スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成果なのかくたびれ儲けなのか・・・? 
cw20080113.jpg


日本最大の国際展示場「東京ビッグサイト」。ここで国内最大級の骨董市(展示会名:骨董ジャンボリー)が行われると聞いて、もちろん行ってきました。
500店舗ぐらい出店されるというので、期待に胸をふくらませ・・・・。

うーーん・・・。

ほとんどのお店が「和骨董」を扱うお店。もちろん欧米のアンティーク雑貨や食器を扱う店もあるはあるんだけど、、、、値段が。。。。ね。
確かに、インターネットや実店舗なんかで買うよりは安いのかもしれないけど、オークションや海外の人から安い金額で買っている私としては、「これは・・・安いのか?」って感じに思えちゃって。。。わざわざ交通費かけて入場料払って、なおかつ買ったものを重い思いをして持ち帰る意味ってあるのか・・・って思っちゃってね。ほとんど買わずに帰りました。埼玉で開催されたアンティークショウの方が店舗数は少ないけど安い店が多かった気がするなぁ。

これは、アンカーホッキング社のレースエッジのコンポートとプレート。
レアな商品でもなくめずらしくもないものなんだけど、レース部分が綺麗だしペアで使ったらおもてなしにいいかな・・・と思って買いました。さらに小さなコンポートもあったけど、少々黄色してたのでこれは買わず2点だけお買い上げ~。
もちろん値引き交渉は忘れずに2000円を引いてもらいました。
これ以外にジェイドのものを1点買ったけど、それだけでそそくさと退散!


今回の収穫としては、きりりちゃんに教わった超レアなプレート「RWフットボール プレート」の本物を見れたこと。1枚25,000円の値段がついていました。

「値引きしますよ。どうですか?」

いや・・・・、20,000円引きなら買うけどさ。。。そんなの有り得ないだろうしな。
何も聞かずに立ち去ったのは言うまでもありません。


やっぱり地道に探すしかないかもねぇ。。。
 
Aki #-
出店料 
高いのかなぁ。
あと、そういうとこだと、目利きじゃない人が雰囲気で買っちゃったりするから高いとか?

地方のこじんまりした骨董市の方が、目利きの人とかがいて、出す方も恥かきたくないから、お値段をつけるのも必死だったりするとか。

東京ビッグサイトといえば、有明コロシアム(笑)
夏、駅はすごいことになってたのよ。
madame #-
>Akiちゃん 
出展料・・・・高いのかもしれない。
東京ビッグサイトを3日間借りるといくらかかるのかね?それをまかなった上に人件費や広告宣伝費なんかの運営費もひねりださなきゃならないから、きっとブース代が高いんだと思う。あんまりネットショップと代わり映えしない金額に買う気が失せたんだよね。ネットショップで買えば自宅まで送ってくれるわけだし、、、、この手の食器はたくさん買うと重い、重い・・・・。

ある店舗の店長(?)は商品知識があって、いろんな話が聞けた。こういうところは、ネットショップでは得られないからいーんだけどねぇ。入場料が高いから来年はココには行かないかもね。埼玉はまた行くつもりだけどね。

それにしても、
王子のときはすごかっただろうね。
骨董探しのおばちゃんとおじちゃんだけでもすごい人だったもの、あの駅。
Aki #-
その時 
王子の時は、ビッグサイトで秋葉系の方たちが大集合だったのよ。
それこそ、何万人って方が駅に向かって歩いてくる中を、突っ切って歩かないといけなかったので大変だったけど、ビッグサイトでのそのも催しは毎年のことみたいで、なかなか慣れた感じの誘導だったけどね。

ネットでお買い物とお店でのお買い物の違いは、会話だよね。
ネットでは多少メールのやりとりはあっても、会話はないもんね。自分の欲しい知識を持ってる人とお話できるの有難いことだよね。知識の乏しいのを隠す為に、とんちんかんちんなことを言われるとムキーーーーーーーーーーーーってなるけど(笑)
madame #-
>Akiちゃん 
私が行った日も、別のホールで「就職フェア」みたいのをやっててリクルートスーツ着た学生がわんさか・・・。ちょいと怪しげな骨董集めのおじちゃん、おばちゃん・・・それと「マジで?超ヤバクない?」という会話が飛び交う若者とが入り混じるおかしな状態でした。
ま、でも誘導する人も一目でどっちに行くのか分かるから、たいした混乱もなく・・・・・(笑)

都内の自由が丘とか吉祥寺とか・・・ちょっとオシャレなお店が立ち並ぶところにはショップがたくさんあるらしいのだけど、埼玉にはなかなかアンティークショップがないのね。だからお店の人とあれこれ話して買うことがまずないの。ネットで情報を集め、あちこちのネットショップを見てまわり一番状態がいい安いものを買うっていうのばかり。だから店の人との会話は楽しかった。
あ・・・、確かにとんちんかんなこと言う人いた。
「このスワール安くしますよ」
「え?スワール???シェルじゃなくて???」
「あ、、、、シェルか・・・」

この前、きりりちゃん達に教わったばかりだったから、ばったもん(?)の店主を見破れましたわ。v-391
きりり #QSVbZ7ek
 
この白いのはジャネットかマッキーだとずーーっと思っていたらFKだったのか。勉強になったよ。
骨董ジャンボリー行脚、お疲れ様!それにしてもすごいイベント名だね。フットボールに、に、、に、、にまんごせんえん?とのけぞってしまった!そんなもん買う人いないって!!あーーびっくりした。
いつも、思うんだけど「お宝探し=縁」だよね。(みどりじゃないぞ)どんなに欲しいと思っているものでも競り負けたり手が届かなかったりしたら、それは縁がなかったのだと。
今年も良縁に恵まれるといいね。
madame #-
>きりり 
もしかしたらFKブランドではないかもしれないけど、アンカーホッキング社のものらしい・・・・(BYインターネット情報により) 
ホブネイルみたいにバックスタンプがないので詳しいことは分からないけどね・・・・。(って師匠に、なに知ったかぶってるんだ、、、、私はっ!!)v-399


いやー、Footballは超レアだよって聞いてたからさ、高いのは予想してたけど、はるかに上回ったよ。2枚あってね。「2枚買ってくれたらもっとお安くしますよ」って・・・アータ、2枚で5万じゃん・・・・。心臓飛び出るっつーの。

本当に、こういう骨董は出会いだね。「あー、うちに来てくれてありがとう。」って感じ。思いがけず安価で手に入るときもあれば、「・・・うがっ。こっちのサイトの方が安かった(T_T)(T_T)」なんて日もあって、それがまた楽しみのひとつなんだろうけどね。

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。