スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頂き物・・・・の話。 
cw20071228.jpg

先日、職場の友人から京都土産だと言って祇園 原了郭さんの『黒七味』を頂いた。京都にはおいしいものも関東人からすると珍しいものもたくさんある中で、知人からおいしいと聞いたこの『黒七味』の店を探して買ってきてくれたものだ。
友人の知人が薦めるだけあって、赤い七味とはまた違った風味があってとてもおいしい。鍋を食べるとき、ちょっと器にふって食べたが、美味でありました。
そんなに高価なお土産ではないけれど、おいしいものを買ってきてあげよう・・・という心遣いが私はとてもうれしい。


頂き物・贈り物といえば、、、、、、、、
先週、旦那の職場での忘年会があり、なぜか毎年「家にあるもの」を持ち寄りその交換会が行われる。入口で幹事に自分が持ってきたものを渡し、代わりに番号札をもらう。あとでその番号がつけられた品物をもらう・・・という仕組みらしい。

旦那が思う「自分の家にあるものを持っていく」ということは、「家にある不要なものを持っていく」という意味に限りなく等しいらしい。毎年「忘年会に持って行くときには、必ず前もって私に言ってね」というのに、毎年行く前日や当日に言うので彼はいつも私の怒りをかう。「なぜ、もっと早く言わないの!!」と。
彼は不用品を持っていくつもりなので5分あれば充分と思っているフシがあるが、私は他人に「不用品をあげる」という行為がどうしても許せない。自分が不要と思っているものを他人がもらってうれしいだろうか。これが、フリーマーケットやヤードセールだというなら、買い手が選択できるので誰かの不用品が別の誰かの必要品になるので問題ないが、この忘年会は否応なくその品物をもらわなければならない。銀行や商店街でもらった変なマグカップを持っていこうとして、慌てて引き止めたり・・・・。結構妻も大変である。。。

元々私は他人に色々と物をあげるのが好きなのだが、これは遺伝・・・というか親の影響が大だ。母は常々「他人にものをあげるときは、一番いいものをあげなさい」と言っている。例えばたくさんもらったリンゴを近所の人にお裾分けするときも、必ず色や形の一番いいものを持っていく。しかも余ったもの・・・じゃなくて、すぐにお裾分けしてしまう。新鮮なもの綺麗なものは他人の家に行き、家に残るのは傷がついていたり色が悪かったりするものばかりだ。子供のころは「なんで??」と思っていたが、今ならそれが納得できる。「自分がもらって嫌なものは他人にあげない。自分がもらってうれしいものを他人にあげる。余ったから・・・じゃなく、新しくておいしくて綺麗なうちにあげる」という母の無言の教えは私のカラダに染み付いている。

今年、私は旦那に 大切にしていたクリスマス用のシャドウボックスを持たせた。カリフォルニアじゃなければ手に入らない作家の絵で、マットも特別に額屋さんで切ってもらった思い入れの深い大事に大事に保管していた作品だ。迷いに迷ったが、時期が時期だけに他の人の家の壁を彩ってくれたら・・・・と思い、持たせたのだ。「できれば、独身男性にだけは当りませんように・・・」と祈りながら・・・・。


私の祈りが通じたのか、奥様のいる男性に当り、忘年会ではその額が注目を浴びた・・・と旦那が興奮して帰宅した。「みんなこういうのを見たことない・・・って、かわるがわる見ていたよ」・・・と。

後日、その当った方からメールが旦那を経由して届いた。
家に持ち帰ったら、奥様がとても喜んだ・・・と。
早速家に飾りました・・・と、飾った家の写真が添えられて・・・・。


母の教えは間違っていないようだ。


ちなみに・・・・・
旦那は、某飲料メーカーのノベルティが当り(しかも散々使った後のよう)、「こんなの要らない・・・」と憤慨していました。


ほらね。母の教えは間違っていないよ。
 
れいこせんせい #cZk.nTMk
 
なんてステキなお母様とお嬢さん。
その通りだね。

当たった方も 後日メールを、それも画像つきで
送ってくる辺り 本当にうれしかったんだろうね。

その前にその作品の出来も よかったんだと思うわ。
作った人が いいもんね^-^d
madame #-
 
お嬢さん・・・
この「お嬢さん」ってのはアタシだね?そうだね???
ぐふふ・・・。お嬢さん。。。。。

ところで、れいこお嬢さんは元気かね?パソコンの前に座ってるってことは少しは元気を取り戻したのかな?
神様はいい子には必ず幸せを運んできてくれるからさ。きっとれいこせんせいも大丈夫。
ファイティン ヽ(^o^)丿
Aki #-
 
人様にプレゼントする時って、もらった時に喜んでくれる顔まで想像しちゃうから、喜んでくれないようなもの、無理に嬉しそうにされちゃうようなものは嫌だよね。
だからこそ、プレゼントって難しいけど楽しい。

