スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほわーーん→ハッキリ!! 
買い物をするとき・・・・の話。

例えば、『この秋から冬にかけて、一足ブーツを新調しよう』とか『秋から冬にかけてのファッションにも合う会社用バッグを買おう』とか・・・思ったと仮定します。
このブランドのこの形・・・などと具体的な商品があるときは別にして、なんとなくこんな感じ・・・なんていうほわーーーんとした希望や好みが誰にでもあるでしょ?
でもほわーーんとしているだけで、具体的に「コレだ」っていう一品に出会えることは稀だったりしませんか??

自分だけが使う物は別にして、我が家で共通で使うものについての90%ぐらいは私の好みや希望が通ります。なのでその買い物に行くときが大変。私の考える「ほわーーん」とした好みを旦那に説明しきれないのです。
「これは?」
「あー、色がやだ」
「じゃ、これは?」
「なんか形がダサい」
「どんなのがいーんだよ?」
「なんていうか、大人っぽくてでもさりげなく可愛いやつでセンスがいいやつ」
「・・・そんなのわかんない」

大抵こんな会話。

でもね・・・・見つけちゃったんだなぁ。
コレクティブルスを入れるための棚・・・。
この棚を見たとき、「ほわーーん」が「ハッキリ」になった瞬間だったなぁ。
いわゆる「コレクションボックス」でもなく、食器棚風でもなく、カントリー家具でもなく・・・・。どっちかっていうとアンティーク家具調。
本物のアンティーク家具は目玉が飛び出ても買えないぐらい高価だけど(数十万なんてザラ)、ちょっとアンティーク調でわざとなのか少し傷がついてるっぽい雰囲気がまたなんとも言えない。取っ手にぶら下がっているアンティークキーでドアが開閉できるなんていうのも「くーーー!!」って感じでいい。
コレクション用の棚のようにライトもついてないし、棚の高さ調節もできない・・・・けど、それを差し引きしてもいい感じ。

あとは旦那の懐調整だけなんだけど・・・・。
こっちの方が問題なんだなぁ。

これだけお気に入りを発見しちゃって、「ほわーーん」が「ハッキリ」になっちゃうと、これ以外が全て駄目に見えるから困る。
また拝み倒し作戦になるのかなぁ。(我が家の家具っていっつも予算オーバーになるのは、私のこのほわーーん→ハッキリになるせいなんだよね・・・)

 
きりり #-
 
「はっきり」になってしまうものにお目にかかれる機会ってそうそうあるものではないぞ。こういうときには、思い切って買い!じゃなきゃ、いつまでも「あ・・・あのとき買っとけば・・」と後悔してしまうもんね。
拝み倒し、事後報告、ヨイショ、泣き落とし、催眠術、あの手この手でせめ落とそう!
madame #-
こっそり 
ここに置こう・・・なんて思ってる場所のサイズを測ったりしてね。こちらは準備万端。。。

あとはお財布管理人次第ですなぁ。なんて言って説得するかな・・・。
やっぱり魔術か?
もしくは旦那の漫画や本を売り飛ばして金を作るか・・・だな?(←鬼嫁)

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。