・年下か。私たちがヌナなのね。(アジュマとは呼ばせないよ)

妄想スイッチ・・・・いいなぁ。

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。