しかし、いくらいらないものって言われても、使い古したのはどうだかね。

madame #-
 
私が好きなものでも、相手にはそんなに好きでもないもの・・・なんていうのもあるし、もちろん逆もしかり。だから贈り物って難しいよね。。。
でも相手が喜んでくれるとうれしい。
私はすごくうれしくてもあまり『きゃー、素敵ぃ~。かわいーーー♪』とか言えないタイプなので、くれる人がガッカリしてるかも。本当はすごくうれしかったりするんだけどね・・・・。上手にうれしさを表現できる人ってうらやましいなぁ。
きりり #-
 
さすがは、madameのおかあさんだね。読んでいてじーーんとしちゃったよ。
シャドウボックスをひきあてた方のご家族は、きっと素敵なプレゼントにものすごく幸せな気分になったよね。で、クリスマスシーズンのたびに、その作品が活躍するんだな。
母の教えは正しいのだ!
madame #-
 
れいこせんせいのブログにも、泥付きの大根とかぶをご近所さんからお裾分けしてもらっててうれしかった・・・とあったけど・・・。そんな風に畑から直行してきたお野菜ですよー!という感じでもらえればとてもうれしいけど、これが少し しなびててでもまだ食べられるし・・・れいこさんちにでもあげようかしら?なんていう感じの状態の大根を持ってこられたらうれしさなんてないと思うのね。
「なにこれ?うちを残飯整理や冷蔵庫整理に使わないで!!(ー_ー)!! どうせくれるならもっと早いうちに頂戴よ」って思うよね。

うちの母はそういう嫌な思いを自分がしたことがあるんだと思う。だからこそ、自分がもらってうれしいもの、綺麗なものや新鮮なものをあげるんだと思うんだ。
私はそういう母を見て育ったので、何の迷いもなく同じことができるから、それは本当に幸運だと思う。

シャドウボックスに関しては、新規に作ったものではないけれど、少なくとも「○×銀行」とかデカデカと名前が入った湯のみよりはマシだったと思う!!(断固!)
メールくれたってことは喜んでくれたと判断していいんだよね?また、そうやってメールをくれたその人も心配りのある人だなぁと思った次第です。。。。
きりり #-
 
madame,”少なくとも”なんてとんでもない!マジだなんて、もっととんでもない!もしも私がひきあててたら、「ああ、今年もどうにかがんばってきた自分への神様からの贈り物だ」と思うもん。
受取ったひとはめちゃめちゃ喜んでいるんだよ。ほら、そのプレゼントと兄弟にあたる作品を数年前に受取って、今もうしろに書かれたメッセージを読んで、作品に魅入ってる人間がいうんだからまちがいないっしょ。
madame #-
 
>マジだなんて、もっととんでもない!

ん??マジ????
とんでもないと言われる「マジ」ってなんのことだ???って最初思ったよ。(笑)

そうやって言ってもらえて、うれしいっす。手作りものってさ、ヘタすると迷惑がられたりするから、シャドウをあげるときって迷うんだよね。「結婚祝いにくれ」って言われて先月友人にあげたときも「本当に本当にホントーーにいるの?」と何度も確認しちゃった。

きりりん家にお嫁入りしたあの子も、まだ飾ってもらえてるんだね。お嫁入りした甲斐があったというもんだよ。(メッセージなんか裏に書いたんだ。。。。すっかり忘れてた)
フルルン #mQop/nM.
 
ご無沙汰しています♪

この黒七味、我が家もこの前知り合いから頂いて
もったいなくてまだ使っていません。
が・・・近日中にデビューさせたい! と改めて思いました。
楽しみです♪

プレゼントの件・・・
皆様もおっしゃっている通り、
私もいい話だなぁ~と読みながら思っちゃいました。
例え家にあるものでも、やっぱり自分が使わないものだから、
っていう不用品処理的な感覚ではあげたくないですよね。
シャドウボックスが当たった方はその額を見るたびにきっとマダムさんのそんな思いを感じるんじゃないかな・・・と思っています。
madame #-
 
フルルンさん、お久しぶりでーす。
元気でしたか???
黒七味・・・おいしかったですよ。あれから我が家ではよく活躍しています。うどんには必ず・・・って感じです。

さて・・・
贈り物の件ですが、これだけ反応があるってことは皆さんも同じ目線でおられるってことですよね。私の知人・友人にモラルがあって心のやさしい人が多いことに安心しました。

私がお嫁入りさせたシャドウボックスはたくさんあるけれど、どの子も大切にしてもらえれば・・・と願ってやみません。このクリスマスシャドウはシーズン物なので、また来年のクリスマスシーズンに飾ってもらえたらいいなぁ。きっと飾ってくれるだろう・・・そう信じていようと思います。

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。