スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとうこんなものまで・・・・・ 
前にもホームページとかで画像を載せたかなぁ~。記憶が定かじゃないんだけど・・・。
実はワタクシ、、、、ピンズコレクターでもあるのです。コレクターっていうほどの数は持ってないのだけど、数年前から集めだして今はこんな感じ・・・。壁に飾ってます。
cw20071214a.jpg

この壁の対面には電話器を置いてるんだけど、長話をしながらこのピンズを眺めてあれこれと行った場所を思い出すのが好きです。

最近、パソコンの前に座ればあれこれとアンティークものを探しネットサーフィン。主にアメリカのコレクティブルスを探しているんだけど、サーフィンしているうちにフランスのアンティークグッズを売るお店に遭遇。フランス人のご主人とフランスはパリにお住まいの主婦の方が細々と(・・・おっと、失礼)運営されているショッピングサイトでした。

もちろん最初はフランスのアンティーク食器や古い刺繍が施されたテーブルランナーなどのものに興味が・・・・。
ところが見つけちゃったんだなぁぁぁぁぁ。
フランスのアンティークピンズ

cw20071214.jpg


右のメリーゴーランドのピンズは一目ぼれに近かったなぁぁぁぁ。
『う、うわぁぁぁ、かばいーーーーーーー』って叫んだもんね。いつのものかが不明だけど、割と状態も綺麗でした。
左のウサギさんはバスケットを運んで重いのか、汗がたらり~んとか額に流れています。よくよく見るとタマゴを運んでいるイースターバニーですかね、、、これは。これもかわいい♪古いものなのか裏は少々さびていました。この画像だと分かりにくいけど、ほどよく時間経過されたグリーンの色がまたコレクターの心をくすぐります。

なんか、古いものっていいなぁぁぁ。
このショップのオーナーに、また古いピンズを仕入れて欲しいとお願いメールすることにしました。
 
きりり #-
 
うさぎの頬にたら~っと汗が・・・ってところがなんともがばいぃぃぃぃぃ
madame #-
 
かばいぃぃじゃろ?
日本じゃ観光地でもあんまりピンズは見ない。キーホルダーは山ほどあるけどね。でも「○○山」とか「景勝地△△」とか書いてあるキーホルダーを持ってる人を見たことないけどなぁ。ピンズはコレクター多いのにどーして作らないんだろう・・・?アメリカではどこでも置いてたけどねぇ。(ーー;)

今年はきりりくんのお陰で新しい趣味に開眼できたいい年だったよ。もともと食器や雑貨は好きだったけど、中古・・・というか古いものには目がいかなかった。それが今や出しては眺め、眺めては使い、使っては丁寧に洗ってまた眺める・・・・の繰り返しだもん。なかなか思うように手に入らないからこそ、手に入れたときの喜びも大きいしね。

この食器たち。私が死んだらまた色んな人の手に渡って何十年後にもこうしたコレクターがウキウキしながら眺めるんだろうか・・・・。なんか不思議な気分だな~。

きりり #-
 
ほう!私は新入りの器を手にして「どんな旅をしてきてここにたどり着いた子だろうか」と思いを馳せることはあっても、「私の手元を離れた後、どんな道を通ってどこに行くのだろう」と考えたことがなかったから、マダムの↑を読んで「なるほど~~」と唸ってしまった。
そういうふうに思って眺めるとまた一つ「思い」が深まるわ。
そうだ。このあいだ買ったあのCW??なのか??のステムウェア9客、クリスマスパーティーで活躍したぞ。なかなかかわいかったぞ。
ポルカドットは、パーティーにぴったりだな。
今年もあと少し、古きよきものを手にとって眺めている仲間が増えてよい年だったよ。
madame #-
ほう、そうかい・・・ 
私も最初はさ、旦那より先に死んだら(・・・っていうか旦那より先に死ぬ気がしないんだけど、ホントは・・・)お棺にファイヤーキングだキャンドルウィックだを入れてもらおうと思ってたんだよね。でもさ・・・せっかくアメリカのグランマが大切にしてきたものを灰にしたらもったいないなぁ・・・って。
だったら誰かにこの歴史をつないでいってもらいたいな・・・と。
きりりくんの大量のコレクティブルスコレクションなんか、他の人に流通させたらすごいもんになるよ、きっと。(笑)

早くきりりのニューブログをお披露目して欲しい。そしてそのステムウェアを見てみたい。一度でいいからきりり主催のクリスマスパーティに招待されたいもんだなぁぁぁ。

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。