スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔、何かの入れ物だったもの パート2 
cw20071205.jpg

以前、「Swanky Swigs(スワンキースィグス)」に興味がある・・・とお話したと思いますが・・・。とうとう我が家にやってきました。

この「Swanky Swigs」は1930年ごろからKRAFT社がここにチーズスプレッドを入れて販売したもの。中身を使い切ったあとはグラスとして利用できるということで、主婦達に人気があったそうです。(KRAFT社は日本でもクリームチーズをはじめとしたチーズ製品で有名ですよね?今もこんなのがあったら私は間違いなく大人買いすると思います

柄は色んなものがあり、コレクターがたくさんいるようです。動物柄が人気みたいですが、私はお花を入れて飾ってもいいな・・・と思い、チューリップ柄にしました。インターネットで調べると、このチューリップシリーズは1950年ごろに発売されたらしいです。アンティークのグラスを扱うショップの店長さんは「実店舗ではなぜか外国人に人気です」と言ってました。アメリカではグラスといえばどデカいものが多いので、このくらいの可愛いサイズに魅力を感じるのかもしれませんねぇ。

上の画像では大きさが分かりにくいかもしれませんが。。。。実はスワンキーグラス。ものすごく小ぶりなのです。高さは約9.8cm。直径は約5.5cm。昔、リボンシトロンのコップってあったの、、、覚えているかなぁ。あんな感じの「小さなコップ」っていう感じです。
うちにあったドライパセリのピンを隣に置いてみました。だいたいの大きさが分かるかな?

cw20071205a.jpg


こういうものを見てると思うんだけど・・・・。
昔は無駄なゴミを出さない工夫をしてたんだなぁ・・・ってこと。そして人はこんなチーズの入れ物だって何十年も大切にしていたんだなぁ・・・ってこと。
使い捨ての容器って便利だけれど、結局それは何も生まないよね。生むのは大量のゴミだけ。物を大切にする心もどこかに捨ててきちゃったんだなぁ。。。人間って。
 
Aki #-
持参 
昔はさ、お豆腐を買いたかったら、自分で容器を持って行ったんだもん。
でも、それだと通りすがりに買ってもらえないから、使い捨ての容器に入れて売るようになったんだろうし。
便利になればなるほど、地球に厳しい事態が起こってるんだよね。
『使い終わった容器は、土に埋めたら肥料になる』とか、なんか工夫できないかね。
あとさ、昔みたいに自分で容器を持って行く。
スーパーも容器を持ってきてくれたら10円引きとか、レジ袋だけじゃなく、他の物ももっと工夫できると思うんだけど。
きりり #-
 
>そして人はこんなチーズの入れ物だって何十年も大切にしていたんだなぁ・・・ってこと。

こういうことに思いをはせるとき、白髪の本当に優しい目をしたおばあちゃんを思い浮かべないかい?
私たちのお宝探しは、ある意味地球に優しいのかもしれないぞ・・・・
madame #-
ほー! 
Aki嬢ときりりちゃん・・・お二人さんったら、全く同時に書き込みしてるんじゃないかい?
日本の古都「京都」と、アメリカから同時にえいって書いてるかと思うと、不思議な感じだなぁ。

>Aki嬢

んだ、んだ。お豆腐はお鍋やボウルを片手に走って買いにいったもんだよ。毎回買ってるとさ、ちょっと崩れたお豆腐なんかをオマケしてくれたりして・・・。ここにエコと人情の両方があってさ。全てが人間らしい生活があったんだよねぇ。
私はスーパーには必ずエコバッグを持っていく派なの。会社に行くカバンにも必ず入れていて、会社帰りにふと立ち寄っても大丈夫なようにしてあるの。一時のエコバッグブームのときは結構いたけど、最近またエコバッグ持参の主婦は少なくなったよ。悲しいけどね。
madame #-
そう、そう 
ちょっと太めのおばあちゃんを思い浮かべるよ。
ロッキングチェアに座って編み物なんかもしちゃうようなおばあちゃん。

もちろん、私達のお宝探しは究極のエコだよぉぉ。アメリカのマミーが、そしてグランマが大切に大切にしてきた食器を私達が大切にして次の世代に受け継いでいけたらいいよね。(と、お買い物を正当化するのであります)(*^_^*)
きりり #-
 
今日さ。。CWらしき、ステムグラスをとあるスリフトショップでみつけたのさ。いまから本物かどうか確かめてみるさ。あーーー。まだまだ目利きという場所には到達できないわさ。
マダム、まじで一回チャットで忘年会やろうな。
madame #-
やろう、やろう! 
いーねー、いーねー。忘年会チャットやろう!!
いつやる?

それにしても、スリフトショップでCW買えていいなぁ。日本じゃまだCWを店に置いているところは少ないよ。っていうか見たことない。この前行ったアンティーク展でもC/Sを1点見ただけ。しかもべらぼうに高かった。ネットショップでも日本ではあまりないかなぁ。。。日本のオークションでもビットしてないみたいだし、日本在住の日本人は買ってないのかも。(たぶんメディアで取り上げてないからだと思うけど。)

そうだ。CWにうり二つのシリーズがドイツ製であるんだよ。知ってる?コレクティブルスじゃないからこっちのシリーズは安いの。これ・・・ネットオークションにCWだよって言って出されたら、マジ。。。だまされるかも。私の目利きじゃ駄目だな。
きりり #-
 
時間を合わせてゆっくりとやろうね。おーー。楽しみ!
それにしてもFKとちがってCWは見分けるのが難しい。。。
ちょっとこのサイトみて。
http://hometown.aol.com/dbfrogs/myhomepage/photo.html
参考になるよ。

なんでもebayでCWとして取引されているものの1/3はlook A like らしいよーー。
気をつけねば・・・
madame #-
どひゃー 
さ、さ、さんぶんのいち~???
うちに来た子も怪しいもんだ・・・。(軽いめまい)

一応、本を見て大きさをチェックして・・・ってのをやってるけど、それだけじゃ分からないよねぇ。気をつけねばなぁ。

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。