スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Salt Dips 
Mold Number:400/61
cw20070824.jpg

ブログ本来のネタが久しぶりになってしまいました。そのうちこのブログのテーマを変えないといけないかもしれませんね。

さて・・・これは「ソルト・ディップ」の6個セットです。
手のひらにすっぽり入ってしまうほどの小さな小さな器ですが、もちろんしっかりキャンドルウィックのバブルが周りについていて、とても愛らしいお皿です。
ソルトディップというからには、やはりこれにはお塩を入れるのでしょうね。どう使っていいのか実はまだ試行錯誤中です。お皿の上にさらにこのソルトディップのお皿を乗せて、その中にお塩やちょっとしたソースなどを入れて使っています。
本来の使い方をご存知の方、教えてください。

そして、もうひとつコレクティブルスのお話。

続きを読む »

Coaster 
Mold Number:400/78
cw20070726.jpg

キャンドルウィック紹介ブログなのに、しばらく他のものばかり紹介してたので、久々にMYキャンドルウィックのご紹介。
これはコースターです。私が持っているコースターは10-Spoke型で、真ん中に太陽みたいに放射状になった滑り止め(Spoke)が10本あるタイプです。5本しかない5-Spoke型は1939年にのみ製造されたレアなもので、私が持っているものの2倍から3倍の値がつくそうです・・・ひょへー

以前紹介したアンカーホッキング社のブーピー(Boopie)のデザートグラスと合わせてもなかなか可愛いです。もちろんグラスを置いてコースターとして利用することは当たり前ですが、こんな風に
cw20070726a.jpg

小さな器のソーサー代わりに使うのもGOOD。ケチャップを入れたりマヨネーズを入れたり、お蕎麦やそうめんを食べる際の薬味なんか入れたりして使ってます。ちなみにこの画像の器は100円ショップ商品。普段使いには全く問題なしです・・・けどね。
Cigarette Set 
Mold Number:400/134/6
set

ずっと探していた「シガレットセット」をやっと手に入れました。フタ付きのタバコ入れと長方形の灰皿のセットです。シガレットボックスのフタはドーム型になっていてこれが綺麗な曲線を描いていて優雅です。
長方形の灰皿は・・・・改めてコレクションを見たら、角型のキャンドルウィックは初めてでした。ちょうど角に丸いビーズがついています。

cigarette box

このシガレットボックス。何かシールが貼ってあるのが分かりますか?実はこれ、ミントコンディション(未使用品)の証ともいえるもので、これが貼ってあるものはとても貴重です。シール付きのものは私のコレクションの中では今のところ唯一です。大切にしなくっちゃ♪
Comport 
Mold Number:400/45

cw20070703.jpg

コンポートです。フルーツや高級チョコレートなんか乗せたら素敵です。逆三角形のじょうごタイプのこれは後期のもので、初期に作られたものはもう少し丸みを帯びています。
足の部分は4つのビーズになっていて、ワイングラスなどもこのタイプがあります。ここの脚の部分のビーズが5つあるファイブビーズのコンポートはまず市場にでないらしく恐ろしい値段がつくらしいです。買うことはできないですが、一度でいいので実物を見てみたいです・・・。
Oval Tray 
Mold number:400/159

cw20070701.jpg

このオーバル型のトレイ・・・。最初、グラタン皿みたい・・・と思ってましたが、どうやら違ったようです。ユーティリティトレイとして使うようで、オイル、ビネガー、ソルト、ペッパー、あるいはジャムジャー(ジャム入れ)をこの上にのせてテーブルにセットしたようです。
(こんな感じ↓)
cw20070701a.jpg

残念ながら、我が家にはまだオイル、ビネガーのセットもソルト&ペッパーのセットもないのでこのトレイにのせることができません。キャンドルウィックではないけれどガラス製の小さなボウルや入れ物があるのでこれとセットして使ってもいいかな・・・とか、オーバル型のお皿として使ってもいいかな・・・なんて考えている最中です。

私のコレクションの中で唯一、縁にあるビーズの大きさがグラデーションしているので、その美しさも「うっとり度」が大きい1品です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。