スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電気ってありがたいんだねぇ 
なんだかもう、毎日地震と停電のことしか考えられなくて・・・。
私の住んでるところは、ほぼ毎日計画停電がありますからねぇ。(休日の今日は停電がなくてホッ・・・)

日中は仕事してるから、”停電中の仕事は?”とか”停電前にやってしまわなければならない仕事は?”みたいに考えればいいだけから、日中の停電についてはなんだか慣れてきたけど、どーーーも慣れないのが夜の停電。。。

旦那の帰りは割りと遅いし、仕事は23区内だから彼は停電を全く経験せずに2週間を過ごしているけど、私は夜ひとりの時間の停電が怖くて寒くて・・・・イヤ。
ほんの3時間、被災地の人の怖さと寒さをちょっとだけ経験させてもらっている。
そういう意味では、体感して被災地の人のことを思う・・・ってのができるのだけど。

ちなみに我が家のベランダから撮った停電中のご近所。

cw20110326.jpg

カメラが感度よくて建物がなんとなく写っているけど、実際はもっと暗い感じ。。。
街頭も信号もみんな消えて、、、、怖い。
遠くのマンションは、停電地域が違うため明かりがついているのが分かるね。


昨日、仕事仲間に言われて思い出したキャンドルを押入れの奥から発見。
アメリカへの転勤や引越しのたびに捨てるかどうか迷ったけど、ずっとついてきたこのキャンドル。
こんなときに役立つなんて・・・・。

cw20110326a.jpg

大きさが分かるように、携帯電話を前に置いてみた・・・。
前のピンク色のキャンドルだってそれなりに大きいけど、それでもこのどでかいキャンドルには敵わない。
高さがあるので部屋全体が明るくなるし、とてもいい。
地震が来たら倒れる恐れがあるから気をつけないといけないけど、土台さえちゃんとしたものに入れれば、
かなり使える。
こういう結婚式用の大きなキャンドルを作っているところで、土台付の災害用キャンドルって作れないものかなぁ~?
長い時間点せるし、部屋全体が明るくなるし、、、、


結婚式以来 一度も点したことのないこのキャンドルを、停電中にひとりみながら
そんなことを考えていました。
(毎年結婚記念日あたりに点すものらしい。本当だったらもう半分以上なくなってないといけないんだな・・・


本当に無くなって分かる、電気のありがたさ。
普通の暮らしのありがたさ。
感謝しないと。

 
修子 #lzauK0hk
・・・うわ、暗い! 
こんなキャンドルがあるんだ!
結婚記念日ごとに灯すのかぁ、いいね。ロマンチックだ。

・・・ってのはいいとして・・・暗いっ!!
なまじっか家がある住宅地だけに、何も明かりがないのが
不思議なような異様なような・・・。

それにしてもどうなってしまうのだろう、夏場とか・・・。
なんだかほんと、ツライなぁ。。。
madame #-
 
■修子ちゃん

このキャンドルはさ、、、結婚披露宴のときに、馬鹿面した新郎(旦那)とうら若き可愛い新婦(私)が、手に手を取って火を点したやつなんだよ。結婚式が終わったあとに持ち帰ってくれと式場の人に言われて持ち帰ったもんさ。
(まだ紙婚式までさえ減ってない・・・v-403

夜の停電の街は怖いよ。
若いお嬢さんなんて夜道に気をつけて帰らないとさ。。。。街灯さえないからねぇ。(おばちゃんの私だって、暗いから若いお嬢さんと間違われて連れ去られたらどうしましょううううう)←余計な心配
ややちん #-
 
ごめん。このキャンドルの前の二人を想像して、つい頬がゆるんでしまった。
いや、その、、和んだ微笑ましい笑みです。貴重、貴重。

夜の停電はきついだろうね。うちは免れてきているけど、繁華街のお店のどこもここもずっと薄暗いし、職場も電車の中も寒い。みんなが少しずつの我慢を積み重ねていってるんだねぇ。

古ギャル(ふるっ)の私たちも、暗い帰り道には気をつけましょ。
あ、でも車の中に押し込まれたときは、車内灯により、すぐリリースされるよね・・・。
madame #-
 
■ややちん

いーんだよ、いーの。その頬が緩むってことが、今は必要なんだからさ。ふふっって笑ってもらえてよかったよかった。

・・え?車内灯の明かりのせいで、リリースされるって??
喜んでいいのか、わからないな。
ま、誤解させたこっちも悪いってことか。若ぶったイタイ格好はやめておかないとな。(笑)

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。