スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月も放置でした・・・ 
ふと見れば、スポンサーCMが最初にきてて驚いた。
1ヶ月も放置してたんだねぇ。
ついつい、140文字のつぶやきばかりしてるから、こっちはおろそかでね。


我が家のここ数週間はあまりいいことがなかったけど、なんとか解決の方向に行ってるし
なんだか地震と停電の影響で心が晴れなかった日々も、次第に平常になりつつある。
ちょっと控えていた、お酒の席も少しずつ参加したりしてね。


昨日、とあるショッピングセンター内のKALDIに行ったんだけど、○周年ってことで店内の商品が全て10%オフ。
「おー!これは買わねば・・・」
いつも買ってる調味料や、韓国食材、あちゃらもんのお菓子、そしてワインなどなど・・・
結構買ったかなぁ~。

なんか最近は手作りお菓子とかそんなのやる気も起こらなかったけど、これを見たらなんだかまた作りたくなって衝動買い。
アメリカでの金額を知ってるから、いつも買うのをためらってたけど勢いあまって買っちゃった。
これは本当に便利なのになー。なんで高いのかな?日本製がないからだと思うけど・・・・。

cw20110430.jpg

グラハムのタルト台ってのかな?
ま、自分で作れば安上がりなんだけど、ちょっとだけ手作り気分を手軽に味わうにはいいのよね。
以前インターネットで買おうと思ったら、3枚で3000円近くして腰抜かしてやめたんだ。
今回は1枚400円ぐらいだった。

これで作りたいのは、ヨーグルトタルト。
アメリカにいるころは、何かって言うとこれ作ってたもんなー。(←恐ろしく簡単にできるから)


確かどこかに覚書があったと思うぞ。
忘れないうちにここに書いておこうぞ。
もし、安いこのタルト台を見つけたら作ってみたらどーかな?

 材料

・ 市販のタルト台    1個
・ プレーンヨーグルト  200cc
・ 生クリーム      100cc
・ 全卵         2個
・ 卵白         1個分
・ 砂糖         80g
・ レモン汁       1/2個分
・ 薄力粉        大さじ4

 作り方

1.ボールに卵(全卵+卵白)を溶きほぐし、ヨーグルト→生クリーム→砂糖→レモン汁→薄力
  粉の順に加えて、そのつど泡だて器でよく混ぜる。
2.タルト台に1の生地を流し込み、375度F(日本なら190度位)のオーブンで約40分焼く。
  生地が膨らんできて、ふちが薄くきつね色になるまで焼く。
3.粗熱を取ってから、冷蔵庫で冷やしてできあがり。



私も近々作ってみます。
 
ややはん #-
 
ありゃ、ご無沙汰しております。
甘酸っぱい味に目がないわたくし。しかも混ぜて焼くだけとはこれまた言うことなし・・
うわ、考えただけで舌がその味になってきた。。連休明けに作ってみよ!
その前に、三連休で「美玉屋」のだんご食して来ますよーー。
madame #-
 
■ややはん

ほんまー、おひさだわー。
最近、やーはんったらお見限りなんだものぉぉ。
このー、浮気もんっ。つねっちゃうわよんv-238

そうなの、このケーキはね。
ボウル1つとホイッパーあれば作れるという優れものでね。このタルト台さえあれば面倒なことはなんもないの。KALDIあたりで台をゲットして作ってみて。結構さっぱりしてるよ。

わーー。私が大好きな美玉屋のだんご・・・。いーなー。あの超有名な出町ふたばの豆大福なんぞも食べるのだろうか・・・。うむうむ。うらやましいぞ。気をつけていってらっさい。
私も東北に行ってくるね。
ローズマリー #-
 
わわ、懐かしーっ
わたしもこればっか作ってたなあ。
うちの近くのカルディにもあるかしら。

しかし…値段高いね(-_-;
madame #-
 
■ローズマリー

でしょ?懐かしいっしょ??
これからの季節、さわやかでいーかも。
簡単だし。。。

それにしても高いよね。
現地での価格を知ってるだけに、目が点、、、
輸入食品を扱っているサイトで3枚2800円ぐらいだった。
「・・・え?何枚で・・・」って画面の前で固まったもん(笑)。

ま、カルディで見つけて作ってみてよ。
ややはん #-
 
ヨーグルトタルトやっとつくれたーーーー!

さわやかで冷たくてうまいっ。
ここんとこ体調がすぐれずしんどかったけど、ぺろりとやらかしました。
ただ・・・レモン汁はフレッシュではなく、ポッ○広島レモンを使用。。。

また教えてねん。(簡単なのを)
madame #-
 
■ややはん

レスが遅れたー。スマンv-393
ケーキ作ってくれたのねー。
ありがとー。

簡単でしょ?また作ってねん♪

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。